絶対かわいい!!オシャレなコートや羽織 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

絶対かわいい!!オシャレなコートや羽織

着物は着ても羽織物やコートまで気を使ったオシャレまで気が回らないなんてもったいない!!和装コートといってもいくつか種類が。用途やどのように着こなしたいかによってもコート選びが変わってきます。コート一つ着物と合わせて着るだけで、ワンランク上の着こなしになります。せっかく着物を着るなら可愛い着物コートを合わせて着てみるのはいかがでしょうか?

[女性用]
羽織とは着物の上に着るもので、洋服で言うカーディガンやジャケットのようなものです。女性用羽織には本羽織の他に中羽織や茶羽織といった種類があり、普段着から正式な場で着用するものまで様々です。
私は着物のアイテムの中で一番好きなのが羽織です。優雅なフォルムで布の重みと動きが楽しめて、微妙な丈や組み合わせや紐や、そして美しい裏地で遊べるからです。羽裏の美しさと言ったらそれはもう・・・次の羽織のために羽裏を探すことが一番の楽しみなくらいです。

道行タイプ

よく晴れた日の晴れ着に合わせたくなる道行です。

着物には着物にしかない独特の「可愛さ」がありますが、特にこと道行はそんな魅力に新しい見せ方を与えてる存在です。

道行とは
【読み:みちゆき】
外出用の上着で、改まったきものや礼装の時に着用するコートです。衿元はきものの衿が見えるように四角く開いていて、額縁のような仕立てになっています。内側の紐を結び、前身頃のスナップを留めて着ます。 コートは、袖、身頃、竪衿、小衿からなり、竪衿を重ねて着ます。丈によって、半コート、七分コート、長コートがあり、季節によって、袷、単があります。防寒用として袷の長コートもありましたが、今日では見かけません。…
防寒の目的、塵除けの目的などで外出時に用いられます。羽織と違い、室内では脱ぎます。 衿の形は礼装に着用される道行衿の他にもいくつかの形があります。おしゃれ着向きに千代田衿、へちま衿、都衿、被布衿などの種類があります。…

洋装の場合も中の洋服と合わせてコートをコーディネートするものですが、コートのボタンなどを留めてしまえば全く見えなくなり中の洋服の意味を感じられないことも。
その点着物は、いくらコートを着込んでも中の着物生地がはっきりと見えるので、着物と合わせて着ることができ点で、おしゃれ度は着物の方があります。

そういう点がこの和装コートの良さですね。

道行は他の和裁コートとは違い、着物にこなれている感じがぐっと強く感じさせてくれます。

高級感のある礼装用の道行です。あらたまった式など公の場に着ていくのに適しています。
道行を着物の上に着るだけで、着物自体のグレードが高く感じるのは気のせいではありません。

しっかりした会でのお呼ばれに備えて、一着正絹の道行を用意しておくと便利です。

羽織もの

柄と柄同士の組み合わせは、洋服だと相性があまりよくなく、おしゃれ上級者でなければ難しいチョイスです。
着物の場合は、不思議と色の系統や調和の度合いによって、洋服では難しい組み合わせも不思議とマッチ。
レトロなモダン柄のアンティーク着物に、派手な羽織ものが絶妙ですね。

着物を着ると色や柄の多様性と調和がよく理解できるようになります。
洋服では味わえない醍醐味かもしれません。

シックな色合いの落ち着いたトーンの着物でも、明るいコートで一気に華やかに。
コートを脱いだら、落ち着いた着物の色合い、羽織を着たら華やかな明るさ、

1度で2度楽しめるのがいいですね。

ドルマンタイプの和装コート

ドルマンタイプの和装コートの良さは、柔らかな肩のライン。
女性らしい華奢な雰囲気が加算されます。

特にがっしりして肩幅が広くて気になるような方や、華奢な細身の印象を与えたい人におすすめのコート。
ボタンでしっかりと前を閉じることができるので、防寒性も非常に高いです。

53年前のドルマンコート、今売られている和装コートと遜色なく、むしろこちらの方が可愛く見えるのどうしてでしょうか。

優れたデザインは、長い年月を超えても支持されるのかもしれません。

長めのウールのコート、防寒対策ばっちりなので寒い日に着たいコートですね。

和装以外でも、洋装にも対応できそうなのがドルマンタイプのコートの素晴らしいところです。
暖かそうなショールやボアのマフラーを首に巻いて、

赤い和装コートは、道行でもポンチョでも、無条件に着物との相性が抜群にいいです。
着物のコートの定番色を一つだけ敢えて言うとするならば、多くの人が赤と答えるのでは?と思うほど。

またどんよりとした寒い時期をぱぁっと明るく照らしてくれるようなパワーもありそうですね。

ポンチョコート

柔らかな印象を与えるグレーのポンチョコート。
淡い色合いの着物とよく合います。色の強みの度合いによって、着物に合う、合わないがあるので、同じ色の強さのコートを持ってくると、着物とバランスよく着こなくすことができます。

着物に合ったシルエット、大きめな衿からのぞく着物とのバランスがとてもいいですね。

トンビコートといえば男性用の和装コートの方が有名ですが、女性用のトンビコートはポンチョ。
ケープタイプのコートも着物とこんなに相性がいいとは思いもしませんでした。

柔らかな色合いのコートは、冬にこそ着たい色ですね。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |