10分で空中浮遊!今年の夏はフライボードをやってみよう! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

10分で空中浮遊!今年の夏はフライボードをやってみよう!

激しい水圧を利用して空中に体を浮かせることができるフライボード。難しそうに見えますが、体力に自信の無い人でもコツをつかめば、気軽に楽しめちゃうマリンスポーツなんですよ。

フライボードってどんなスポーツ?

フライボードやってみたい!! - ブログ始めました!!

水上バイクの排気口に専用のノズルを接続し、水上バイクが吐出した水がホースを伝い、フライボードのノズルから噴射することで、装着している人間が連続空中飛行を楽しめる乗り物です。
フライボードとは噴射装置を足に装着し、
その水圧の力で水上を飛び回ることのできる
マリンスポーツです。

ここ最近はGoogleのCMなどで話題が沸騰し、
人気急上昇中のアクティビティー。

バランスを取るために両手にノズル、
両足からのウォータージェットは水上オートバイの
噴射口を利用していて、自分で噴射を操作できます。

フライボードは2012年にフランスで生まれ、瞬く間に世界中で人気のスポーツとなりました。
テレビ番組やCMでも取り上げられて話題になりましたね!
特に資格も必要なく、誰でも気軽に体験できるのがフライボードの特徴です。
身長や体重などの条件を満たせば、子どもと一緒に楽しむこともできますよ。

スノーボード感覚で乗れる

千葉ポートタワー フライボード体験 – YouTube

*見学・体験*ベルマリンでフライボード体験(浜松市北区)2014.8.30

両足が固定された、スノボブーツのようなボードを装着します。
水圧で地上10mを自由自在に飛ぶことができます。

見かけによらず難易度はそこまで高くなく、数回やれば出来てしまうとのこと。

フライボードは立ち上がるまでが難しいですが、マリンスポーツ初体験の方でも10分~15分程度で飛べるようになるそうです。
目線が高くなればいつもと違った景色が見えて、気分爽快ですよ!

乗り方のコツ

フライボード|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

コツをつかめば徐々に高さを上げることができます。
フライボードを乗りこなすには、バランスが重要です。
ひざを曲げずに伸ばす
フライボードを乗りこなすコツで大切なことは、ひざを曲げないということです。フライボードは、ブーツから噴射される水圧で上昇します。その際にひざが曲がってしまっていると、上にうまく飛べません。まず、フライボードを履いた足を水中にしっかり沈め、ひざを伸ばします。器具をつけた足を沈めたら、体も沈んでしまうと思うかもしれませんが、沈んでしまうことはないので心配せずに、思い切って足元を沈めきちんとひざを伸ばし、曲がらないように気をつけましょう。

体がまっすぐになるようにする
水圧で押し上げられた時、腰や背中が正しい姿勢になるよう伸ばすようにし、体がまっすぐになるようにします。棒のようになるイメージを持つと良いでしょう。

腰が曲がるとまっすぐに飛び上がれず、飛んだとしても水中にすぐにドボンと落ちてしまいます。
足元が沈んでも体が沈み込むことはありませんので、足裏にしっかり力を入れましょう。
足裏が水中で真下になり体勢が整ったらインストラクターに合図を送ります。
フライボード | よしよし侍が往く。

最初は転んでも、2、3回で乗れるようになります。
高さがあると怖いですが、実際はバナナボートよりも安全ということです。
腰が引けてしまわないに注意しましょう。
でも徐々にわかってくると
2mくらいは飛べるようになります!
飛べるようになるとすごく楽しい、
失敗すると悔しくて
もっとやりたくなります。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |