振袖と留袖の違いってなに? | キュレーションメディア

振袖と留袖の違いってなに?

振袖は成人式で着る機会があるので知っている方は多いでしょう。では、留袖とはどういった着物のことを言うのでしょうか?両者の違いについて調べてみました。

振袖とは?

現代では成人式で女性が着るイメージの強い振袖すが、実際はどのような着物なのでしょうか?
また、振袖には3種あると言われます。
違いは何なのでしょう?
ここでは振袖について簡単に調べてみましたのでご覧ください。
意外にも昔は少年も着ていたそうですよ。

[女性用]
振袖とは袖の長い着物のことを言い、未婚女性が着用する最も格式高い着物です。袖は最も大きいものでおよそ3尺(114cm)、くるぶしまでも袖があります。華やかで若々しい柄のものが多く、成人式・結婚式(花嫁、出席)などの晴れの舞台に着用されます。
袖丈の長さにより大振袖・中振袖・小振袖の3種類に分けられます。

留袖とは?

留袖というとどのようなイメージをもたれますか?
留袖と振袖との一番の違いは袖が短い点でしょう。
結婚したときに袖を落として、身八口を縫い留めることから留袖と呼ばれたそうです。
そんな留袖で一般的に知られているのは、黒留袖と色留袖でしょう。
この二つの違いも合わせてご覧ください。

江戸時代には若年者が着用する振袖の長い袖を結婚後に短くし、身八口を縫い留める習慣があり、このような着物を柄ゆきに関わらず全て「留袖」と呼んでいた。ここから「留袖」と言う名称自体がやがて「既婚女性の礼装」と言う意味に転じていった。
現在「留袖」と呼ばれているのは、化政文化華やかな頃、江戸で芸者から流行が広がった江戸褄(えどづま)と呼ばれる下半身部にのみ模様の入った着物を指す。

振袖と留袖の違い

振袖と留袖は見た目からして違いますよね。
振袖は名前通りで袖が長いですし、留袖も名前通りに袖が落とされています。
どちらも正装ですが、振袖が未婚の女性の印象が強いのに対し、留袖はミセスの印象が強いと思います。
では、他にどのような違いがあるのでしょうか?
留袖

第一級の礼装用で、女性が親族の結婚式や正式な儀式・式典な どに着ます。黒地で染め抜きの五つ紋があり、前見ごろのつま 下に絵模様を施したものが黒留袖でミセス用。色地に三つまた は一つ紋で絵模様があるのは色留袖といいます。

振袖

真っ白の生地に手描きや型で柄を染め上げる「後染め」の技法 が主です。友禅や紅型(びんがた)、ろうけつなどで色や模様 を染めたきものは、華やかでやさしい色合いが魅力。

振袖というのは、袖が長く(中振袖、長振袖と丈は種類あり)、基本的に柄が前面と背面がつながっている(これを全通と言います。色無地のもありますが)着物を言います。未婚女性の最正装。

留袖とは、家紋(最大5個、最低1個)の入っている訪問着(袖は短め、柄は全通)です。ミセスの最正装。

振袖は未婚女性の証ですから、写真に取るなら未婚の内にどうぞ。
なお、皇族から降嫁された黒田さんも、独身の内は30過ぎても振袖着てましたね。
有名人の最高齢では、黒柳徹子さんとか。独身ですから・・・着てますよ、たまに。

振袖と留袖との違いと歴史から探る

愛情表現のための振袖と、夫意外の男性に色目を使わないための留袖。
昔の人の愛情表現というのは実に奥ゆかしいですね。
振袖が未婚女性のものになった理由の1つに、江戸時代に振袖の袖を振って愛情表現をしていたことがあるそうです。ちなみに結婚してからはその必要がないので、袖を短くしたそう。

昔は、男性に告白や求婚をされたとき、女性が言葉で返すことは、はしたないと言われていました。
だから、女性は「Yes」なら袖を左右に振り、「No」なら袖を前後に振って返答をしていました。この振袖を使った習慣から、恋愛の「振る」「振られる」という言葉ができたそうです。

そしてもう1つの理由。
独身男女が気軽に人前で話をできなかった時代に、男性が女性を未婚か既婚か見分けるために必要だったようです。独身女性が振袖を着るのは、独身アピールの意味もあったんです。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |