美しい手に憧れますね。ハンドケアにアルガンオイルを使ってみませんか? | キュレーションメディア

美しい手に憧れますね。ハンドケアにアルガンオイルを使ってみませんか?

ハンドクリームを必要としなくなってしまうアルガンオイル。爪のキューティクルを強くし、そして爪の光沢を与える効果もあるんです。ハンドケアにはアルガンオイルを!

ハンドケアにハンドクリームを使っている人が多いと思います。もちろん悪い訳ではないのですが、でも美髪や美肌に使えて、料理にも健康にも役立つアルガンオイルを使った方が、絶対便利だと思います。アルガンオイルひとつでほとんどの事が出来てしまう訳ですからね!

手に年齢が出る!

 (4916)

アラフォー、アラサーになっても若々しい人が増えました。でも年齢って、実は手に出るって知っていますか?手は顔よりも、10歳早く歳をとるそうです。海外セレブでも、どんなに若く見えても、実は手をみると歳相応だったりします、、。

ケアをしている人はとても少ない

 (4917)

20代から40代の女性300名を対象に「手年齢」をテーマにしたインターネットリサーチの結果、実に65.3%の人が手の年齢を気にしていることがわかりました。手に年齢が出る原因としては、蓄積した日焼けダメージや乾燥、皮膚がたるむことにより浮き出た血管など。手は関節が多いのでより目立つのです。

では、実際手に関するケアを行っているかというと、顔のスキンケアは99%の人が実施しているのに比べて、手のケアは39.7%と圧倒的に少ないという結果がでました。年齢の出やすいところなのに、実際にケアをしている人はとても少ない、というわけです。

手は老化のサイン

 (4918)

いつも素の状態にさらされている“手”は、実は体の中でも最も老化のサインが現れやすいパーツ。手荒れを防ぐため、そして見た目の若々しさを保つためにも、ハンドケアはしっかり行いたいところです! 

ハンドケアはしっかり!

顔の老化のサインはメイクである程度カバーできても、手は目につきやすい上になかなかカバーがしにくい部分。せっかくフェイスケアやメイクを頑張っているのに、ハンドケアを怠ったせいで「思ったより年齢が上なのかな?」と思われてしまっては損ですよね。

さらに、手肌は顔の皮膚に比べて新陳代謝のスピードが遅いため、一度シミやシワといった老化のサインが現れると、なかなか元に戻すのが難しくなります。若々しさをキープするためにも、ハンドケアはしっかり行っておきたいところです!

手のシワは老けた印象を!

 (4920)

手の甲は加齢とともに皮下脂肪が薄くなり、年齢が出やすいと言われています。家事や育児を行う手は、乾燥しやすく、また紫外線にもさらされているので、老化しやすいのです。

顔はハリがあるのに手はシワだらけ、では魅力も半減するというもの。しかし、手はメイクをするわけにもいきませんから、日常のケアがとても大切。

美しい手になるためのマッサージ

 (4921)

1 手全体を円を描くようにマッサージします。
2 次に指の側面をはさんで上下にさすり、最後に指先をキュッと圧迫します。
3 さらに指先から根元に向かってマッサージ。
4 手の甲の骨の間をさすります。
5 また、ひじの内側、外側をらせんを描くようにマッサージします。

ハンドクリームの代わりに、アルガンオイルを

美容効果の高いアルガンオイルは、すっと角質層に浸透するので保湿力が ありながらもさらりとした使い心地。

べたつかず、使った後の香りも 気にならないので、ハンドクリームの代わりの手や指先のケアにもおすすめです。 アルガンオイル30mlのスポイトに適量のオイルを吸い込みます。

指先を中心にマッサージ

 (4919)

両手の爪の生え際に1滴ずつアルガンオイルを落とし、指先になじませます。

オイルが浸透する前に指先を親指と人差し指でつまんだり、爪の生え際を 両脇から抑えるように圧をかけたり、指先を中心にマッサージ。 手の爪は生え変わるのに3ヶ月ほど、足の爪は生え変わるのに半年ほどかかると 言われています。

アルガンオイルを配合したハンドクリーム

 (4910)

アルガンオイルを配合したハンドクリームで、皮膚に潤いを与え、肌荒れを防ぎます。さらりと手になじみべとつかず、みずみずしい感触をお楽しみ下さい。

南仏に咲く藤の花を思わせるネロリの清楚でエアリーな香りで、香水が苦手な方や香りをあまりつけられない場所などでも男女を問わずお使いいただけます。

使用方法

・適量を手にとり、マッサージするようになじませてください。ハンドケア以外にもネイルケア、ひじやひざのカサつき等にお使いいただけます。

・ハンドクリームにAUX PARADISアルガンオイルを数滴入れ、手や指先や爪など乾燥が気になる箇所になじませるとより効果的です。

手荒れ予防策

手が荒れる原因にもさまざまありますが、洗剤やシャンプー、リンス、コンディショナーなども原因になります。

洗い物をする際には、ゴム手袋をしたり、洗う前に食器をお湯にひたしておいて、汚れを落ちやすい状態にしておくなど、手が洗剤に触れる時間を短くするようにしましょう。

外出する際には、手袋をすると、紫外線対策にもなり、外の刺激から手を守ることができます。

シャンプーやリンスなどには石油系の界面活性剤が使われていて、手には刺激が強い場合もあり、それが手荒れの原因になることもあります。無添加のものや、植物性のものに変えてみるのも手荒れを防ぐ対策になります。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |