相場に関わるニュースからFXを読み解いていこう | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

相場に関わるニュースからFXを読み解いていこう

みんな気になるアメリカの政策

マイナス金利導入は本当にあるのか。今回のイベントで、ヒルゼンラス記者はこう話していた。
「FEDがマイナス金利を2010年に検討したことがあったのは事実ですが、あくまでもマイナス金利は金融市場が混乱した時の措置。選択肢のひとつではあるが、実行の可能性はかなり低いでしょう。FEDの次の措置は利下げではなく、利上げです」(ヒルゼンラス記者)
元々2月12日(金)にウォール・ストリート・ジャーナル日本版で公開された「マイナス金利、FRBで『検討している』=イエレン議長」と題されたヒルゼンラス記者の記事(上に画像を掲載)もよく見てみると、記事本文の内容に比べ、記事タイトルが大げさなものになっていた感がある。

http://zai.diamond.jp/articles/-/187424?page=2
img_a9e1b38382e4bc14cbd80a7af47dd555126357
http://zai.diamond.jp/articles/-/187424
アメリカの利上げと利下げに関するニュースはFX利用者の多くが神経をとがらせることの一つだと思います。実際に最近でもニュースとして取り上げられている事の一つですが、やはり最終手段としてアメリカのマイナス金利の導入は切り札としては考えの中にあるようです。ですが今のところはりマーマンショック並みの波にぶつかったというわけでもないので、実行されていないということなのでしょう。

マイナス金利の影響は

前日の欧州中央銀行(ECB)の追加緩和策は、マイナス金利の限界をあらためて示すものとなった。
マイナス金利は、イールドカーブの押し下げを通じて、マクロ経済に効果を及ぼすかもしれないが、効果が顕現化するには時間がかかるため、結果が出ていない。さらに、短期的に通貨を押し下げて、インフレ期待を高める効果についても、実証できていない。
ユーロは前日、追加緩和策にも関わらず、主要通貨の中で最強の通貨となっている。
他方、マイナス金利が金融機関の収益を圧迫し、市場のボラティリティを高める副作用は懸念されており、これがドラギ総裁が利上げ打ち止めを示唆した背景であろう。
来週には日銀金融政策決定会合を控えるが、金融市場が比較的に落ち着いていることや、マイナス金利のマクロ経済への影響が確認できない状況下では、金融政策を据え置く蓋然性が高いとみている。
マイナス金利の為替相場への波及効果については、当該国の通貨が資金調達通貨であるか否かや、経常収支が左右するとみている。

http://jp.reuters.com/article/idJPL4N16J16H
European-Union
http://4.bp.blogspot.com/-l_RBhLz2x0Q/U2tIGIpOjLI/AAAAAAAAgUQ/J4I_QhL5-tY/s800/European-Union.png
日本ではどうしても前例がないことだけに見解が分かれてしまうマイナス金利の導入ですが、ヨーロッパの方では既に導入されているのでこういった形で情報を確認するのも良いかもしれません。ただこの報道を見る限りでは日本だけで解決できる問題には感じませんので、各世界状況なども考慮する必要があるかもしれません。また今回のドラギ総裁の発言後も為替は短時間ですが荒い値動きとなりましたので、これからも目を離せないことは確実です。

プロの見立てを知りたい方は?

注目されたイエレンFRB議長の議会証言は、「経済が下振れすれば利上げペースも減速するのが適当だ」と表明し、3月のFOMCでは世界的な株安や資源安が収束しなければ利上げを見送る可能性を示唆した。しかし、中国を起点とする市場の動揺が米景気に悪影響を与えかねないとも言及したことで、米景気の先行き懸念が浮上し、株安、ドル安を引き起こしている。東京市場は原油安、円高進行、欧州信用不安など悪材料が山積みとなっており、現在、歯止めをかける有効な策を期待しづらい情勢が、市場の悲観論を増幅させている。また、各国が政策対応を打ち出せないことを、投機筋が見透かして売り仕掛けしていることは十分考えられる。

http://www.okasan-online.co.jp/data/market_point/pdf/itou20160212.pdf
よくプロの相場の見立てというのはFX取引会社を使用しているところか、有料サービス限定だろうと悲観する人がいます。ですが実際には新聞やニュースなど第三者が確認できる方法でも、プロが相場の見立てを行っていることもあるので、注意深く日頃から情報を確認してみましょう。
2016021217360373nu1a
http://www.zaikei.co.jp/releases/328269/

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |