お手入れ簡単!カジュアル着物でお出かけしよう! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

お手入れ簡単!カジュアル着物でお出かけしよう!

着物はお手入れが大変だし、敷居が高くてなかなかチャレンジできないと思っていませんか?洋服みたいにカジュアルに着ることのできる着物もたくさんあるんです。

着物の素材も色々あります

美しい和装姿の若い女性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

洋服にシルクやコットンなどいろいろな素材のものがあるように、
和服にもいろいろな素材のものがあります。
結婚式などあらたまった場所では正絹(しょうけん)の着物を着るのが作法となっていますが、
街へのお出かけや友達とのお食事など普段着として着れる着物がたくさんありますよ。

おうちで洗濯できる着物

ポリエステルなどの化繊の着物

初心者の方におすすめなのがポリエステルなどの化繊の着物です。
洗濯機でもネットに入れて洗え、シワになりにくいのでお食事に着ていくときも安心です。
化繊の着物を洗うときには、必ず畳みネットに入れるのがコツです。洗濯機で洗える着物とはいっても、型崩れは避けたいものです。洗濯機は手洗いコースやデリケートコースなどを選んでください。脱水は短めにするとシワが気になりません。脱水が短いとシワが殆どつかず、多少湿っているためその重みでシワも伸びやすくなります。全体的な汚れはこの方法で洗うことができますが、襟などは部分洗いをします。洗濯が終わったらハンガーにかけて、影干ししましょう。

木綿の着物

季節を問わず、おうち着物やちょっとお出かけの時に着れる普段着の着物です。
お仕立て前に水通しを行っていないものは少し縮んでしまう可能性があるので、お仕立ての時には確認してみましょう。
袖畳みにしてネットに入れ、洗濯機のドライコースか、
低音のお水で手洗いします。

汚れを追いかけず、押し洗いで水を通すように洗って、脱水は30秒程度で。
すぐに形を整えて干します。
目立つシワが無ければアイロンは不要だと思います。

ウールの着物

リサイクル着物を扱っているお店などでは特に、かなりの安価で手に入る着物です。
ウールというと冬のイメージが強いですが、汚れに強く生地の厚みも様々で、夏でも冬でも一年中着ることのできる普段きものです。
ウールの単はネットにに入れ、おしゃれ着洗いの洗剤(弱酸性)で、一番弱い水流で洗濯する事をお勧めします。

和服のウールは繊維の撚りが強いので、ウールの中では洗濯しても縮みにくい物になります。
洗濯機の水槽は大きいので十分な洗剤液の中で洗えます、汚れはは洗剤の化学の力で落としますので洗濯液が多いことは望ましいことです。
但し、衿に裏地がついている場合、その裏地が羽二重(袷の着物の裏地)か化繊以外でしたならば、ご家庭での洗濯は避けた方が宜しいです。

なお、お気をつけになる事は、
・洗剤液は、極ぬるま湯(30℃程度:夏のプールの水温)
・着物は、三つ折の着物たたみにしてネットに入れます。ネットは立体的な物ではなく、平らな四角形で中の着物があまり動かないほうが望ましいです。
・衿に裏がある場合、ザッとしつけを縫われるとなお宜しいです。
・すすぎは水で結構です。
・溜めすすぎで3回すすぎます。
・最後に脱水した後、バスタオル・シーツを平らな所に広げ、その上で着物たたみにし、荒しわを取ります。
・物干し竿に袖を通して干します。
・細かなシワはスチームアイロンで取ってください。

麻の着物

汗をよく吸収、発散して涼しく着られる夏におすすめの着物です。
シワがつきやすいという特徴がありますが、汗ばむ夏でも気軽に洗える普段着物として人気があります。
まず着物をネットにはいる大きさにたたみます。袖だたみでも本だたみでも。

ネットが大きいときは、着物が動かないよう粗く縫いとめておくとよいです。

液体の中性洗剤を利用し、洗濯機なら弱流水やおしゃれ着洗いという、弱い水流を選択してください。

お湯につけると縮むことがありますから、必ず水を使うようにしてください。

最後の脱水時間は1分弱くらいがよく、ハンガーに干したときに水滴がたれるくらいの濡れ具合がシワを作りにくいです。

脱水後着物ハンガーに干して、両手でシワのある場所を挟んでパンパンっとたたいてシワを伸ばしておきます。

袖や裾をひっぱって形や長さを整えるのもOKです。

退色をおさえるため、陰干しがおすすめです。

手洗いのときも、押し洗いをするだけにして、もんだりこすったりしないようにします。繊維が毛羽立ちます。

袖口など汚れがひどい場所は、繊維の方向に沿って押し出すようにして洗ってください。

乾きが早いのが麻の特徴です。夜洗って朝取り込むと陰干しする場所がなくても自宅でお洗濯ができます。

いかがでしたか?Tシャツのようにとはいかないまでも、家で洗える着物は気軽に着ることができます。
着付けの練習や、カジュアルなお出かけなどにたくさん着ていくうちに
着物を着ることに慣れていけるのもおすすめのポイントです。
ワンピースを着る感覚でおしゃれに楽しい着物ライフを始めてみませんか?
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |