任意売却で連帯保証人に迷惑かかる?説明をきちんと行おう | キュレーションメディア

任意売却で連帯保証人に迷惑かかる?説明をきちんと行おう

任意売却を行う際には、住宅ローンを組んだ際の連帯保証人の方に迷惑がかかってしまうのでしょうか?迷惑がかかるのならどういった内容なのでしょうか?迷惑をかけずに済む方法や、どうすればなるべく迷惑をかけずに済むのかについて紹介します。

任意売却は連帯保証人がいても出来るのか

 (7816)

連帯保証人がいても任意売却はできますが、慎重に考えなければなりません。
保証人に資力があれば、債権者は連帯保証人から残債を回収します。「返済できるところから回収する」のは債権回収の基本です。
連帯保証人は債権者の請求から逃れられないのですから、保証人のことを考えて任意売却をしなければなりません。
連帯保証人は、債務者本人に先に請求してとか、一部の返済だけにして欲しいなどとはいえません。本人と同じ債務を負っているからです。
連帯保証人がいても任意売却は可能ですが、その代わりに連帯保証人に債務が移ってしまうことは理解しておきたいところです。
ですので、連帯保証人には迷惑をかけてしまうと言うことになってしまいます。

連帯保証人に迷惑がかからないケース

 (7829)

連帯保証人に負債が残らないのならローンの借り手は自分の裁量で自由に不動産を売買することができます。
一つ目は、不動産売却をして債務全部が返済できる場合。
借金が残らない不動産売却なので、連帯保証人の承諾が不要になり結果、連帯保証人に知られずに不動産売却ができます。
二つ目は、不動産売却をした際に債務が残るが、連帯保証人には請求しない。と金融機関が承諾した場合です。
現実的にはめったにありませんが、残る債務が小額で且つ、返済の見込みが確実であれば金融機関は相談に乗る可能性があります。
任意売却を行う際に連帯保証人に迷惑をかけない方法はあります。
任意売却によって債務が残らないときです。もしくは、売却した結果返済額がきわめて少ない場合には、連帯保証人に迷惑をかけません。
ですが、実際は任意売却を行おうという方はそういったケースにはほとんどならないのが現状です。

離婚をした際の連帯保証人

 (7819)

元のご主人のお借入の残額はあなたが支払っていかなければなりません。
連帯保証は、夫婦間での約束ではなく、債権者(銀行等、ローンの借入先)との契約ですから、借入先の同意がなければ連帯保証人をやめることはできないのです。連帯保証人は借主と同じ責任を負っているので、離婚しても、相手が死亡した場合でも、返済の義務を免れることはできません。また、現在その家に住んでいるかどうかも関係ありません。
離婚した際に、元夫の連帯保証人になっている妻は、債務を負わなければなりません。
そういったことになる前に、任意売却を考えなければいけません。

連帯保証人には誠意のある対応を

 (7846)

任意売却にせよ、競売にせよ、連帯保証人に、多大な迷惑をかけるのは間違いのないことです。
ローンがすべて返せなくなった時点では、連帯保証人にさらなる迷惑がかからないように、前向きな行動をとることは、極めて重要です。
債権者である立場上、返せなくなった主債務者の債務を、連帯保証人に対し、請求しないわけにはいかないのです。
「自分が作ったわけでない債務を負担しなければならない」という辛い現実を、連帯保証人が、受け止めるためには、主債務者の能動的な行動が必要なのです。
主債務者の前向きな誠意ある行動が、連帯保証人の負担軽減へとつながります。
誠意ある行動自体は、別に、保証債務を減らすわけではありませんので、気持ち程度の負担軽減にしかなりません。
ただ、そのことが、連帯保証人を引き受けてくれたことへの、「わずかながらのお詫び」にはなるのは、確かなことであります。
連帯保証人の方に納得してもらうためにも、こちら側から積極的に誠実な対応を行わなければいけません。
これで債務がなくなるわけではありませんが、気持ちの問題はとても重要です。
最低限のマナーとして行いましょう。

連帯保証人に迷惑をかけるのかは依頼先次第

 (7840)

連帯保証人から回収をするかどうかは債権者が決定することですので、少々難しくはなりますが任意売却専門業者の交渉次第で回避できることもあります。
可能な限り連帯保証人に影響を及ぼさないように任意売却を済ませたり、任意売却後の残債の支払いについても債務者と連帯保証人が納得できるような条件での任意売却ができるかどうかは、債権者と直接交渉をする任意売却専門業者の腕次第です。
ですから、多くの経験と知識、ノウハウをもった任意売却専門業者に依頼することが重要になるのです。
任意売却を行うことで、連帯保証人に全く迷惑をかけない方法というのは先ほどの方法以外はありません。
そこで、出来るだけ連帯保証人に迷惑をかけないためにも任意売却を依頼する業者選びはとても重要です。
交渉次第では、債権者も連帯保証人に迷惑をかけずに任意売却に応じてくれます。
その為にも、任意売却を行う際の業者選びはとても重要なことです

元のページを表示 ≫

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |