【釣りも楽しめる!】カヤックの魅力 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

【釣りも楽しめる!】カヤックの魅力

日本でもカヤックを趣味とする人が増えています。カヤックの魅力と、今までアウトドアスポーツとは無縁だった人が意外な理由でカヤックの世界に入ることになったきっかけを紹介します。

そもそもはカナダ北部に住むエスキモー系イヌイットの日常的な移動手段であった乗り物であったカヤックは、現在世界中でアウトドアスポーツで人気のアイテムとなっています。
趣味性が強まるにつれて種類が増えましたが、大きく分類するとリバーカヤックとシーカヤックの2種類です。

スピード重視の船体や荷物をたくさん積んで川下りに特化したモデル、流れの緩やかな川遊び用のショートボディータイプなど、自分のレジャースタイルに合わせて選べるカヤックは日本でも人気です。

カヤックにはまった人の意外なきっかけ

カヌーやカヤックをやったことがない人でも「水曜どうでしょう」を観て知ったという人も多いでしょう。

水曜どうでしょうClassic 163 ユーコン6DAYS160km カヌー地獄 第5夜 – YouTube

水曜どうでしょう ユーコン川
キャンプしながらのんびり旅をする。
良いポイントがあったら釣りをして、夜には釣れた魚をたき火で焼きながらビールを飲む。
ときには森の中からリスなどの野生動物が現れて、自然の豊かさを実感させてくれます。
カナダのユーコン川をカヌーやカヤックで下るには?準備・方法・注意点を経験者が紹介します - 旅んちゅ

北海道のお化け深夜番組、水曜どうでしょうのカヤックの旅がきっかけでカヤックの世界にはまったという人は多いそうです。
ところで「水曜どうでしょう」ではタレントの大泉洋がいきなりユーコン川に連れられて、強制的に川下りをさせられたが、実際そんなことは可能なのだろうか。多少の体力と数泊のキャンプ生活の適合性があればイエスである。
キャンプや川釣りとの親和性が非常に高いのがカヤックの魅力です。

カヤックフィッシングの魅力

カヤックフィッシングの魅力は沢山あります。

例えば

「自分の判断で広大なポイントから選択できて」
「陸っぱりから届かいポイントへ気軽に行けて」
「ポイントのバッティングほとんどなく」
「しかも釣れて」
「魚との接近戦フィイトも魅力で」
「移動でカヤックを漕ぐことも楽しい」

などがあげられます

カヤックにはとても爽快な開放感がありますが、一歩間違えば川に落ちますから、一定のリスクがあることも覚えておきましょう。
ライフジャケットの着用でそのリスクはほぼクリアできます。
カヤックフィッシングは自己責任での大人の遊びですから、ライフジャケットは自分の責任で必ず着用しましょう。
広大な海でのフィッシング

広大な海でのフィッシング

気軽に始めることができるのは魅力

カナダのユーコン川をカヌーやカヤックで下るには?準備・方法・注意点を経験者が紹介します - 旅んちゅ

ウォータースポーツに挑戦したいと考えている方々は大勢いらっしゃいます。
身近なところでは水泳があり、少しお金が掛かる趣味としてはボートや、マリンフィッシングというものが存在します。
そして近年、人々の間でブームになっているのがカヤック・カヌーです。
カヤックやカヌーはウォータースポーツの中では、比較的ゆったりとしたものです。
また初期投資があまり掛からず、場合によっては現地でレンタルするという選択肢もあるので、気軽に始められる競技です。
湖や流れのゆったりとした川で始めれば、事故やトラブルの心配はありませんし、ライフジャケットとヘルメットを着用しておけば、より安心して利用できます。
次に他のウォータースポーツに比べて体力が要らないという点もメリットです。
どうしても屈強な肉体が要るヨット等とは違い、水の流れに乗り、パドルを漕ぎ進めるというだけなので、それ程、腕力が必要なく、若い女性や高齢者でも気軽にチャレンジ出来るのです。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |