<疲労回復にぴったり>黒酢の驚くべき効果 | キュレーションメディア

<疲労回復にぴったり>黒酢の驚くべき効果

黒酢には様々な健康パワーがありますが、疲労回復効果も注目されています。では、なぜ黒酢で疲労が回復するのでしょうか?調べてみました。

疲労回復のメカニズムを知ろう

私たちが感じている「疲労」は、「乳酸」という疲労物質が体内に溜まることによって発生します。

疲労を解消するために、「乳酸」を体外に出す必要がありますが、黒酢に含まれている「クエン酸」「アミノ酸」には、この「乳酸」を分解し、エネルギーに変換する働きがあるんですよ。乳酸を代謝させることで、筋肉疲労を緩和させるため、「疲労回復効果がある」と言われているんですね。

黒酢の疲労回復効果はどんな疲れにいいの?

黒酢の効能として疲労回復が挙げられますが、それは生理的な疲労の回復を指しています。生理的な疲労ならば、休息や睡眠で直るじゃないかと思われるかもしれません。
しかし日常不可欠におこる疲労を回復するだけの十分な休息、睡眠をとるということは現代の実生活ではなかなか難しいものです。また疲労を感じて単に休息や睡眠だけで疲労回復を図るには、普段から健全な身体を維持していることが不可欠です。

黒酢の酢酸がグリコーゲン生成促進して疲労回復

疲れたときこそ黒酢のクエン酸

筋肉疲労が回復!黒酢に豊富な必須アミノ酸BCAA

このBCAAは運動時に消費されます。例えば、ダイエットの王道である、長時間の有酸素運動では特に消費されます。

ここで問題なのは、消費されるBCAAを運動前にしっかりと摂取しておかないと、身体は筋肉を分解してBCAAを生成します。

運動前にBCAAをしっかりと摂取しておけば、運動により筋肉の分解を抑制し、筋肉疲労を軽減させる事が出来るんです。

仮に運動前にBCAAを摂取出来なくても、運動後、2時間以内に摂取しておけば、筋肉疲労を軽減できるとされています。黒酢には、そのBCAAが豊富に含まれています。

よくスポーツなどでは筋肉に乳酸が溜まると、パフォーマンスが落ちてしまうと言われます。
私たちのようにあまり運動はしなくても、この乳酸が溜まって疲労の原因となるんですね。
疲労回復の鍵はクエン酸とアミノ酸にあることは分かりました。
疲労の原因が精神的なものか肉体的なものかでは対処法が変わってきます。
黒酢の場合は肉体的な疲労の回復に効果があるんですね。
また、疲れにくい体作りにも黒酢はいいようですよ。
疲労回復の第一の鍵にグリコーゲン生成促進効果があるのですね。
ここは全く知りませんでした。
エネルギー不足だと確かに疲れますよね。
私たちは、生活や運動をするなかでエネルギーを消費します。摂取したブドウ糖をグリコーゲンという物質に変えて筋肉や内蔵に蓄えておくのですが、グリコーゲンが運動などで消費されて不足すると、疲労を感じやすくなります。

疲労を軽減させるためには、足りなくなったグリコーゲンを補充しなければなりません。黒酢に含まれている「酢酸」には、このグリコーゲンの生成を促進させる効果があります。ですから、運動後に黒酢を飲むことで疲労回復を早めてくれるのです。

クエン酸は酸っぱいものに多く含まれています。
普通に飲んだり食べたりすると結構辛いので、苦手な方は黒酢サプリメントで摂取したほうがいいでしょう。
運動前後にはアミノ酸が必要と言われますが、秘密はBCAAにあったんですね。
体を動かすときは、黒酢でBCAAを補充しておきたいところです。
もちろん、疲労回復にもいいいですし、ダイエット効果も高いメリットもあります。
なので、できるだけ続けて黒酢を摂取することをお勧めします。
人間は「クエン酸サイクル」によってエネルギーをつくりだしています。クエン酸サイクルというのは、クエン酸を変化させながらエネルギーを発生させ、最後に元のクエン酸に戻すという、エネルギー発生サイクルのことです。そして、余力が無くなり体内でクエン酸を作れなくなると、エネルギーを発生させにくくなり、動けなくなってしまいます。こういう状態になると、クエン酸の補充が必要ですね。無事、補充されれば、再度クエン酸サイクルが復活し、エネルギーを取り出すことが可能になってきます。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |