任意売却の謎に迫ります!【メリット・デメリット】   | キュレーションメディア

任意売却の謎に迫ります!【メリット・デメリット】  

住宅ローンが返済できなくなってしまうと、自己破産という文字が頭に浮かぶかもしれません。自己破産しなくても、任意売却でほとんどのケースは住宅ローンを整理できます♪任意売却のメリットとデメリットをまとめてみました。

住宅ローンの支払いができない…

 (9670)

毎月の住宅ローン返済が滞ってしまう状況、残念ですが誰にでも生じうる状況ですね。
予想もしていなかった病気になってしまったり、勤務先が倒産してしまったり…。

ローンの滞納が始まると、どうしても絶望的な気分になり、投げやりになってしまうものです。

でも、こういう時こそ、一家の頭として現実から逃げるのではなく、家族で一からやり直すために、任意売却で住宅ローンを整理する時ですよ。

任意売却とは

 (9673)

住宅ローンの支払いができなくなって、マイホームを売却し、売却代金が住宅ローンの残債に相当するなら、任意売却手続きは不要ですね♪♪

マイホームを売却しても住宅ローンの残債が残ってしまうケースは、法律事務所に手続きを依頼して任意売却するのがベストチョイスですよ。

任意売却のメリット

 (9676)

一般の不動産相場価格で売却できる♪♪

任意売却は、通常の不動産取引の一つとして住宅を中古販売します。
ですから、周辺の不動産相場で売却できます。

任意売却ではなく、法的整理となる競売で売却すると、周辺の不動産相場よりもかなり低い金額で落札されることがほとんどなので、かなりの金額を損してしまうのです。

精神的なショックが少ない

任意売却は裁判所は関係しませんし、一般の不動産業者の手により中古住宅として売却手続きが進むため、精神的なショックが少なく済みます。

法的整理となる競売は、裁判所により行われるため、事実上の差し押さえとなり精神的なダメージがとても大きくなります。

競売が本人や家族に与えるショックは相当なものです。

 (9685)

引っ越しの時期も話し合いで決めることができる

 (9688)

任意売却の場合、法律事務所に交渉を依頼して、引っ越し先が見つかるまで待ってもらったり、子供の学校の関係で引っ越し時期を調整してもらうなどの交渉が可能です♪

競売の場合、競売成立後は立退きを要求されますし、従わなければ訴えられてしまいます。

引っ越し費用を任意売却代金から出してもらう事もできる♪

任意売却に慣れている法律事務所に交渉手続きを依頼すると、住宅を任意売却した代金から引っ越し費用を出してもらうよう、交渉します。

引っ越しは費用が掛かりますから、費用を出してもらうことができるのは大きなメリットですね♪

任意売却のデメリット

 (9680)

債権者全員の同意が必要

任意売却は法的な債務整理ではないため、債権者である住宅ローンを借り入れた金融機関、保証会社の同意を取りつける必要があります。

金融のプロを相手にする和解交渉は、正直なところ一般の人にはかなり困難です。
有利な条件で任意売却の同意を取り付けるには、自分で交渉するのではなく、法律事務所に相談、依頼する必要があります。

任意売却の手続きに慣れている法律事務所に依頼すると、金融機関との交渉は基本的にスムーズに運びますから、実質的にデメリットはないということになりますね♪

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |