【何が必要?】自分で行う自己破産申請までの手続きまとめ | キュレーションメディア

【何が必要?】自分で行う自己破産申請までの手続きまとめ

法律事務所に依頼した方が確実ですが、法的な債務整理の中では自力でも可能な自己破産。自己破産申請に必要な書類や、どこに申立てるのか、自己破産申請に必要な費用など、自分で手続きをするのに役立つ情報をまとめました。

自己破産は人生をリセットするための政府の制度

 (9694)

自己破産という言葉に、人生失格、落伍者というイメージを持つ人が大勢います。
しかし、自己破産は政府が用意している、人生をリセットするための制度です。
経済面で疲弊し破綻した大勢に人が、この制度で人生をリセットし幸福に暮らしています。

自己破産は、自分では返済できなくなってしまった負債をリセットして、もう一度新たにリスタートする権利です。

無闇に行使する権利ではありませんが、行使すべき時は堂々とそうしましょうね♪

自己破産申請の手順

 (9697)

自己破産申立書類を用意する

 (9699)

自己破産申立書は裁判所にあります。
裁判所は、現在居住している地域の地方裁判所です。
自分が住んでいる地域を管轄する地方裁判所は、裁判所HPで確認できます。

自己破産申立書は裁判所により若干書式が異なり、ダウンロードで入手することはできません。

破産申し立てに必要な書類を用意する

 (9702)

戸籍謄本の原本と、住民票の原本がまず必要です。
どちらも破産申し立てから3ヶ月以内のものです。

■働いている人
給与明細書と源泉徴収票のコピー、
課税証明書の原本、
退職金見込額証明書

課税証明書は直近の2年分。

■無職の人
非課税証明書

■年金受給者
年金受給証明書or振込通知書のコピー。

■子供がいる方
子ども手当受給証明書or振込通知書のコピー。

■銀行、郵便局に口座がある人
過去2年分の取引明細書。通帳にすべて記帳している場合は、通帳のコピーでOK。
損害保険各種、生命保険各種全ての保険証券。

■自動車かバイクを持っている方
車検証
登録事項証明書のコピーと、所有している車両の時価を記載した書類。
車両時価は、中古車買い取り店などで査定してもらい、その書類でOKです。

他にも持病がある人は診断書、生活保護を受給している人は生活保護受給証明書のコピーが必要など、状況や生活環境により必要な書類があります。

自分で手続きを行おうと考えている人は、裁判所へ自己破産申立書を取りに行ったときに、裁判所の事務員に相談できます。

法律事務所に自己破産手続きを依頼すると♪

 (9708)

法律事務所に自己破産手続きを依頼すると、必要な書類について細かな説明があるので、指示に従うだけで済み簡単ですよ♪

裁判所で自己破産を申し立てる

 (9705)

裁判所に、用意した書類一式、予納金として支払う現金(10290円)、切手と封筒、印鑑をもって、裁判所破産係窓口に書類を提出します。

書類が不足していたり不備があったら…

その場で訂正が可能であれば訂正し、書類が不足している場合は後日改めて提出します。

裁判所書記官のチェックで問題がなければ…

破産係窓口の書記官から受理証明書と予納金の払込用紙を受け取ります。

予納金を支払い自己破産申請は終了♪

裁判所会計係で予納金を支払い、領収書を受け取ったら自己破産申請手続きは終了です。
この先、裁判官との面談や免責申し立てなど、まだまだやることは多いですが、ここまでの手続きが終わると一安心ですね♪
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |