ローヤルゼリーは血圧改善効果が期待できます! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

ローヤルゼリーは血圧改善効果が期待できます!

ローヤルゼリーの健康パワーは血圧を正常な状態に調整してくれるそうです。それがどのようなものなのか?調べてみました。

ローヤルゼリーには血圧改善効果がありますが、ここではその研究内容について紹介してみます。
研究の結果、ローヤルゼリーにはゆっくりとですが、安全に高血圧を低下させることが分かったそうです。
きちんとした研究のようなので信頼できると思います。
ローヤルゼリーには血圧を改善する力があります。
しかも、低血圧、高血圧ともに良い影響があるのです。
これにはローヤルゼリーに豊富に含まれるデセン酸やアセチルコリンという成分が役立っています。
また、パントテン酸という成分が、血管に動脈硬化の原因となるコブができないよう働いてくれます。
これらの有効成分が血管に関係する病気を予防してくれるわけです。
近年、血圧を下げる食品成分が注目を集め、特定保健用食品(トクホ)などが利用されています。ローヤルゼリーについても、タンパク質を分解して得られた“ペプチド(アミノ酸が繋がったもの)”を含む食品が開発され、ヒトの高血圧改善について研究されています。

血圧が高めのヒト(正常高値血圧、Ⅰ度(軽症)高血圧; 16 ~ 17 人/群)にローヤルゼリータンパク質加水分解物(500, 1000, 5000 mg/日)を4週間摂取させたところ、偽薬(ローヤルゼリーを含まないもの)と比べて、1000 および 5000 mg/日の摂取群において血圧が摂取量に比例して低下しました3)。

脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など
高血圧によって最もリスクが高くなるのが、脳卒中です。収縮期血圧(最高血圧)が10mmHg上昇すると、脳卒中のリスクが男性で約20%、女性で約15%高くなります。
脳卒中は命が助かっても、運動障害や言語障害が残りやすく、長期のリハビリが必要となることも少なくありません。
高血圧になると、やはり血管に関係する病気が多いです。
どれも怖い病気ですから用心しなければなりませんね・・・

ローヤルゼリーの血圧改善効果の研究

年齢や合併症の違いなどから、ひとりひとりの降圧目標値は異なります。例えば、前期高齢者では、家庭血圧の降圧目標値は135/85mmHg未満が設定されていますが、75歳以上のいわゆる後期高齢者では臓器の障害を合併していることが多いため、降圧がそれらの臓器へ影響を及ぼすことを防ぐ意味で、症状の変化や検査値の推移などで降圧効果の影響を観察して慎重な治療を行います。
血圧の正常値は年齢など、人によって少し違うみたいですね。
高血圧の状態だと体に悪い影響があると言われますが、実際にどのようなことを指すのでしょうか?
また、高血圧だと、どんな病気になるのでしょうか?
調べてみましたのでご覧ください。

高血圧とはどんな状態?

なぜ、ローヤルゼリーかと言うと、デセン酸やアセチルコリンと言った血圧調整に役立つ成分が豊富に含まれているので、高血圧にも低血圧にも効果効能があります。
ローヤルゼリーを摂取しながら適度な運動と食生活を見直せば予防することができます。
ローヤルゼリーには、血圧調整作用が備わっています。
血圧が高ければ正常値に下げ、低血圧の方は血圧を正常値まで上げることが可能です。
また、ローヤルゼリーには、コレステロール値を下げる効果もありますので、血管や血圧にとって非常に良いものと言えます。パントテン酸を多く含むローヤルゼリーを摂取することで、血圧を正常な状態にできますので、高血圧に効き目がある、血圧を下げることができると言われています。
血がサラサラならまだしも、血がドロドロになると詰まってしまいます。
ローヤルゼリーに含まれるパントテン酸が非常に有用な働きをします。
コブができないようにしてくれるのです。

傷を早めに修復してくれます。
これだけではなく、血液サラサラ効果も期待できます。
血行が促進されれば、体を栄養たっぷりの血がめぐるようになります。

血圧を調整する力があるローヤルゼリー

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |