FXの注文方法の基本を覚えよう | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FXの注文方法の基本を覚えよう

FXの基本的な注文方法


http://2.bp.blogspot.com/-ZQx95ivuQDA/VXOUg1u-vyI/AAAAAAAAuLc/S3V9Fs6iCjo/s400/syouken_torihiki_man.png

基本的な注文方法

・成行注文(なりゆき)
通貨ペアと取引する数量を指定し、その時点での為替レートで注文する手動の注文方法です。

・指値(さしね)・リミット注文
あらかじめ為替レートを指定して、そのレートになったら自動的に買う、もしくは売る注文方法です。

・逆指値(ぎゃくさしね)・ストップ注文
現在の為替レートよりも不利なレートを指定しておいて、そのレートになったら自動的に売買する注文方法です。現在の情勢では判断できず、相場の勢いを確認してから売買したい時に有効です。

http://www.fx-startup.com/order.php

FXの取引は買いの後に売り、売りの後に買いをすることで、取引が成立して損益が確定する仕組みになっています。
FXの決済注文方法は豊富に用意されているのですが、基本は成行、指値、逆指値の三つです。
それぞれに特徴があるので使い分けられるようにしましょう。

スピーディーで確実な売買の成行注文


http://free-illustrations-ls01.gatag.net/thum02/gi01a201502081000-thum.jpg

成行注文は、取引画面に表示されている為替レートで、今すぐに買いたい時、売りたい時に使う注文方法です。

レートを指定しませんので、基本的には必ず約定する注文方法ですが、値動きが荒くなっている時には表示されているレートと全然違う値段で約定したり、スリッページの幅が狭いと約定しないことがあります。

ストリーミング注文と呼ばれる注文も成行注文に似ていますが、ストリーミング注文は正確にはクリック時点での指値注文になります。

http://www.fxciao.com/fx-beginner/order/711/

成行注文はレートを指定せずに注文をするので、注文が業者に届いた時点での価格ですぐに売買の注文が成立します。正確にはいくらで約定するのか不明なのが欠点ですが、急落しているときなど急を要するときには是非使いたい方法です。

売買値段が指定できる指値注文


http://free-illustrations-ls01.gatag.net/thum02/gi01a201503120800-thum.jpg

今のレートが自分の取引したい価格とは限りません。また、仕事中や外出中など、レートの動きを常に見ていることができない時も多いはず。そんな時は、この「指値注文」が便利です。

「指値注文」とは、ズバリ、「このレートで買いたい(売りたい)」と、ピンポイントでレートを指定して注文をだす方法です。「今は1ドル90円だけど、88円まで下がったら買いたいな」というように、「現在のレートよりも安く買いたい、高く売りたい」時に便利な注文方法です。レートが指値注文で指定した価格になれば、自動的に注文が成立しますので、画面を見ていない時でも、取引をすることができますね。

http://www.gaitame.com/beginner/margin.html

指値注文はいくら以上いくら以下といったように、価格をきっちり指定する注文方法です。
約定する値段が正確に分かりますが、希望するレートにならないと約定しない融通のなさもあります。
あまり無理な値を設定すると、いつまでも取引が成立しなくなるので注意しましょう。

不利なレートで指値を入れる逆指値


http://1.bp.blogspot.com/-Hkoxy6zeoWI/UW4WXKmhf0I/AAAAAAAAQuQ/p6xrxdk4YxQ/s400/tetsubou_boy.png

まず始めに、逆指値注文とはどういうものか復習していきたいと思います。
指値注文が、「現在の為替レートより下での買い注文」または「現在の為替レートより上での売り注文」であるのに対して、逆指値注文とは、「現在の為替レートより下での売り注文」または「現在の為替レートより上での買い注文」です。
最初は理解が苦しむのが逆指値注文なのですが、簡単な覚え方があります。それは、指値注文は「値段(為替レート)を指差して、今より良い値段で売買をしたい時」に使う注文方法で、逆指値注文は「指値注文の逆だから、今より悪い値段で売買したい時」に使う注文方法と覚えてしまいます。

 「今より不利な為替レートで売買する」と言うのも変な話なのですが、この逆指値注文は「今より不利な位置での売買」だからこそ効果を発揮するものなのです。

http://mituwasou.com/fxblog_beginner/trade/stop-order.html

投資で最初に意味が分からないのが逆指値だと思います。
メリットとしては損失の拡大を止められることにあります。
また、順張りで取引をするときにもメリットがあります。

オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |