妊婦さん必見☆アルガンオイルの効果☆ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

妊婦さん必見☆アルガンオイルの効果☆

アルガンオイルはよ~く調べてみると意外な効果があるんです。美容だけじゃなく、他にも女性に嬉しい効果が♪予防もできちゃうんだとか!どんな効果があって、どんな予防があるのか調べてみましょう。

嬉しい妊娠・・・だけど心配なのは妊娠線・・・

 (6374)

妊娠をすると、短い期間で急激にお腹が大きくなります。
それに耐え切れなくなると肌の奥の真皮部分から肉割れが出来てしまいます。
これが“妊娠線”です。
一般に「妊娠線」と呼ばれるのは、急激に大きくなるお腹に皮膚の伸びがついていけず、真皮が裂けてできる断裂跡のことです。妊娠5~7ヶ月でお腹が大きくなり始める頃からできやすくなります。

妊娠線のでき方には個人差があり、お臍の上下に1本(正中線と言います)だけの人もいれば、十本以上できる人もいれば、ひび割れのようになる人もいます。また、お腹だけではなく、太もも・ヒップ・二の腕・バストなどに妊娠線がでる人もいます。

妊娠線とは、お腹やバスト、太もも、お尻、二の腕などにできる真皮の断裂跡のことです。個人差はありますが、妊娠5~7ヶ月のお腹が大きくなり始める頃からできやすくなります。全くできない人もいれば、一本だけできる人や十数本という人もいます。一般的に、出産後は徐々に目立たなくなりますが、完全に妊娠線を消すことはできません。
新しい命を授かるのは本当に嬉しく、幸せなことですよね♪
徐々にお腹も大きくなっていき、実感もわいてくるんだとか!
ただ10ヶ月とはいえ、短期間で急激にお腹が大きくなるのでそれに皮膚がついていかないのは納得できる話ですよね。
お腹だけではなく、腕や足に出てしまう人も居るんだとか。。。

アルガンオイルの出番!?

 (6383)

身体に使用する場合:
オイルを適量手のひらにとって、マッサージしながらなじむまで塗ってください。
妊娠線予防、乾燥肌に効果があります。
●妊娠線予防
入浴後、アルガンオイルを適量手に取り、お腹全体に優しく塗っていきます。
ママも赤ちゃんもリラックスして、時には赤ちゃんがお腹を蹴って答えてくれることがあるかもしれませんね♪
カラカラの大地で育まれたアルガンオイルはとても保湿力に優れているので、妊娠線予防にうってつけなんです。
妊娠線の救世主「アルガンオイル」です!
スキンケアやボディケアにとてもイイものですよね☆
アルガンオイルに含まれている成分のおかげで妊娠線予防ができちゃうんだとか!
やっぱり綺麗なお肌、体で居たいですよね♪

予防法☆

 (6390)

妊娠線予防にアルガンオイルを使う時は、揉み込まず優しく肌になじませるように伸ばしていきましょう。

手のひらにとって両手で挟むと、オイルが体温と同じ温度まで上がります。こうすると浸透性が高くなり、気持ちの良いつけ心地を体感できますので、ぜひやってみてください^^

アルガンオイルの成分で肌が伸びやすくなるので、実際にお腹が大きくなる前にはアルガンオイルでマッサージしておくと良いのだそうです。
ストレッチマッサージの手順
お腹
時計回りに円を描くようにマッサージ
下腹部から上にマッサージ
おへそから外側に向かってマッサージ

おしり
脚の付け根から上に向かって(ヒップアップ) 
太もも外側も

バスト
外側から内側バストを包み込むようにマッサージ。

使うものはアルガンオイルだけですし、使い方も塗るだけやちょっとしたマッサージなので手間でもないですし簡単で気軽にできちゃいます♪
ちょっとした一手間ではありますがこの一手間をやるかやらないかでその後が大きく変わってきます。
妊娠線予防のついでにスキンケアやボディケアに使ってもイイかもしれないですね☆

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |