ブルーベリーって、果物のまま食べても目に良いの? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

ブルーベリーって、果物のまま食べても目に良いの?

ブルーベリーが目に良いのは有名です。サプリは沢山販売されていますが、ブルーベリーそのものを食べても同じような効果が有るんでしょうか。サプリと比較してどうなのか、調べて見ました。

ブルーベリー&ミント  写真素材 | 無料ダウンロード

ブルーベリー に関するベクター画像、写真素材、PSDファイル | 無料ダウンロード

冷凍出来るのであれば便利です。食べたい分だけ解凍して食べられます。凍ったままヨーグルトなどとシェイクをして飲むと美味しいみたいです。手軽ですし、良い食べ方を知りました。
夫の実家の庭でブルーベリーが採れるので毎年もらいます。
ブルーベリーは冷凍できますよ。
実際、冷凍のブルーベリーも販売されてますしね。
私はもらったら凍らせておいて、毎朝
凍ったままヨーグルト、牛乳、ハチミツを混ぜてシェイクにして飲んでます。

ブルーベリーの美味しい食べ方。

甘み、酸味、風味とも抜群の美味しさを楽しむなら生食がおすすめです。そのまま食したり、ヨーグルトにのせても美味です!ただし、ブルーベリーは季節果実なので、1年中、生の果実が味わえるわけではありません。だからこそ、「旬」の時期には生のブルーベリーを存分に楽しみたいものですね。
そして、ブルーベリーが優秀な点は、冷・解凍しても成分や風味が落ちないこと。旬の時期のブルーベリーをそのまま冷凍保存すれば、いつでも美味しく生で食べられます。
生食で食べるのがオススメのようです。ヨーグルトに乗せて食べるのも美味しそうですね。やはり冷凍が効くようなので、旬の時に購入して冷凍しておくのが良さそうです。それなら一年中楽しめます。
新鮮なうちに「そのまま」食べるのがいちばん!
「旬の時期だからこそ、ぜひそのまま生で楽しんでほしいです!調理すれば鮮度の落ちたブルーベリーも楽しめるけど、この時期にしか食べられない生の味わいをぜひ楽しんでほしい。」
及川さんにおすすめのレシピを伺ったところ、開口一番こう答えてくださいました。ブルーベリーは採れたてがいちばん甘く、果実のプリプリ感が楽しむことができます。そして、時間が経つにつれてその味わいが損なわれていく。やがて1週間後には味が「ボケて」しまい、本来のブルーベリーの味ではなくなってしまうそうです。
農家さんが言うんですから間違い無いでしょう。旬の時に生で食べるのが一番美味しいようです。

ブルーベリーの旬っていつ?

ブルーベリーの収穫時期と旬は
●ブルーベリーは夏が旬
輸入物は産地を替えながら通年安定して入荷されているので、特に旬は無いと言えます。
国産では6月から8月にかけての夏に収穫され出回ります。
ブルーベリーは夏が旬のようです。6~8月と短いシーズンが旬なので、この時期に美味しいブルーベリーを買いに行くのが良いでしょう。
ブルーベリーはそのまま食べたり、ジャムやジュース、ドライフルーツなどの加工食品から手軽に摂ることができますが、どの成分を摂取するか・・・によって摂る量や食べ方なども違ってくるので、自分が悩んでいる症状を改善する成分が何か?あらかじめチェックしておく方がよいでしょう。
まず食物繊維はブルーベリー100gで約3g~4gの成分が摂れるといわれていますが、ブルーベリー100gとは数にして80個~100個!また摂ることが望ましいといわれる食物繊維の推奨量が1日20g~25gの為、生で食べるだけではなく、食物繊維が3倍以上に凝縮されたドライフルーツやジャムどで摂る方がベター。
やはりそのまま食べても目に良さそうです。ただし、生で食べるよりも、ドライフルーツやジャムにした方が食物繊維などは豊富になるようです。

そのまま食べても目に良いです。

ドライフルーツやジャムにすると食物繊維が増加。

ブルーベリーは皮ごと食べられます。

ブルーベリーって冷凍出来るんですって。

生食が一番!

新鮮なうちにそのまま食べたいですね。

ブルーベリーをそのまま食べた場合の効果。

まるごと食べられて、低カロリー
目の健康維持に役立つ成分を豊富に含むと言われ、注目を集めている果物がブルーベリーです。ブルーベリーには、物を見るために重要な役割を果たすロドプシンというたんぱく質の働きを助けたり、強い光や紫外線を浴びることで発生する活性酸素によって引き起こされると考えられる、白内障や緑内障の予防効果を持つアントシアニンが豊富に含まれています。
生のブルーベリー自体に豊富な栄養が含まれるので、そのまま食べても目に良さそうです。むしろそのまま食べた方が目に良いアントシアニンだけで無く、いろんなビタミンも取れて良いかもしれません。
お店には、ブルーベリーそのものが売られているので、そのまま食べても美味しいので、目を良くするために食べられることをお勧めします。このブルーベリーは、皮ごと食べられるので、食後のデザートとして食べられるといいですね。スプーンでつぶすと、きれいな紫色の色素が出てくるので、大変美味しさも引き立ちます。
ブルーベリーって意外とお店に売っているようです。皮ごと食べられるのも手軽で良いですね。デザート感覚で食べて目の健康にもなる。良い食べ物だと思います。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |