アクティブで爽快なウェイクボードの魅力とは | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

アクティブで爽快なウェイクボードの魅力とは

マリンスポーツの中でも人気の高いウェイクボードとは何なのか、その魅力について調べてみました。

ウェイクボードとは何なのか?

ウェイクボード(wakeboard)とは、モーターボート等に持ち手(ハンドル)の付いたロープを設置して航行し、それをボートの後部で握った人が板状の滑走具に乗り曳航されながら水面を滑るウォータースポーツである。
曳航方向に向かって足先が正面に向くものを水上スキー、横に向くものをウェイクボード等に大別できる。
簡単に言うと水上スキーは足先が前を向いていますが、ウェイクボードは横向き。という事ですね。
モーターボートのスピードを直接水上で体験できるので、そのスピード感、爽快感をリアルに感じられるためスリリングな体験をすることができます。
ウェイクボードの滑走形態は、「縦乗り」で雪上を滑走するスキーに類似して水上を滑走する水上スキーがあるように、「横乗り」で雪上を滑走するスノーボードの水上版と比喩することができる。

すなわちウェイクボードは、進行方向が短辺となる概ね長方形の一枚の板に両足先が進行方向に対して直角方向になるような向きで乗り(横乗り)、ロープでボートに曳かれることによって水上を滑走する。 横乗りの、特に両足が板に固定されているものをウェイクボードと呼ぶ。

水上スキーに比べてスタイリッシュなトリックなどのバリエーションがより多くあるとされ、また若年層を初めとした横乗りスポーツへの指向の拡大により、日本国内では2000年代には水上スキー人口を凌ぐ競技人口となっている。

楽しみ方に豊富なバリエーションがあり、水上スキーに引けを取らないほど人気のマリンスポーツになっているのですね。
テクニックを極めて、トリックが披露できるようになると、楽しみもより一層増す事間違いなしですね。

バリエーション豊かなトリック!

ウェイクボードのスーパーテクニック – YouTube

ウェイクボードのスーパーテクニック映像です
ウェイクボードも本格的に練習を積めば動画のようなスーパーテクニックが楽しめるようになるのですね。
ここまでのテクニックはなかなか難しいですが、ジャンプしながら身体をひねってみたり、簡単なものから始めても見た目にはすごくかっこよく爽快に見えます。
ウェイクボードのスクールなども開講されているので、少しテクニックを磨いてみるのも楽しみ方のひとつといえますね。

女性にも人気のウェイクボード!

ビーチで遊ぶ女性7|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

男性がテクニックを駆使してアクティブにトリックをこなす姿もとてもかっこいいですが、
初心者が旅の思い出に水上を滑ってみるのも楽しいですよね。
女性の方や初心者の方でも安心して楽しむ事ができるのも
ウェイクボードの人気の秘密です。

マリンスポーツ初心者や、女性で日焼けが気になる場合でも安心!
直射日光は体力も奪われるし、シミのもとにもなるので(笑)夏場はラッシュパーカーでフードかぶり、サングラスと日焼け止めして、下半身はサーフパンツの下にレギンスはいてます。
ラッシュパーカーもレギンスもUVカットの物を選ぶといいと思います。
多分Tシャツやラッシュガードで太陽に当たっているよりも涼しく快適です。

女性1人でスクールは全くおかしく有りませんし、初めてのウェイクは応援したくなるので、ショップの人も良くしてくれると思います(^^)

顔の日焼けですが、やはり外なので少し健康的な色になるかもしれません。
日焼け止めをこまめに塗り直しをしたり、キャップとUVカットのサングラス(色だけついてUV加工してないレンズは逆効果)、もっと心配ならフェイスガードがあれば完璧です。

意外と忘れがちなのが首の後ろ(タオルを首にまいたり)と手の甲ですかね、、手はポケットに、、っても、なかなか意識できませんが(笑)

UVカットのグッズもたくさん販売されているので
白い肌を保ちながらウェイクボードに挑戦してみたい方でも安心ですね。
また、初心者の方でもしっかりとポイントを教えてもらえるので思いっきり楽しむことができそうです。
一度味わうとやみつきになってしまう爽快感を一度体験されてはいかかでしょうか?
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |