【成功しない理由】過払い金請求を失敗するのはどんな時!? | キュレーションメディア

【成功しない理由】過払い金請求を失敗するのはどんな時!?

過払い金の支払い請求で失敗することは少なくありません。それでは過払い金請求で失敗する事例とはどういった物なのでしょうか。そしてどのように対処していけば失敗をしないようにすることができるのかについて調べました。

債権業者が破綻しているとき

Free illustration: Statistics, Chart, Graphic, Bar - Free Image on Pixabay - 810022 (10425)

利息制限法、過払い金請求など、利息で収入を得る賃金業者も経営が難しくなってしまい、倒産や合併が相次いでいます。
その為、さぁ過払い金請求しようと思った時には請求先の賃金業者が破綻していたということもあり得ます。
また、業績が悪く請求額を満額返還出来ないと言われることもあり、こちらの希望額を大きく下回る和解案で妥協せざるを得なかったりもするのです。
そんな事にならないためにも早くに請求の手続きをした方が良いですね。
最近のニュースにもありましたが、消費者金融の倒産が珍しくなくなってきています。
過払い金請求をしようと思ったときに、債権会社が破綻していては過払い金を取り戻すことが出来ません。
ですので、なるべく早めに手続きを取りましょう。

時効が過ぎたとき

Free illustration: Hourglass, Sand Castle, Sand, Time - Free Image on Pixabay - 1412440 (10426)

過払い請求には、最後の取引から10年以内という時効期間が定められています。この期間を過ぎてしまうと、過払い金請求は諦めなければなりません(詳しくは「過払い金の時効はどうにもならないの?」)。10年と言われると長い期間のように感じられますが、現実にはいつ完済したのかまでは覚えていない方がほとんどです。気付けば時効期間を過ぎ、請求できなくなってしまっていた、といった失敗例は数多く見受けられます。
少しでも過払い金に心当たりがある方は、可能な限り早く行動を起こすようにしてください。
過払い金の請求には時効があります。
一番最後に取引をした日から10年です。
時効が過ぎると過払い金の請求をする事が出来なくなってしまいます。

見積額より少ない

過払い金返還請求の失敗例では見積よりも返還される金額が極端に少なかった場合です。これは、金額が少なく、下手をすれば事務所への依頼費用平均10万円よりも少なくなってしまうものを指します。依頼費用での出費が大きくなってしまい、結局赤字になれば費用倒れという状態になり、依頼者にとっては苦労の種となります。
Free stock photo: Money, Euro, Riches, Finance - Free Image on Pixabay - 1098032 (10424)

依頼をした法律事務所に支払う費用よりも、過払い金の法が少なかった場合は確実に失敗と言えます。
そうならないためにも、きちんとした見積もりを取ることが重要です。

貸金業者に騙される

自分で過払い金請求を行なったが、数日後、貸金業者から電話があり難しい金融用語や法律用語を言われ続け、過払い金額を減額することを口約束で了承してしまった。
→貸金業者もなるべく過払い金を支払わないようにするために、あの手この手で交渉をしてきます。
また、口約束も立派な契約事象ですので、電話口で「分かりました」と答えてしまえば、その時点ですでに和解成立となってしまいますので、どういう場合においても書面送付を依頼し書面で回答するようにしましょう。
Free illustration: Profit, Businessman, Finance - Free Image on Pixabay - 1139073 (10421)

貸金業者の中には素直に過払い金請求に応じないところもあります。
そういった所は口が上手く、本当は過払い金があるのに無かったことにしてしまおうという手段を執るところもあります。
そうならないように、冷静に分からない事は分かりません、そして文書を送ってもらうようにしましょう。

法律事務所選びは重要

Free stock photo: Lawyers, Personal Injury, Accident - Free Image on Pixabay - 1000803 (10423)

過払い請求や債務整理の場合、いったん弁護士や司法書士に依頼する(正式に受任し受任通知を業者に送る)と、重複して他の弁護士や司法書士に依頼することはできません。
手続きを始めてしまってから「この事務所で大丈夫かな?」となってしまっても、変更するのは簡単にはできないのです。
業者との交渉や、過払い請求への業者の対応は、弁護士や司法書士の経験や知識がものをいう世界です。
特に過払い請求への業者の対応は、業績や世の中の流れによって随時変わっています。
俊敏に対応してくれるのは、やはり多くの実績を積んでいる事務所なのです。
また逆に、数多くの案件をこなしている大きな事務所のため、個人ひとりひとりに十分な時間をかけていないというケースもあります。
過払い請求の成功には、法律事務所選びが大切なポイントとなってくるのです。
過払い金請求がうまくいくのかどうかと言うのは法律事務所の選択も重要となってきます。
もしも、間違った法律事務所選択を行ってしまうと、返ってくる額が少ない、もしくは失敗したなどと言うことになりかねません。
過払い金請求で失敗しないための事務所選びはとても重要です。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |