【車は回収?!】債務整理をすると自動車ローンはどうなる | キュレーションメディア

【車は回収?!】債務整理をすると自動車ローンはどうなる

債務整理をする時には、自動車ローンもその整理の対象にするはずです。債務整理を行ったとき、ローンを支払中の車があった場合どうなるのでしょう。債務整理をした時点で回収されてしまうのでしょうか。債務整理と自動車ローンについて調べてみました。

ローン支払中の車は、基本的にローン会社に回収されます。

重いローンのイラスト | 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや (8560)

車は債務の返済に充てられます。

ローンを組んで自動車を購入した場合、そのローンの債務整理をしてしまうと、ローン会社はその自動車を回収し、自らの債務に充てることになります。
しかし、自動車を購入されているということは、自動車を利用したい、もしくは、自動車が必要な方なので、自動車が回収されてしまうと問題になってしまうのです。そのようなご依頼者は自動車を残したいという希望が多く、その場合は任意整理を選択することとなり、他の債務整理手続き(自己破産など裁判所を利用した手続き)が利用しにくく債務整理の障害になってしまうのです。
また、自動車ローンは利息制限法の範囲内の金利での契約ですが、比較的金利は高い部類に入るローンであり、短期間で支払い終えるような契約になっています。
債務整理をすると、債権者も当然自分の権利を行使するために動きます。
ローン会社としてはローンがまだ残っているわけですから、車を回収してローンの残りに充てようとするのは当然です。

ローン支払中の車の所有権はローン会社に設定されていることがほとんどなので、通常は債務整理を行うと車は回収されると思ってください。

事情を考慮して、車を残してもらえることもあります。

いろいろな色の車のキャラクターのイラスト | 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや (8561)

ローン支払い中の車は、所有権留保が関係してきます。

本人の事情(仕事で必要、生活する上で必須など)だったり、裁判所や債権者の判断で変わる場合もあり、なんとも言えないことが多いのです。

なので、個人再生や自己破産をしても、車を残してもらえる場合もあるし、処分や引き上げになる場合もあります。

車と債務整理の関係は所有権留保がからんでとても複雑なんです。
ここが気になって一歩を踏み出せないという方は、一度、匿名で無料相談をしてみると、専門家に分かりやすく説明してもらえるでしょう。

金無の個人再生時は車を持っていなかったので車に関するアドバイスはこの辺が限界です!
すいません!

ただ、車を残す残さないの交渉事も、弁護士事務所の交渉力次第で変わるのは間違いありません。

債務整理を行う上で、車が仕事に欠かせない等の事情があれば考慮してもらえます。
個人再生や特定調停など裁判所の審査が入る場合、生活再建が第一の目的なので、生活に車が欠かせないとなれば、車を残せる可能性があります。
最初からあきらめるのではなく、車を残せないか相談してみることが大切です。

債務整理で、自動車ローンは払う手続きを取る方法も。

さんSUN高知 平成21年2月号[特集] (8562)

任意整理や特定調停なら、車のローンだけ払う約束ができます。

先ほどの車ローンの仕組みからすると、借入れ先のローン会社にしてみれば、車ローンが支払われている限りは車を引き上げることはないのですから、債務整理をしても車ローンは支払うような手続選択をすれば問題ないということになります。

たとえば、債権者と直接話し合って返済額や返済方法を決め直す任意整理ならば、整理先の金融会社を自由に選択できるので、車ローン以外の借金だけを対象にして整理すれば良いのです。

これは特定調停でも同じです。

逆に、個人再生や自己破産を選択した場合は、債権者すべてを整理対象とする必要がありますので、車ローンのみ支払うと言うことは許されません。

自動車ローンの会社にしてみれば、ローンを支払ってもらえれば問題無いわけです。
任意整理など債権者と直接整理方法を話し合って決められる場合、自動車ローンだけ満額きちんと支払う約束で債務整理出来ることもあります。
その後にきちんと自動車ローンを支払っていけば、車を持って行かれることはありません。

所有権留保がされてない場合は、所有権はこちらにあります。

ドライブ・運転のイラスト「老若男女」 | 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや (8563)

通常は所有権留保がされており、所有権はローン会社です。

個人再生の場合、車の所有権が留保されていない場合に限り、手元に残せる可能性が出てきます。

通常、車のローンを組む場合、所有権留保事項といって返済が滞ったときには、ローン会社側がすぐに車を引き上げることができるようになっています。

所有権留保というのは、完済するまでローン会社側に所有権を残すことをいいます。

しかし、ごくまれに所有権留保がされていない場合があり、所有権留保がされていないのであれば、車の引き渡しを拒むことができるのです。

こうした場合に限り、車は手元に残したまま、個人再生によって圧縮したローンを再生計画にて支払っていくことができるのです。

ごくまれに所有権留保が設定されてないケースがあるようです。
所有権がだれにあるかわからない場合、弁護士などに依頼しているなら、その時に調べてもらうと良いでしょう。

車を残して債務整理を行う方法が無いかを探ることが大切です。
債務者にもきちんと権利があるので、自分の権利は行使をするべきです。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |