≪疲労回復≫ローヤルゼリーの効果効能について知ろう | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

≪疲労回復≫ローヤルゼリーの効果効能について知ろう

豊富な栄養成分が含まれている魅力的な「ローヤルゼリー」♪美容効果や健康効果、ガン予防効果も期待することが出来ます。また、他にも「ローヤルゼリー」に豊富に含まれているアミノ酸には疲労回復効果がありますよ

BCAAのバリン、ロイシン、イソロイシンは、筋肉を増強するとともに、運動によって傷ついた筋肉を修復する働きがあります。また、アルギニンにも筋肉修復の機能があり、グルタミンともども疲労の元なる乳酸を抑制する働きがあります。これらのアミノ酸は運動中は大量消費されるので、こまめに摂取しましょう。

ダイエット効果やアンチエイジング効果も♪

BCAAと呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンは筋肉を構成するアミノ酸であり、筋肉の多い身体は代謝が上がり、脂肪をエネルギーとして燃やしやすくなります。また、プロリンは脂肪分解酵素であるリパーゼの分泌を助け、このプロリンとリジン、アラニン、アルギニンはリパーゼの材料となるアミノ酸でもあります。
アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促し、老化した細胞の修復や体内の老廃物の除去を助ける働きをします。コラーゲンの主要成分でもありますから、肌のアンチエイジングという意味でも欠かせませんね。また、システインには抗酸化作用がありますし、アスパラギン/アスパラギン酸は新陳代謝を活発にする働きがあります。

免疫力アップ効果もある♪

ローヤルゼリーには、「抗酸化作用」がある成分が含まれているため、
身体の免疫機能を向上させてくれる働きがあります。

そのため、ガンや成人病の予防、動脈硬化などに効果があります。

ローヤルゼリーに含まれている成分

ローヤルゼリーを上手く取り入れましょう

花粉などを食べたミツバチの体内で生合成され、下咽頭腺などから分泌されるローヤルゼリーは、ミツバチの母乳のようなもの。花粉(植物の精細胞)に多く含まれているタンパク質(アミノ酸)やビタミン、ミネラルをローヤルゼリーがバランスよく含んでいるのも頷ける話です。またデセン酸は、自然界ではローヤルゼリーにしか含まれていない特有の成分で、ローヤルゼリーを特徴づけています。

ローヤルゼリーには様々な効果効能が♥

ローヤルゼリーの最大の特徴は豊富な栄養素を含んでいる点です。5大栄養素である、タンパク質、ビタミン、ミネラル、糖質、脂質のすべてバランスよく摂ることができます。

いかがでしたでしょうか?
ローヤルゼリーには、アミノ酸やデセン酸など魅力的な栄養分がたくさん含まれているため、
効果効能が多いのもうなづけますよね。

ちょっと疲れたなと感じた時や、肌の調子が悪い時、病気中の方や病後の方、タバコをよく吸う方など、
ローヤルゼリーを取り入れると、美容効果や健康効果を実感できるでしょう。
ぜひローヤルゼリーの摂取を検討してみてくださいね。

ローヤルゼリーには美容や健康に役立つ成分がたっぷりと含まれています♪
そこで今回、ローヤルゼリーの健康効果、美容効果についてご紹介いたします。

ローヤルゼリーの疲労回復効果について

ローヤルゼリーとは(英名:Royal jelly)別名、ロイヤルゼリーやビーミルク、蜂乳、王乳などとも呼ばれる乳白色の物質で、女王蜂のみが食べることのできる特別な食べ物です。正確には女王蜂と、女王蜂の幼虫、そして生まれてから数日間の働き蜂の幼虫が食べることができるものです。ローヤルゼリーは働き蜂の体内で合成され咽頭線(唾液腺)から分泌される膠状物質(クリーム状の物質)です。

ローヤルゼリーの詳細

人が疲れを感じた時、その原因として三つの疲労があります。
それは肉体的疲労と、神経的疲労、精神的疲労です。

肉体的な疲労は、疲労物質でもある乳酸が身体の中で溜まっていき、
身体を動かすためのエネルギーが不足してしまったり、自律神経が乱れてしまった場合に起こります。

精神的な疲労は、ストレスが原因により身体の機能が正常に動かなくなってしまいます。
またストレスにより活性酸素が増えるため、それが原因によって体調を崩してしまう場合もあります。

神経的な疲労は、長時間目を酷使する作業を行ったり、緊張を強いられる状況にあった場合に、
脳や視神経などが疲れてしまった状態です。

疲労にはローヤルゼリーに含まれているアミノ酸が効果を発揮!

元のページを表示 ≫

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |