振袖レンタルを行う際の注意点 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

振袖レンタルを行う際の注意点

結婚式や成人式など決まった場面でしか着ることができないのが振袖です。少しの期間だけレンタルする際に、注意することとは何でしょうか。

まずはレンタルの良さ

私は、結構高い振袖(45万円)を買ってもらいました。
着物屋さんで色々試着しているうちに、だんだん目が肥えてきて、質の良い着物をどうしても着たいと思ってしまったのです。

母が着物の管理をできる人だったので、買ってもその後はあまり困りませんでした。
私は、その振袖を成人式、友人の結婚式で2回、結納で着ました。

でも、毎回レンタルで色々なデザインを着るのも良かったかなとも思っています。

価格を考えると使用頻度でレンタルと購入は変わります。
レンタルの良さは、少ない回数しか着ない方で、様々なカラーの振袖に挑戦したい方に向いています。

振袖のレンタルを行う時に気を付けること

とにかく色々なものを見て、情報を集めることです。

図書館に行って着物の雑誌を借りてくる。
『振袖記念日』など振袖専門のムックには、現代風の振袖や、いま流行っているものがたくさん載っています。
『美しいキモノ』や『着物salon』などには古典柄で格調のある(でもものすごく高い)振袖が載っています。
どちらもご覧になって、自分が欲しいのがどういうものなのか、だいたいのイメージを掴んでおくといいですよ。

まずは情報収集からスタートすることが重要です。
流行りの振袖から、その場面に合わせた振袖の選択が重要になっていきます。
レンタル費用も安くはないので、きちんとした知識を持ってから、レンタルに臨みましょう。

お店に行く前に

お店にもよりますが、レンタルショップに予約を入れてから見に行く方が良いようです。
予約する時に試着の際の注意点を聞いておくのを忘れずに。
着物は汗どころか水でも染みになりますので。
髪の毛もアップにしていくほうが望ましいです。
情報収集するためにも実際のレンタルシップに行って試着してみることはとても重要です。
その際には、飛び込みで行かずに、ネットなどで色々な情報を見てからお店に連絡をしていくのが大切です。
試着の際にも、マナーを大切にした方が良いですね。

教会での結婚式での注意点

教会の式に出席されるなら,白い服はもちろんいけませんが,あまり肌を出したり
きらきら光りすぎるものはいけないようです.
以前出たときは新婦の友人のみなさんはちょっと改まったスーツやワンピースが多かったようです.
式の後披露宴があるなら,アンサンブルのような感じはいかがですか.
あと小物なども蛇柄やわになど,殺生を連想させる物はよくないと聞きました.
フォーマルウェアのサイトがあったので参考にしてください.
年齢的にまだたくさん結婚式にでられると思うので,レンタルもいいかもしれませんね.
結婚式が教会で行われるときに最低知っておかなければいけないのは、白い振袖はNGです。
レンタルするときは注意しましょう。
主役は、新郎新婦ですので、自分はあまり目立たない程度の色を選ぶ事に注意したほうが良いでしょう。

レンタルを行う前に用意しておくもの

体型補正のために多少ございますが、ご購入していただくものではございません。着付けに関しては、他にご用意いただくものはございません。弊社にてすべてご用意させていただいております。 体型の補正をするためにタオルや脱脂綿をお持ちいただく場合がございますが、成人式近くになりましたら、店舗よりご連絡させていただきます。
また、髪飾りなど華やかにお召しになりたいお客様は弊社店舗にてご購入いただくか、お客様自身にてご用意いただいております。髪飾りのレンタルは衛生管理上お貸し出ししておりません。予めご了承下さい。
振袖のレンタル自体で特に用意しておくものはありませんが、髪飾りなどは準備しておく必要があります。
髪飾りのレンタルはしてもらえないので、その点に関しては事前に準備しておく必要がありますね。

女性が振袖でいる姿はとてもきれいです。
周りを明るくしてくれ、華やかな雰囲気になります。
成人式や結婚式など着ることができる場面では、振袖をレンタルしてみてはどうでしょうか。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |