2016年・スマホアプリのシューティングゲームをやってみた( ゚Д゚)ドヤァ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

2016年・スマホアプリのシューティングゲームをやってみた( ゚Д゚)ドヤァ

シューティングゲームは深い。そして広い。オカルト要素のあるものから、茶目っ気たっぷりなものまでRPG要素を含めばたちまちストーリー性は拡大、ダンジョン配信されればやり込み度は一気に深いものとなります。

わたくし編集者は兄弟の影響を受け、
RPG・シューティング・アクションの類のゲームをしてきました。
で、「スマホで面白いシューティングはないか?」という友人からの疑問にもお応えすべく
『とりあえず見つけたものをやってみた!(´∀`)』

≪バイオハザード4≫

 (246)

基本的にシリーズは全部してます(・∀・)
普及の名作バイオハザード!編集者はかねてよりの『バイオ』ファンです
バイオしたさに新作のゲーム機を購入したことは幾度もあります
(攻略したらゲーム機の出番もその都度終了してましたが)
 (244)

4からはフルモデルチェンジと銘打ち、ほぼTPSとなっています
主人公はバイオファンなら誰もが知っているレオン・S・ケネディ
バイオ2でラクーン市警察署 (R.P.D.)赴任…のはずが、
初日に幸か不幸か、大遅刻をした人物。でも結果ほぼそのお陰で生き残った(笑)
今度は合衆国のエージェントになり、大統領娘の護衛…のはずが、
今度は対象者が拉致られて連れ戻すことに(笑)
こちらは移植型なのでストーリーは原作と同じです(・∀・)
 (245)

もはやゾンビというよりクリーチャーとなりましたよねー。
操作は移動はバーチャルパッド、発砲は銃のアイコンをタップして
リロードは打ち切るか、スマホを振れとのことです。
若干不審なので公共の場ですることはオススメしません(にっこり
あと、やはりイヤホンしてプレイするのが望ましいです
BGMや音声で煽ってくるのもバイオの醍醐味ですから(^ω^)

グラフはまぁまぁ、操作は慣れ、レオンはイケメン
というのが率直な感想です(*’ω’*)

≪The House of the Dead Overkill The Lost Reels≫(ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド)

 (249)

コレ持ってた-(゚∀゚)!
ガンコンも買ってもらった-(゚∀゚)
SEGA発信、今なお人気タイトルでガンシュー×ホラーの先駆者
コレやりたさにゲーセンに行ったり
当時発売直後のSEGAサターンを買ったものです(笑)
 (247)

いつの間にかアメコミちっく(・∀・)
「ヤラなきゃ、ヤラれる」
なんせゾンビやクリーチャーの動きがバイオと比べて劇的に早い(笑)
しかもトンデモな数の敵が攻めてきます、ので打って打って打ちまくるのが基本。
一応ストーリーはありますが正直あまり理解する必要はないかな。
今までのような、演出などは全くありませんし
コレといったストーリーでも無いし、生き残るのに必死なので(´_ゝ`)
 (248)

キャッシュで、新しい武器を購入したり、武器をアップグレードしたりすることも可能。
それにしても、むかーしの作品を知っている人間からするとBGMなどもかなりポップになりましたね(笑)
サイレントヒルやバイオと比べるとエグさを感じません(笑)
一見Wii版を丸々移植したかのように思えますが、実際は3ステージの内1ステージは追加購入となるのも…どうなんでしょうかね?
物足りないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
シリーズを網羅したい方や、ちょっとサバイバルホラーに手を出してみたいという方には良いかもしれません(´Д`)

≪スティックマンストライカー≫

 (251)

『棒人間と棒人間が殺りあう』ゲームです(笑)
見た目も操作もシンプルです。棒人間で、狙った箇所をタップして銃を打つ。
エンドレスなので終わりどきがないんじゃないかな?
無心でプレイし続けていると、大事な何かを忘れてしまいそうなくらいシュールです(笑)
 (250)

ただし、Facebookと連携すると友人達と一緒にプレイできるそうです。
無料アプリでシュールで、リア充でもボッチでもできる。そんなゲームです(‘ω’)
でも始めはハンドガンのみなので他武器を手にいれるまでは
ボッチだと難しいかもしれません。。。

ちなみに、なんでこんな闘いが起きたのか
主人公が戦いに身を投じたきっかけは、子どものぬいぐるみが奪われたこと。
だそうです。なんのことかわかりませんが愛の深さを感じますね(*´ω`*)

≪LINEバブル2≫

「行方不明になったブラウンを探す旅」に出たコニー。
しかし突然現れた赤いドラゴンが、コニーを不思議な世界に連れて行ってしまった!」
と、物語の始まりはなんとも奇想天外ですが、そんなことは気にしない(´▽`)
 (253)

今作はステージ・ミッションと「やること」が増えてます☆
なので、重要なゲーム性としては前回のバブルと比べると
カナリやり込みがいが上がっている様(‘ω’)
前作同様、タップ動作のみ「ドロップを投げつけて3つ以上繋げて消す」なので、
前作をプレイした経験のある人はもちろん、
老若男女問わずスンナリ受け入れられるでしょう(´▽`)
 (254)

アプリをダウンロードすればそのままサクッとプレイできるようで
友人のスマホでプレイした直後に自身でもダウンロードしてやってみました
皆々が口を揃えていう通り「暇つぶしにもってこい」という感じでした(笑)
ぶっ通してプレイし続けることはあまりなくても
逆に「思い出したらする」という位の存在感と認識しました(=゚ω゚)
課金要素もほぼないので、「なんかゲームしたいけど見つからない」
という方
にはよいかと思います(*‘∀‘)

元のページを表示 ≫

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |