アルガンオイルでスキンケア、ボディケア、ヘアケアしましょう!また、食用としても使用できます。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

アルガンオイルでスキンケア、ボディケア、ヘアケアしましょう!また、食用としても使用できます。

 アルガンオイルの特徴と成分は、オレイン酸、リノール酸などの脂肪酸、ビタミンEやカロチンなどがあり、美肌や抗酸化作用があり細胞の老化を防ぎます。 アルガンオイルの使い方には、化粧用と食用があります。化粧用は、スキンケア、ボディケア、ヘアケアなどの使い方があります。食用では、ドレッシング、トッピング用として使用できます。

アルガンオイルの特徴と成分

 アルガンオイルは、「肌の潤いを保護する必須脂肪酸」、「肌のサビを防ぐビタミンEやカロチン」、「肌を柔らかくするサポニン」を豊富に含み、美肌とアンチエイジングの効果があるオイルとして注目を集めています。
 アルガンオイルには「リノール酸」による肌の保湿効果を高める効果があります。「ビタミンE」と「カロチン」には、肌の代謝を促進して毛穴の詰まりや肌荒れを改善する効果があり、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用があります。
 アルガンオイルは国や機関から認証(「オーガニック認証」の表示等)を受けているものを選ぶと良いでしょう。
アルガンオイルの特徴と成分

アルガンオイルの特徴と成分

アルガンオイルの使い方

 アルガンオイルは、肌(スキンケア)、体(ボディケア)、髪(ヘアケア)に使用することができ、また、食用としても使用できます。アルガンオイルには、「化粧品用」のものと「食用」のものが存在します。化粧品用か食用かは、パッケージの裏に表示がされていますので、購入するときに確認しましょう。
 化粧品用のオイルは肌や髪の刺激になる可能性の不純物を取り除いたもので、香りなどは食用に劣りますが、食用よりも肌・髪への刺激はないようです。食用につくられたアルガンオイルは風味や美味しさを残すために、ほとんどのオイルが、ある程度の加工をしています。そのため、化粧品用に使用した場合、まれに刺激になり逆に肌を荒らす原因になってしまう可能性もあります。
アルガンオイルの使い方

アルガンオイルの使い方

スキンケア(肌)

 化粧水前の下地こしらえやオイルパックとして使用します。

◆化粧水前の下地こしらえに使用する
 ブースターとして化粧水の前に使います。いつもの洗顔の後に、アルガンオイルを1滴~2敵肌に馴染ませます。これによって肌が潤い柔らかくなるので、次に使う化粧水などの有効成分が入りやすくなります。

◆オイルパックとして使用する
 「いつも以上に肌へ潤いを与えたい。」という方にはオイルパックとして使います。いつもの洗顔の後、アルガンオイルを500円玉位の量を手に取り顔全体に塗ります。下から上へ軽くマッサージを行います。お湯に濡らして絞ったホットタオルを顔にのせます。3分~5分たったら、軽くぬるま湯で顔をすすいで終わりです。

スキンケア

スキンケア

ボディケア(体)

 バスオイル、保湿用のボディオイル、ボディスクラブなどとして使用します。

◆バスオイルとして使用する
 湯船にアルガンオイルを10mlたらすと、バスオイルとして全身の保湿を行うことができます。アルガンオイル自体がそこまで重たくないので洗い流しの必要もなく、入浴後もべたつきません。

◆保湿用のボディオイルとして使用する
 ボディオイルとして使用するときは、手持ちのボディクリームやボディローションを塗布する前に、アルガンオイルを5~6滴程、体へなじませてからボディケアを行います。

◆ボディスクラブとして使用する
 アルガンオイル5ml~10mlに粒子の細かい塩を30~40g加えます。しっかり混ぜて使います。硬くなりやすいヒザやヒジもつるっとした仕上がりになります。

ボディケア

ボディケア

ヘアケア(髪)

 トリートメントや頭皮マッサージに使用します。

◆トリートメントとして使用する
 アルガンオイルを洗い流さないトリートメントとして使用する際は、アルガンオイルを1~3敵髪の表面に塗布します。乾燥した髪に潤いを与える効果があり、髪表面にもツヤ感が出ます。

◆頭皮マッサージとして使用する
 両手を左右に動かしてオイルを5~6滴頭皮全体に馴染ませます。指の腹を使って頭の側面を下から上に円を描くようにマッサージします。髪全体を頭の上でひとつにまとめて軽く引っ張り、その後、5分~10分程おいて洗い流します。通常のシャンプー・コンディショナーを使用します。これによって、余分な皮脂を取り除きながら髪のダメージ修復を行います。

ヘアケア

ヘアケア

食用として使用する

 アルガンオイルは食事としても取り入れることができます。ドレッシングまたはトッピングとして使用できます。

◆ドレッシングとして使用
 アルガンオイルは、サラダ用のドレッシングとして取り入れることが出来ます。作り方も簡単で食用のアルガンオイルと醤油を1:1であえるだけです。

◆トッピングとして使用
 アルガンオイルはヨーグルトやアイスに混ぜて摂取することもできます。アルガンオイルが元々ナッツのような風味なので、デザートに混ぜても違和感なく食べることができます。

食用として使用

食用として使用

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |