利益をサポート!FXは会社ごとのツールを使いこなそう | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

利益をサポート!FXは会社ごとのツールを使いこなそう

独自取引とツールを使いこなすならライオンFX

coustomize_02
http://hirose-fx.co.jp/officiallp/lionfx/

メインの取引ツールが2種類。チャート専用ツールにぱっと見テクニカル、ボラティリティ表などツールは豊富。細かなところまで使い易さにこだわっており、スムーズな売買が可能です。.net版にはスピード注文画面が3種類用意。約定やレートがアラートに到達する度に音がするのがLIONFXのポイントです!最初は驚きますが、これにはまる人が増えるとか。取引ツールの変更要望を随時受け付けており、毎月進化しています!

http://fx.minkabu.jp/hikaku/tool.html
実はこのFX会社は国内でも数少ない時間成り行き注文という特殊な発注ができるFX会社なのです。なのでチャートを見ながら指定時間に先回りで注文という場合にMT4でなくても簡単にある程度はできちゃうんです。この取引とツールの両方を使いこなせるとすごい武器になります。

新バージョンで機能性もアップかGMOクリック証券

contents02_tool04_img01
https://www.click-sec.com/corp/ad/fx/no1/index.html?aid=fs1e267

はっちゅうくんFXの注文チャートは使いやすく優秀。スピード発注の画面はコンパクトに必要な情報が詰まっており完璧です。プラチナチャートは描写ツールの種類も豊富。チャート以外にもプライスボードやニュースも掲載されているため非常に便利!自社開発力の強みが存分に発揮され、ハイスペックで使い勝手も良く高評価です。来年の11月末からの新システムのお披露目も楽しみですね!正式取引開始は2月8日から

https://jp.kabumap.com/servlets/kabumap/Action?SRC=special/fxhikaku/base/tool
自社開発のツールというのはFX会社の中では意外と少なくなっています。不明点などは納得のいくまで質問できる点で使いこなしがいがあると言えます。それにブラウザを使わない取引なので、成り行き取引にはかなり強いと思います。

回数こなすならDMM

fx_dmm
http://kuchiran.jp/money/fx.html

「DMM FX」最大の特徴はスプレッドの狭さ。現在実施中のスプレッド縮小キャンペーンを利用するとドル円は0.3銭、ユーロ円0.6銭、ポンド円1.1銭、豪ドル円0.7銭(原則固定)とFXランキングの上位企業を上回る好条件でトレードできる。更に取引手数料も完全無料、スワップポイントは高いだけではなく、売り買いの差を原則0ポイントで提供する等、トレード条件の優位性は特筆すべきものがある。
トレードツールは専用のアプリケーションではなく、インターネット環境があればどこでも利用できるWebブラウザ版を採用。モバイルトレードは3キャリアに対応している。また、トレードのサポートツールとして、リアルタイムレートがわかるiGoogle用のガジェットが用意されている。
スプレッドの狭さを考えると、これからFXの口座開設を検討している人にとって、有力な選択肢の1つになることは間違いない。

http://kuchiran.jp/money/fx.html
スプレッドの狭さも特徴の一つですが、他にもここの会社は取引Lot数に応じてキャッシュバックのキャンペーンがあったりMT4に接続ができたりと回数をこなすトレードをしたいという時にはかなり使い勝手が良いのが特徴です。ガジェットやモバイルツールも用意されていますので、かなり良いと思います。

凡庸性の高さならIG証券

IG証券『IGチャート』のメリット評価をまとめると以上の通り。
最大の特徴は使い勝手の良さや汎用性の高さですね。
チャート上で取引が行える・好きな仕様に変更できるカスタマイズ性の高さ。
こういった操作性の部分だけでなく、テクニカル指標や比較機能など分析ツールとしても優秀です。
また、これらをPCだけでなく、スマートフォンやタブレットで使えるのもうれしいですね。
外出先でも同じように取引が行えますから。

http://winner-fx.net/igcharts/
テクニカルの種類が豊富というのはトレードにおいてかなり有利な条件となるはずです。自分の得意とするテクニカルが用意されているかいないかで勝率とやる気は劇的に変化しますからね。それも特にPCだけではなくスマホやタブレットの端末も用意されているのですから、空いている時間に相場チェックをしたいという人にもうってつけだと思います。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |