個人再生をした時には、連帯保証人の債務ってどうなるの? | キュレーションメディア

個人再生をした時には、連帯保証人の債務ってどうなるの?

裁判所を通すことで計画的な債務整理を行う個人再生。個人再生が認められると借金の額を大きく減らすことができます。しかし個人再生が認められるのは債務者本人です。連帯保証人が居る場合、保証人に迷惑がかかるのか?請求がいくのか?債務はどうなるのかについて調べてみました。

個人再生が決まると、保証人が残額を一括請求されます。

法律 - GATAG|フリーイラスト素材集 (7968)

民法で規定されています。

貸金業者によっては、個人再生の再生計画認可が降りるまでは、保証人への請求を保留にする場合があります。しかしいずれにせよ、個人再生の再生計画案が認可されれば、連帯保証人は主債務者の借金の残額を一括請求されることになります。
主債務者が個人再生をして借金が減額されたとしても、連帯保証人の保証債務には原則、影響がありません。つまり、主債務者が個人再生をしても保証人の借金が減ることはありません。これは民事再生法77条で以下のように規定されているからです。

民事再生法177条2項 再生計画の効力範囲 「再生計画は、再生債権者が再生債務者の保証人その他再生債務者と共に債務を負担する者に対して有する権利及び、再生債務者以外の者が再生債権者のために提供した担保に影響を及ぼさない。」

残念ながら、連帯保証人が負う返済義務はそのままです。
個人再生は申し立てをした本人にしか効力が有りません。
債務者の権利も関係してくるので、民法で規定されてます。

連帯保証人の方への請求や、迷惑を考えると心苦しい気持ちになるかもしれませんが、まずはご自身の債務をどうするかを考える必要があります。
個人再生で自分の借金を減らし、生活を再建するのが第一です。
保証人への請求はその後考える手があります。

個人再生後、残額は連帯保証人と債権者との交渉になります。

督促状のイラスト | 無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや (7969)

個人再生の効力は連帯保証人には有りません。

個人再生手続きを行った場合,個人再生により債務が圧縮される効果は個人再生の申立てを行った本人限りであり,連帯保証人の連帯保証債務が圧縮され,当然に減額されるということにはなりません。

個人再生を行うことにより,債権者から,連帯保証人になってもらった親族へ,債務の一括請求が行われることになります。

連帯保証人としては,連帯保証債務の支払いを行う義務があります。請求される金額にもよりますが,一括で支払いが難しいような金額であれば,連帯保証人と債権者間で交渉を行い,分割支払いの条件交渉を行い,連帯保証債務を支払うことになります。

ただ,連帯保証債務の金額が高額であれば,連帯保証人の方も,自己破産や個人再生の手続きを検討するケースも多くあります。

個人再生が認められると、債権者は連帯保証人に請求をします。
本人に請求が出来ないのでそれは仕方が無いことです。

連帯保証人に迷惑をかける心苦しさがありますが、
まずは生活再建が第一です。

全体の借金を減らすことで、
連帯保証人が居る分の借金の返済に対処しやすくなります。

個人再生後も、連帯保証人は全額の支払い義務を負います。

[フリーイラスト] お金 -  GATAG|フリー素材集 壱 (7970)

まず確実に連帯保証人に請求が行きます。

弁護士が個人再生申立予定で介入すると、業者は連帯保証人に対して請求します。連帯保証人に個人再生申立予定であることを知られてしまいます。

再生計画の履行が完了すると、個人再生をした方は残った負債を免除されますが、連帯保証人方が負っている保証債務は個人再生をした方が負っている負債とは別の負債ですから、保証人の方は全額の支払義務を負ったままです。

とはいえ、消費者金融、信販会社からの借入、銀行のカードローンで連帯保証人がついていることはほとんどありません。申込書に「保証人」として親族の名前や連絡先を書いた記憶がある方でも、実際には緊急時の連絡先という趣旨で記載したものであり、法的な意味での保証人ではないことがほとんどです。

全ての借金に連帯保証人が付いていることは希です。
今抱えている借金の一部に連帯保証人が居るのが普通です。

そう考えると、個人再生で全体の借金の債務を減らせば、
連帯保証人の分への返済を集中的に行うことができます。

連帯保証人に信用してもらう必要がありますが、
個人再生は両人の為になる債務整理の方法でもあるのです。

孤児再生後も、連帯保証人に迷惑を欠けない方法も有ります。

ビジネスで握手をしている場面 | 無料イラスト配布サイトマンガトップ (7971)

保証人が請求される金額を渡す方法。

それは、保証人が債権者に振り込むお金をあなたが保証人に渡せばいいのです。

あなたの借金は、個人再生をすることによって、借金の額にもよりますが5分の1以下に減ります。

そのおかげで毎月の借金返済の負担が大幅にへることと思いますので、保証人に渡せるお金ができる可能性が大きいと思います。

ほんとうは、個人再生ではなく破産してしまえば、あなた自身の借金はゼロになりますので、もっと余裕を持って保証人にお金を渡せるはずです。

いずれにせよ、こういう方法がありますので、保証人にはあなた自身から、あらかじめ説明をしておくべきです。
それがあなた自身ができる最大限のことです。

結論として、保証人がいるからといって、借金整理をあきらめないで欲しいと思います。

連帯保証人に請求が行っても、その分を自分が支払う手も有ります。
そうすれば保証人に迷惑を掛けることはありません。

個人再生が認められたら、自分の生活を安定させることが出来ます。
連帯保証人が付いていない借金を減額してもらった分楽になるので、
連帯保証人への請求を代わりに払うのも十分可能です。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |