学校にバレる?教員が任意整理をするうえで気を付けること | キュレーションメディア

学校にバレる?教員が任意整理をするうえで気を付けること

教員であっても人間ですから、思いがけず借金が嵩んで返済に困ることもあるでしょう。しかし、聖職と呼ばれる職業に就いているわけですから、債務整理をするのも気を使います。学校にバレることはないのか、気を付けるべき事柄はどんなことなのか、調べてみました。

案外多い、教員の借金問題

Free photo: Secretary, Librarian, Teacher - Free Image on Pixabay - 1379839 (11109)

教員の業務は多忙であるうえに、人間関係も厳しいことからストレスがたまりやすいです。教員同士の人間関係に加えて、児童生徒にも手を焼くことが多く、また、児童・生徒の親やPTAの役員などモンスターな人が増えており、対応に神経をすり減らすことも多くなっております。そのストレスからパチンコ、飲酒、遊興に走り、そのために、借り入れをする人が少なからずみえます。
公務員の方の場合、借入審査が通りやすいため、大きな金額を多くの銀行や消費者金融から借りられるために比較的、借金の総債務額が多くなるケースが多いです。
教員はストレスが溜まる職業ですが、社会的な信頼が厚いため、
審査は問題なく通過できるでしょう。
ただ、そのせいで多重債務に陥る場合も少なくありません。
気が付けば、給与のほとんどが返済金に消えるといった事態にも…。

学校にバレたくないなら、任意整理!

Free photo: Happy Children, Education - Free Image on Pixabay - 876541 (11112)

債務整理を行う場合、教員などの職についていると周りに知られたくないのでなかなか相談すらできないということがあると思います。

しかし、債務整理も個人再生や自己破産など裁判所を通すようなケースでなければばれることはありません。

任意整理であれば、官報に載ることもないですし共済での借入を対象外にして債務整理すればばれることはありません。

どうしても返済が辛い場合は、債務を整理してスッキリしてしまいましょう。
ただし、自己破産や個人再生は公的機関を通すため、官報に個人情報が掲載されてしまうなど、デメリットも大きくなります。
職場には絶対に知られたくないなら、任意整理が一番良い方法。
任意整理の仕組みを見てみましょう。

任意整理とは

Free photo: Keyboard, Apple, Input, Keys - Free Image on Pixabay - 338512 (11106)

任意整理は、比較的借金の総額が少額の場合や「引き直し計算」で過払い返還請求が可能な方へオススメの債務整理です。

任意整理を行うと、債務を減額することができます。
その中でも
◾将来支払う予定の金利をカットする
◾これまでに払いすぎた金利を返還請求する

といったことが可能です。

任意整理とは裁判所などの公的機関を利用せずに裁判外でサラ金業者と交渉をして、利息・損害金・毎月の支払額の減免をしてもらい、負債を圧縮する手続のことです。

債務者が弁護士・司法書士に任意整理を依頼するときは、すべての借金を打ち明けることが重要です。そして、通常弁護士・司法書士は利息制限法に基づいて債務額を確定して、債務者の収入の中から3年間(場合によっては5年程度)で返済できる見込みがあれば任意整理を選択することになります。

任意整理は裁判外の「和解」です。
ですから、任意整理をする借入金の範囲を自由に設定でき、車のローンを除外したりすることも可能です。
債務整理の中で、一番よく採用される方法が任意整理。
この先の金利をカットし、原則3年で元本だけを返済していく方法です。
長期に亘って返済を続けている場合は、過払い金が発生していることも。

そして、任意整理の一番のメリットは、債権者との「和解」であるということ。
もちろん官報にも載りません。
弁護士には守秘義務がありますし、職場にバレる心配はしなくて良いでしょう。

任意整理をする上で、気を付けたいこと

Free photo: Thinking, Man, Think, Consider - Free Image on Pixabay - 277071 (11105)

公務員・教員の方が債務整理を考えるときには、だいたい共済からの借入れもあるものです。「共済からの借り入れ分は返済したい」なら、任意整理を選択しましょう。

任意整理なら、共済からの借り入れ分は従来通り返済を続けながら、他の借金を整理・減額することが可能です。任意整理は、整理する債権を選ぶことができるので、共済からの借入れを除外できるのです。

共済組合を対象にすると、仕事先に債務整理の事が知られてしまうリスクが高いと思われます。

公務員の方の債務整理をするにあたって、共済からお金を借入れている場合、共済の借入はそのまま支払い、その他の借金を整理する任意整理の手続きを選択することがほとんどです。

債権者を選べる任意整理だから出来ることであって、個人再生や自己破産の場合には共済を手続きから外すことは出来ません。

任意整理であれば知られる可能性は低いと言えますが、心配であればあまり繋がりがない場所で信頼できる弁護士事務所を探すように努力することをお勧めします。
任意整理が教員にとってありがたいのは、借金を選んで整理することができるということです。
共済からの借り入れを任意整理から外すことを忘れないようにしましょう!

個人再生や自己破産は債権者を選ぶことができませんから、
絶対に知られたくないなら、任意整理しかないということになりますね。

また、勤務先や自宅の近くの弁護士事務所に依頼すると、
誰かに出入りしているところを目撃される危険性もあります。
念を入れるなら、少々面倒でも自分の行動範囲外で弁護士を探す方が賢明かもしれません。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |