これからの人も、よくわからない人も♪アルガンオイルの選び方と保存をしりましょ♪♪ | キュレーションメディア

これからの人も、よくわからない人も♪アルガンオイルの選び方と保存をしりましょ♪♪

昨今人気の《アルガンオイル》いろんな効果や効能をきいて試してみたいと思われている方も多いのではないでしょうか?「だけど、たくさん種類が多すぎてドレを購入したらいいのか。。。」と、お困りの方も多いのでは?そんな方はコチラをご参考に♡

アルガンオイルの魅力♡

 (6263)

多くの効能があるのがアルガンオイルのいいところ

人の体は加齢とともに酸化し、老化していきますが、酸化防止効果があることで知られるビタミンEを豊富に含んでいるアルガンオイルが老化を遅らせるという効能があるのは当然でしょう。
そして、紫外線によるダメージを防ぐオレイン酸やリノール酸も多く含まれていることから、美肌や美白を得られるという効能にも注目されています。
食べても良し、塗っても良し。
そんなアルガンオイル♪多くの情報を知れば知るほど試してみたくなりますよね♪♪
食用、コスメ用とあるそうですがいずれにしても”品質”はとても重要なところ。。。

アルガンオイルの選び方

 (6257)

▶ 1.品質

低品質のものは「酸化」していることが多く、高品質なものと比較して独特の刺激臭があります。肌に浸透しにくく、肌荒れなどを引き起こしますので、注意が必要です。
また、抽出されたばかりのアルガンオイルは金色をしています。ピュアアルガンオイルと謳っているものは、ゴールドのものこそ、着色や加工をしていない自然由来のオイルだということができます。

▶ 2.価格

良質なアルガンオイルは手搾りで抽出するため、製造するのに時間と労力がかかります。
このため、アルガンオイルは希少で高価なオイルとして有名です。
最近は安い価格のアルガンオイルもありますが、これらのほとんどは大量生産するために機械で抽出したものです。
機械で抽出すると余分な熱が加わるのでアルガンオイルの成分が壊れてしまい、品質が低くなりがちです。また、別の油や不純物を混ぜているケースなどもあります。ですので、安いアルガンオイルは期待したような結果を得られないことが多いようです。

▶ 3.オーガニック認証を受けているか

アルガンオイルの品質基準について、なにか基準がほしいのであれば、EUが独自に定めたIGPという基準に沿っているかどうか、確認してみるのもいいかもしれません。
アルガンオイルが広く認知されるようになり、市場には色々な商品が流通するようになりましたが、残念ながら、品質の良くないアルガンオイルも出回るようになったそうです。
あまりいい状態の環境ではない上に長らく放置されていたりする場合もあるそうです。。。

アルガンオイルの保存方法と酸化について

 (6261)

よろしくないオイルはトラブルの元

アルガンオイルは非常に酸化しにくく、保存期間も長く(半年以上)冷暗所におくだけと簡単なのでオイル美容を始めるにはおすすめのオイルです。
しかし、酸化しているアルガンオイルを使ってしまうと逆に肌トラブルの原因になります。
酸化したオイルは肌に悪いので使わないほうが良いです。
酸化の状態を知って間違いのないオイル選びをしましょう。

酸化と保存

市場では、すでに酸化しているオイルや、酸化が早いオイルなど 低品質なアルガンオイルが使われている商品が多く出回っています。
酸化したオイルを使用すると、肌荒れの原因や、老化を進めるなど、肌に負担がかかり悪影響を及ぼしてしまうので、しっかりと見極めることが肝心です。
空気に触れるほど、オイルは酸化ます。
少量・多頻度で使用するほど、新鮮な空気に触れる機会が多くなります。
また、ボトル内の空気の層が多いほど多くの空気に触れます。
使用量に見合ったサイズを選び空気に触れる機会を少なくすることで、オイルを長く良い状態で保つことができます。別の小さな容器に小分けしながら使うのも有効です

結晶化してしまったら・・・?

冬季や冷蔵庫の保管で一部の成分が析出して、下部や包装面に沈殿物や結晶物として堆積しますが、 品質において全く支障のあるものではございません。 常温下でゆっくりと融解(固形や結晶を液体化)させれば何ら問題はありません。 少々の結晶ならば、融解させず均一化した懸濁状態で取り出し、 肌の上でゆっくりと体温で溶かしてもよいでしょう。固まった場合は軽度な場合は体温でゆっくりと融解させて ご利用下さい。(湯煎などで強制的に短時間で融解させてはいけません)
酸っぱい匂いがする、黄金色ではない又は透明ではない。半透明だったり白濁だったりなどは、オイルが酸化していたり、劣化している証拠なのだそうです。
そんなよろしくない状態のオイルは感触もベタベタとして、浸透の良いはずのアルガンオイルの良さもなくなり、むしろ肌を傷める要因にもなってしまいかねないそうです。

皆さんもシッカリ見定めて、自分に合ったオイルを探してみてくださいね♡

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |