グルコサミンは何歳から摂取するべき?子供は飲んで大丈夫? | キュレーションメディア

グルコサミンは何歳から摂取するべき?子供は飲んで大丈夫?

健康食品やサプリメントとして人気のグルコサミン。比較的高齢者が摂取するイメージがありますが、子供でも飲んで良いのでしょうか。それとも年齢制限などあるのでしょうか。グルコサミンはの摂取年齢について調べてみました。

グルコサミンを摂らなくても、子供には軟骨を生成する能力が備わっています。

関節の衰えを感じるのは一般的に40歳くらいからです。
したがって、この時期にグルコサミンを飲む方が多いようです。

ただ、30代だから、40代だから、と年齢を気にする必要はありません。
あくまでも自分の体、自分の間接の状態を考えてのグルコサミンなので、
自分の健康状態に合わせて飲み始めるようにしましょう。

20代でグルコサミンが半減するなら、そのまま一気に進行する場合も考えられます。
実際、20代、30代の方でも膝関節などを悪くする方は多いので、
そうした方はグルコサミンを摂ると良いでしょう。

また、大人であれば予防のためにグルコサミンを飲んでも問題ありません。
20代で半減していますので、
グルコサミンを規定の量を超えて飲まない限り問題を生じることはないでしょう。

子供は体が成長する時期です。
グルコサミンを十分に作るように体ができているので、グルコサミンが足りない事は通常考えられません。
ですので、基本的に子供にグルコサミンを与えるのは避けてください。
グルコサミンが減るとどうなるの? | グルコサミンの働き | グルコサミン | 山田養蜂場の気になる健康情報

早め早めの対策が良いかもしれません。

一般的には40歳くらいから飲み始める方が多いです。

間接の具合がよくないなら、20代、30代でも年齢を気にせず服用してください。

グルコサミンを何で摂取するかと言うと、体の中のグルコサミンを補うためです。
グルコサミンは体内で生成されて存在するものなので、一人一人の健康状態によってその量も変わってきます。

一般的には加齢によって減少するものですが、若い方でもグルコサミンが足りない方は多くいます。
そういう場合はまだ若いからと摂取を控えるのではなく、積極的にグルコサミンを摂った方が良いでしょう。

グルコサミンは20代で半分にまで減ってしまいます。

基本的に子供へのグルコサミンは避けましょう。

30代から服用する方もいます。

大人の場合、自分の体と相談して飲み始めてください。

そのため、40歳からグルコサミンの摂取をするのが良いでしょう。40歳であれば関節痛の痛みもそこまでありませんので、将来やってくる痛みを予防するためにもグルコサミンを摂取するならば丁度いい時期なのではないでしょうか。

また、40代になる前から摂取することも問題ありません。グルコサミンの消費量には個人差がありますので、早い段階から関節軟骨が擦り減ってしまう方もいますので、膝や肘などの関節の痛みや関節の辛さを感じたらグルコサミンを試してみると良いでしょう。グルコサミンと言えば中高年が摂取されるイメージがありますが、最近は若い方でも早期対策としてグルコサミンを摂取するようになっています

体内でのグルコサミン生成量を生まれたばかりのときと比較すると、20代ですでに半分まで減ってしまうという説が有力です。加齢に伴う減少率の激しい成分だと言えます。そのため、グルコサミンサプリメントを飲み始めるならいつからでもいい!とも考えられますが、まだ気になっていない段階でサプリメントを始めるのはなかなか難しいものです。

実際にグルコサミン量の減少を実感し始めるのは、40代が多いと考えられています。50代ではさらに多くなり、飲み始めるなら40歳前後が理想です。曲げたり伸ばしたり、昇り降りなどが気になっている方は、早めに始めましょう。

まだサプリメントを始めていない方で、少しでも気になることが出てきたら、早めに始めてみるのもいいかも知れません。

子供はもちろん、若年層は体内にある程度のグルコサミンが体内にあるため、グルコサミンサプリをあまり大量に与えるのは避けたほうがいいでしょう。

子供に栄養補助として与える場合は、大手のしっかりとした健康食品会社のサプリを、おとなの半分から三分の一程度の量を与えるのがオススメです。

もともと、子供には軟骨を生成する能力がありますので、あくまで補助として考えましょう。

そのため、子供にグルコサミンサプリを大人並みに過剰に摂取させることは避けるべきです。

ちなみに、子供が成長するときに膝関節などに強い痛みを覚えることがあります。

これは、軟骨が磨り減ったことが原因となっている関節痛ではありません。

一般的に「成長痛」と呼ばれているものです。

若いうちから体をよく使ってきた人の方が、グルコサミンは減少しています。
身体を鍛えてきた方こそ、健康なのでは?と思いがちですが、実際には逆で、身体を酷使してきた人の方が、グルコサミンを必要としているのです。

ですので、若いうちに無理をしてきたと感じる方は、少し早目の30代~40代くらいでもグルコサミンの服用を始める人もいます。
これは自分の体との相談になりますね。
ただ、60歳、70歳では明らかにグルコサミンの減少は激しくなっているはずですから、関節などに負担がかからないうちの早めの対応が理想的だと思います。
予防の段階ではあまり高価なグルコサミンサプリメントは必要ではないと思いますので、少し価格の安い物からはじめてみてはいかがでしょうか?

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |