アルガンオイルの最大の特徴【不けん化成分】 | キュレーションメディア

アルガンオイルの最大の特徴【不けん化成分】

アルガンオイルの最大の魅力は「不けん化成分」にあったのです!・・・そもそも不けん化成分って何?ってなってしまうので、どんなものなのか調べてみましょう!

不けん化成分とは・・・?

 (6136)

不鹸化成分(ふけんかせいぶん)とは?
油は「脂肪酸」と「グリセリン」、「不鹸化成分」で構成されています。この不鹸化成分は微量ですが、フラボノイドやビタミンE、カロチノイドなど、肌に有用なさまざまな成分を含んでいます。しかも脂肪酸とペアになって、すばらしい相乗効果を発揮します。
アルガンの木は水が少ない砂漠の厳しい環境の中で8000万年も生き続けています。数ヶ月も雨が降らない砂漠地帯で生き残っているのはこのアルガンの木だけです。木の高さは7~8mですが根は30mも地下深く伸びており、生命力のとても強い木。そうした木の知恵として、微妙なホルモンを蓄えていると言われ、そのホルモンにあたいするのがγ-トコフェロール(ビタミンE)などの不鹸化成分なのです。
アルガンオイルの最大の特徴はその不鹸化成分にあります。
アルガンツリーは水も少ない砂漠の厳しい環境で、8000万年前から生き続けており、8000万年もの間生きていくための樹の知恵として、微妙なホルモンを蓄えていると言われています。
そのホルモンにあたる不鹸化成分はオレイン酸、リノール酸などの不飽和脂肪酸と一緒に働いたときだけ有効性を発揮することが知られています。
アルガンオイルについて調べていると不けん化成分いついて書かれています。
ビタミンEなどのお肌に効果的な成分が含まれているため、スキンケアなどに使う時に最大の魅力と言われるようですね。
では、実際にどのような効果があるのかみてみましょう。

どんな効果が・・・?

 (6144)

不鹸化成分は不飽和脂肪酸と一緒に働いたときにだけ有効性を発揮することが知られており、天然なアルガンオイルにのみある成分バランスが、自然治癒力を高め、紫外線やストレスから肌を守ってくれる。
アルガンオイルは99%がグリセリン脂肪酸エステルと言うことは最初に述べましたが、残りの1%は、不鹸化物(脂溶性ビタミン、ステロール、色素、などの物質)としてトコフェロール(ビタミンE)、カロテン、キサントフィル、トリテルペンアルコール、ステロールで構成されています。

◆トコフェロール(ビタミンE):強力な抗酸化作用により肌に有害な活性酸素を抑え、肌のしわを改善し柔らかく保つアンチエイジング効果、メラニン色素の生成を押さえる美白効果、コレステロールを下げる効果、動脈硬化を予防する効果などが期待できます。
◆カロテン:強い抗酸化作用により肌に有害な活性酸素を抑えることで、アンチエイジング効果があり、肌荒れを改善し、また視力を回復する効果もあります。
◆キサントフィル:抗酸化作用により肌に有害な活性酸素を抑え、肌荒れを改善する効果やガンの予防効果があります。
◆トリテルペンアルコール:アンチエイジング効果があり、肌荒れを改善する効果や抗菌、抗炎症作用やガンの予防効果があります。
◆ステロール:コレステロールの吸収を抑え生活習慣病の予防と改善効果があり、排尿障害を改善、免疫力を高める効果があります。

不鹸化成分1.0%中のトコフェロールがいわゆるビタミンEの含有量と、アルガンの脂肪酸組成:オレイン酸・リノール酸などの脂肪酸バランス=程よい保湿性の高さ、使用感の軽さと浸透性の良さが評価されているって訳ですね。
ここでは、不けん化成分についての効果のみ紹介していますがもちろん他にも素敵な効果はあります。
ただ不けん化成分にはとても魅力的な効果があるので最大の特徴であり、魅力だといえるようです。
なのでこの成分が注目されているんですね。

アルガンオイルの効果的な使い方

 (6154)

スキンケアに!

毎日のアルガンオイルスキンケアで、お肌ツヤツヤ!

エイジングケアは、毎日行ってこそ効果が出てきます。ですからまずは、日々のスキンケアにアルガンオイルを取り入れましょう。
オイルと聞くとスキンケアの最後に使うと思いがちですが、良質なアルガンオイルのパワーを最大限に生かすためには「洗顔後、すぐに」アルガンオイルを使用してください。使用量は1〜2滴で充分です。

手のひらに伸ばして、お顔を包むようにそっと押し当ててください。擦り込んだりしてはいけませんよ。そのまま手のひらの温度を使って、アルガンオイルをお肌にじっくりと浸透させましょう。このステップの後で、いつものスキンケアを行ってくださいね。

ボディケアに!

優秀なオーガニック アルガンオイルはボディオイルとしてもお使いいただけます。
オイルには肌を柔軟にする働きもあるため、角質が柔らかくなり古い角質がスムーズにはがれやすなります。

1.お風呂で身体を拭く前に、全身にオーガニック アルガンオイルを馴染ませます。その後、タオルで優しく水分を拭き取ってください。
2.硬くなったカカトや、黒ずんだ箇所には、オーガニック アルガンオイルを丁寧に塗りこんでください。
3.さらにマッサージすることによって、冷えやすい箇所もぽかぽかとあたたまり、しっとりしたお肌に。

ワンポイントアドバイス!
余ったオイルは甘皮に!
ネイルオイルとしても活用できるオーガニック アルガンオイル
爪の乾燥を防ぎ、健康的な爪の成長を助けます。

お肌だけじゃなく髪にもイイ!

○髪への使い方
手持ちのシャンプーに数滴混ぜてそのままシャンプーすると、髪だけでなく一緒に頭皮のケアもしやすくなります。
毛先の乾燥や枝毛が気になるという時は、洗髪後に乾かす前に少し濡れたままの状態でオイルを浸透させてから乾かすとドライヤーによるダメージからキューティクルを保護してくれます。
スキンケア・ボディケア・ヘアケア何にでも使える万能なケア商品なんですね。
アルガンオイル入りの石鹸なんかもあるので、ボディケア・スキンケアにはそちらを使ってもいいかもしれませんね!
全身に使えるのはとても魅力ですよね♪

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |