白髪を気にしている方!アルガンオイルで白髪ケアをしてみませんか? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

白髪を気にしている方!アルガンオイルで白髪ケアをしてみませんか?

黒い髪の毛の中に少しでも白髪を見つけてしまうと、びっくりしてしまいますね。自分もそんな年になってしまったのか、と老いを感じてしまいます。そんな方はアルガンオイルで白髪ケアしてみませんか?

白髪になると、白くなった事よりも、髪の毛に艶がなくなった事が気になってしまいます。以前よりパサパサになった感じで、それに加えて白髪が混じってしまう訳ですから、美しく感じなくなってしまうのは当然かも知れません。白髪染めで白髪を隠すのではなく、髪の毛を美しくする白髪ケアを考えてみてはいかがでしょう!

髪の毛の寿命は?

 (4947)

1本の髪の毛の寿命は、男性で3~5年、女性の場合は4~6年と言われ、寿命が来ると、髪の成長がストップし、やがて脱毛し、3、4ヶ月をかけて、新たな 毛球が作られ、やがて発毛が始まります。

健康な頭皮内であれば、寿命による脱毛が起こっても、次の毛髪が生えるときに、色素細胞(メラノサイト)が再配置され、メラニン色素が作られますが、何ら かの原因で再配置が起こらないと、白髪となってしまうそうです。

“白髪”の原因とメカニズム

 (4949)

1本1本 の髪の毛の毛根の先端部の毛球には、毛乳頭という突起があり、毛細血管で運ばれてきた養分を蓄えているそうです。 この毛乳頭を、毛髪をつくる毛母細胞が取り囲んでいて、毛乳頭から養分を得て、次々に細胞分裂し、毛髪をつくり出しているそうです。

こうしてつくり出された毛髪が少しずつ上に押し上げられ、頭皮の上に頭を出し、徐々に伸びて行きます。

毛母細胞そのものがつくり出す毛髪は、もともとは白髪だそうで、ここに、色素細胞(メラノサイト)がつくり出したメラニン色素が毛髪内に取り 込まれること で、日本人であれば、大体の人が黒色、世界的に見れば、金色や茶色と言った色が着くそうです。

白髪ケアに使いたいアルガンオイルとは?

 (4951)

アルガンオイルはモロッコの南西 地域でしか育たないアルガンツリー から採れたもの。オレイン酸が豊富で 浸透率が高く、保護効果も高いから 髪のダメージを抑えながら、潤いと ツヤのある髪に。

アルガンオイルのビタミンEとは?

 (4952)

アルガンオイルのビタミンEが有効だとか。 白髪が多い私は、 頭皮の血行が悪いことも原因のひとつかと思っています。

年末からヘッドスパを結構やっているからか、この間の美容院では頭皮の状態がよいといわれました。 少しうれしいです。

白髪対策はビタミンEが大事

白髪対策となる食事には、ビタミンEが欠かせません。ビタミンEをたっぷりとることで、血行のいい身体を作ることができます。

血液の流れが鈍い身体は、栄養がうまく巡回しなくて、白髪ができやすいものです。ビタミンEが豊富な黒ゴマを毎日食べて、白髪対策をしましょう。ごはんにふりかけてもいいですし、ごまあえで野菜を一緒にとるのもおすすめの方法です。

とはいえ、毎日の食事だけで、白髪対策となる成分を摂取するのは大変ですよね。サポート役として、ぜひサプリメントも利用してみて下さい。

白髪が増える原因

 (4954)

髪が白髪になってしまうのは、加齢やストレス、遺伝、病気、生活習慣など、 何らかの原因でメラノサイトの働きが弱ってしまい、 髪に黒く色をつけるメラニン色素が作り出せなくなるから。

このような理屈はわかっていても、白髪を見つけたときは、「私も年をとったな……」とショックを受けてしまいますよね?

薄毛の原因と、白髪の原因は似ている

 (4955)

薄毛の原因は、頭皮の血行不良による栄養不足と、中年になると皮脂の粘度が上がって毛穴が詰まりやすくなることが関係しているといわれています。

実際に、育毛剤を使ったり、アルガンオイルなどで頭皮マッサージを習慣づけると、抜け毛が止ったり、白髪が減ったりしたというレビューを見ることがありますから、あながちウソとも言い切れません。

アルガンオイルの効果

 (4957)

アルガンオイルには、肌の潤いを保護する働きのある必須脂肪酸や肌のサビ付きを防止するビタミンEやカロテン、肌を柔らかくするサポニンを豊富に含み高いアンチエイジング効果があります。

肌の老化防止に役立つビタミンEは、オリーブオイルに比べて約3倍多く含まれており、また豊富に含まれるオレイン酸は浸透率が高く、肌や髪にうるおいとツヤを与える効果があります。

アルガンオイル自体に白髪を染めたり改善する効果があるわけではありませんが、白髪染めに配合されることで、パサつきがちな髪にハリ・ツヤを与える効果があります。

白髪は絶対に抜かない!

 (4958)

白髪を見つけるとつい抜いてしまいたくなりますよね。 ですが、抜いてしまえばしばらくの間は問題が解決しますが、 長期的にみると毛根や毛穴が炎症を起こしてしまい、 そこから発毛することがなくなり、薄毛に悩まされることになります。

白髪のなかには、一過性の強いストレスが原因となるものもあります。 その場合、ストレスが軽減されると黒く戻る可能性があるので、 抜いてしまうのではなく、根元からハサミで切るようにしましょう。

頭皮のケアも!

毎日の洗髪で、頭皮を清潔に保ったり、洗髪の際に指のハラ の部分で頭皮のマッサージを十分に行い、血行を促進し、頭皮の新陳代謝を促進したり、毛根に十分 な栄養やミネラル等が供給される様にする等、頭皮のケアやマッサージも大切と考えられます。
頭皮マッサージの際は、血液やリンパが、頭の前側から後ろを経 て首に帰る様に行うと効果的と言われています。

また、ヘアコンディショナー等により、プロテインなどの髪に必要とされる栄養分を髪の外部から補う事も、血管を通して頭皮に送られる栄養分を頭皮と髪の毛 の両方 に回せる様になるため、白髪の予防にも効果があるt考えられます。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |