【貯蓄】【返済】優先すべきはどっち?気になる任意整理後 | キュレーションメディア

【貯蓄】【返済】優先すべきはどっち?気になる任意整理後

任意整理後の生活において、返済と貯蓄のどちらを優先すべきなのでしょうか。これは、生活をしていく上で大きな問題となっていきます。がむしゃらに返済だけを続けるのが、正しい選択とは限りませんよ。貯蓄も重要です。

貯金があると任意整理はどうなる?

Free vector graphic: Moneybox, Pig, Piggy, Saving, Bank - Free Image on Pixabay - 158346 (12822)

ギャンブルが原因で借金したり、ショッピングローンなどの借金返済が苦しくなって、光熱費などの生活費の支払いも出来なくなったら小規模個人再生や任意整理などの債務整理手続きを利用して借金問題を解決する方法がおすすめです。

しかし貯金などの財産があると任意整理出来ないのではないのでしょうか。
実は、任意整理をしても貯金が取られることはありません。
任意整理では、債務者が所有している財産の内容は全く問題にならないので、どれだけ多額の貯金があっても良いのです。
よって、貯金があっても問題なく任意整理は出来るので、安心しましょう。

貯金があったとしても任意整理は行うことが出来ます。
個人再生や自己破産は、個人資産を売却する必要性がありますが任意整理の場合は、そういったことをしなくても構いません。
ですので、どれだけ貯蓄があっても任意整理は行えると言うことです。

貯蓄と返済の優先度

Free photo: Wallet, Cash, Pocket, Money, Purse - Free Image on Pixabay - 1010601 (12819)

「貯金をするくらいなら、前倒しで返済しろ」と思った方もいることでしょう。

司法書士に「少しでも多く返済したほうがいいでしょうか?」と聞きました。
すると、「今後、また生活が苦しくなるかもしれません。そのとき、和解案のとおりに返済できないと問題が起きます。ですから、今は決まった金額だけを払い、あとは貯金をしておいたほうがいいでしょう」といわれました。

たとえば、2月に数カ月分払ったとしても、3月に決められた金額を払わなかったら問題になる(和解案どおりに返済していないことになる)。
だから、前倒しで返済するのではなく、苦しくなったときのために貯めておいたほうがいいということです。
なので、司法書士のアドバイスどおり、貯金しました。

貯蓄と返済どちらを優先すべきかというのはとても大きな問題ですね。
任意整理後は債権者との間で毎月一定金額を返済するという取り決めを交わします。
そこでの返済さえ出来ていればむしろ貯蓄をした方が良いとも言えます。

生活する資金が重要

Free photo: Pots, Plants, Cactus, Succulent - Free Image on Pixabay - 716579 (12823)

最優先すべきは生活資金の確保です。
これは将来のための貯金ではなく、生活のためにまとまったお金を確保するいう意味です。

生活していると突然お金が必要な事がおきます。
怪我や病気での入院、生活必需品の故障、買換え、冠婚葬祭。

そういった支出をクレジットカードやキャッシングではなく、
生活資金から賄えるようになることが「借金体質」からの卒業する上でもっとも重要。

確かに返済は重要ですが、生活するためのお金も重要です。
生活する上でお金は欠かすことが出来ません。
急な出費の時に何の貯蓄もないとき、債務整理をしていなければ借入などを行えますが、任意整理後は一定期間融資を受けることが出来ません。
その為にも貯蓄をしておいた方が良いですね。

返済を優先するとき

Free photo: Credit Card, Money, Cash, Credit - Free Image on Pixabay - 1080074 (12820)

当然のことですがそれぞれの家庭の事情に合わせて考えなくてはなりません。簡単に切り崩せないタイプの商品で強制的に貯金することも大切ですが、そのために必要な支払いができずキャッシングに走ってしまえば意味がないからです。
現在、借金がある人は利息を年間でどのくらい払うことになるのか、繰り上げ返済すればどのくらいの節約になるのかきちんとシミュレーションしておきましょう。
返済と貯蓄のどちらを優先すべきかはご自身の債務内容にもよります。
返済を済ませてしまえばこれだけ楽になると言うことが分かっている状況であれば返済をしてしまうことをお勧めしますが、返済をする精一杯の金額を一気に返済するのは危険です。
次の月の生活のことも念頭に置かなければいけませんね。

任意整理をする目安

Free illustration: Money, Dollar, Currency, Business - Free Image on Pixabay - 1038723 (12821)

マイナス家計であると気が付いたら、早めに改善しなくてはマイナスの幅がどんどん大きくなります。家計からはみ出した返済金額をどうすると借りないで返していけるか。その策を考えなくてはいけないですね。
節約などでも解決が難しいようなら、借金の専門家に相談してみることをお勧めします。もしかすると、借金整理をしたほうがよい家計なのかもしれません。このくらいたいしたことない、そのうち返せる、と思っているかもしれませんが、実際になんとかなる家計はそう多くありません。そんな風に思えているうちに手を打っておくほうが、軽症ですむのです。
任意整理後にも貯蓄は出来ます。
そういったことを分かった上で、債務整理を行った方が家計が楽になる場合は債務整理を行うことをオススメします。
任意整理は、もしかしたら過払い金がある可能性もありますので、メリットが大きい債務整理ですよ。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |