≪疲れ目改善≫ブルーベリーの気になる即効性を探る | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

≪疲れ目改善≫ブルーベリーの気になる即効性を探る

昔から「疲れ目にはブルーベリーが良い」といわれていました。ご存知の方も多いと思います。どれだけの効果があるのでしょうか?そして、即効性はあるのでしょうか?今回はそんなブルーベリーについてご紹介しようと思います。

ブルーベリーは目に良いだけでなく、様々な効果が期待できる食べ物なんです。

花粉症

便秘

ブルーベリーは生のまま皮ごと・種ごと食べられる果実です。そのため水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を無駄なく摂取することができます。

食物繊維の含有量は100g当たり3.3mgとされており、バナナの2倍以上の量を摂取できることになります。腸内環境を整えることができますし、便秘の解消にも効果的です。

眼精疲労だけでなく、上記のような症状に悩む方も
ぜひ積極的にブルーベリーを摂取して健康的な生活を送りませんか?
花粉症はその名前の通り花粉が原因となって、からだの免疫機能が過剰にはたらきアレルギー反応として現れたものです。異物である花粉を排除するために、体内で軍隊のように出動させられる物質が「ヒスタミン」。このヒスタミンが過剰に分泌されると、知覚神経が刺激され、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどを誘発します。これが花粉症の症状の原因です。辛いアレルギー症状を改善するためには、このヒスタミンの分泌を抑えることが必要です。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、ヒスタミンの放出を抑制する効果を持つといわれており、花粉症の辛い症状の改善に役立てられることが期待されています。

キーワードは「アントシアニン」

ブルーベリーに即効性はある?

このようにアントシアニンが目に作用することで眼精疲労に効果があるのはよくわかりました。
では、ブルーベリーに即効性はあるのでしょうか?最初の引用では24時間の持続性はあるようでしたが、問題は食べ始めてどれくらいで効き目が出てくるか、という点です。

ブルーベリーのどんな成分が目に良いの?

漠然と目に良いということを知っていても、どんな成分が良いのかという話になると知らない方は多いでしょう。
そこで、ブルーベリーの中にはどのような成分が入っていて、どんな効果があるのか調べてみました。
1964年にJayleとAubertによる臨床研究により、ブルーベリーは
網膜の適応曲線を改善すること、薄明かりの中における視力のが改善するという、
イギリス軍パイロットの成績とブルーベリーの相関関係が証明されます。

さらに、その効果は24時間持続することも解り、ブルーベリージャムがある期間の
撃墜成績が良くて、無くなった後は平凡な成績で戦果に波があったことも、
証明される結果になったのでした。

1968年には、夜盲症に対するブルーベリーの効果が研究されます。
ブルーベリーエキスを3ヵ月間投与すると、投与している間は網膜の
光感受性が改善され、投与を中止すると感受性が低下するという
臨床結果が得られたのでした。
それによって、目の治療薬品としてイタリアで承認されました。

アントシアニンをはじめとする ポリフェノール類には、 強い抗酸化力があり、活性酸素を抑制する効果から ダメージを受けやすい細胞膜を守る効能があります。

また、アントシアニンには、免疫力を向上させる効果もあり、 動脈硬化などの生活習慣病の予防や改善などの効能も期待されています。

アントシアニンの効能の中でも、特に注目されているのが、目の健康を守る効果や効能です。

アントシアニンには、眼球内の毛細血管を強くして、血流を改善し、 目のすみずみまでに、酸素や栄養成分を送り、眼のピントを調節する毛様体の働きをよくし、 疲れ目を回復する効果があります。

また、アントシアニンには、眼球内の光を感じて、脳に伝えるという網膜内の ロドプシンという物質の再合成を促進し、眼精疲労の予防や改善などの効能があります。

アントシアニンは速攻性があるのですね! これは助かります。
ただ、逆をいうと1日で消滅してしまうので、持続して飲みたいですね。
ブルーベリーのアントシアニンは速効性が期待されるもので、摂取後2~4時間で効果が現れ、24時間で消滅します。

眼精疲労改善・・・目の疲労感や目の痛み、ちらつきの改善

光の感受性改善・・・視力の改善、識別反応の改善

暗順応改善・・・暗闇での視覚改善

その他ブルーベリーはこんな効果も

目に効く食べ物といったらブルーベリー!

ブルーベリーが目に良いというのをご存知の方は多いと思います。

軍隊に所属しているパイロットの成績が素晴らしいのを目に留めた上官が、その秘訣を探ろうとしたところ、
彼がよくブルーベリーを食べているので、
それが視力の向上につながっているのではないかという仮説が立てられました。
その後研究が進み、実際にブルーベリーが視力回復に効果があると分かったのです。

元のページを表示 ≫

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |