フランスでも人気のアルガンオイル!フランス経由のアルガンオイルも結構あります。 | キュレーションメディア

フランスでも人気のアルガンオイル!フランス経由のアルガンオイルも結構あります。

フランスはモロッコから近い事もあり、アルガンオイルの人気はあるようです。海外セレブに人気があるアルガンオイル。フランスの商品を買って利用してみたいですね。

フランスのアルガンオイルもいいかも

フランスはモロッコから飛行機で北に数時間。陸路だって、モロッコからジブラルタル海峡を渡ってスペインを通り抜けると、そこはフランス。日本からの距離を考えたら本当に近い所です。そんな地理関係にある訳ですから、アルガンオイルだって人気はありますよ!

melvita アルガンオイル使用中♪ フランスのオーガニックコスメ

 (4072)

melvita(メルヴィータ)は、フランスのオーガニックコスメブランド。

コスメキッチンでもかなり人気のようで、売上ランキングでは2位になっていたのがこの、melvita アルガンオイル 「乾燥肌でもオーガニックコスメを使いたい場合は、オイルがいいよ」 と、教えてくれたのはmocaさんなんだけど、じゃあ何オイルから使おうかな~と迷っていたところに、コスメキッチンのニキビできる系敏感肌のお姉さんイチ押しだったのがmelvitaのアルガンオイル

melvita アルガンオイル 使用感

 (4075)

melvita アルガンオイルを使ってみた

これがまた、とってもとってもよかったのです!!!!

コスメキッチンのお姉さんはニキビできる系の肌質なので、ちょっとべとつくかも…と言っていたのですが、乾燥肌のわたしにはちょうどいいぐらいの保湿力。 先日購入したエッフェオーガニックの化粧水と合わせて使うときは、 化粧水→オイル→化粧水→オイル と、2重のミルフィーユ状にして使っていますが、そうすることでどんどん肌になじんでいく気がします。

もちろん、敏感肌のわたしにも全然しみないし、このしみなさ加減だと、春花粉のときも使えそうな予感がします!

フランスのお土産★おみやげを気にせず旅を満喫!

 (4079)

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

数年間一滴の雨さえ降らなくても枯れない、保水力と生命力をもったアルガンツリーの実から抽出したスキンオイル。やわらかく、しっとりとした肌に保ちます

『メルヴィータ』

フランス南東部ローヌ・アルプ地方のアルデーシュ。この地の手つかずの美しい自然と、 生物学者ベルナー・シュビリアの手によって、 メルヴィータは誕生しました。

オーガニックの世界基準認証を取得した、植物コスメティクス・ブランドです。600種類以上の天然の植物原材料を、自然と人体のメカニズムを知り尽くした生物学者ならではの独自のメソッドと、シークレットブレンドによって、品質の高い植物コスメティクスに仕上げています。 みずみずしく生き生きと輝く植物のチカラと美しさをお肌に取り込む、新鮮なケアのよろこびを感じてください。

本場モロッコのアルガンオイルと素敵なフランス石鹸

 (4083)

先週友人がモロッコへ豪華バカンスに出ていたのですが、モロッコへ行くけど何かほしいものはない?と聞かれて即答したのが、

アルガンオイル!

アルガンオイルをかれこれ数年愛用しています。使い始めてから今まで、このオイルでトラブルがおきたことはゼロ。アトピーの敏感肌の超超超乾燥肌の私にはなくてはならないものとなりつつあります。

フランスは幸運にもモロッコから近い距離にあるためかアルガンオイルもわりとお手ごろ価格で手に入るので、ガンガン使ってます。

アルガンオイルの一番簡単な見分け方

 (4093)

すっかり世界的に有名になったアルガンオイルなので モロッコにはアルガンオイルを求めにやってくる旅行者も多いそうで ともすると、当然あれやこれやと売られているそうですが 適当なところで買うと、アルガンオイル100パーセントではなく よくわからないオイルが混ぜられてること、多々あるのだそうで注意が必要なのだそうです。

一番簡単な見分け方はビオ(オーガニック)かどうか、ということだそうです。 ビオじゃなければむしろ怪しいとも。 なので、もしモロッコへ行かれる方、アルガンオイルを買うなら、ビオのもので。

プロヴァンス アルガン石鹸

 (4088)

南仏グラース産香料使用。
モロッコのアルガンの樹の実から採れるアルガンオイル※ を使用。 モロッコでは「黄金のオイル」として愛され、「奇跡の実」「人生の実」とも呼ばれています。 アルガンオイルはビタミンEを多く含み、きめ細かな泡がしっとりお肌へと導きます。 顔・ボディの両方にご使用いただけます。

フランス・ガマルド源泉水とオーガニック アルガンオイルの GamARde(ガマルド)

 (4091)

ガマルドウォーターとは、16世紀に発見された、フランス南西部「ガマルド レ バン」に湧き出る硫黄水のこと。古くからその効果を求めて多くの人々に利用されてきた貴重な源泉水は、敏感な肌を心地よく落ち着かせ、肌にうるおいを与えます。

一方、おなじみのアルガンオイルは、モロッコ南西部に自生するアルガンツリーがら採取される希少なオイル。ビタミンEを豊富に含み、肌にうるおいと栄養を与え、いきいきとした肌へ導きます。

ガマルドから新しく発売されたハンドクリームは、ガマルドウォーターとアルガンオイルをベースに、ヒマワリ油やビタミンEなど、抗酸化作用の高い成分がたっぷり配合されています。若々しい手肌へと導いてくれるだけでなく、荒れてしまった肌を優しくケア。手肌だけでなく、かかとやくるぶしなど、足のざらつきを鎮めるクリームとしてもおすすめです。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |