足に装着するだけで海の上を飛べる!フライボードとは | キュレーションメディア

足に装着するだけで海の上を飛べる!フライボードとは

フライボードは、4年前に誕生しました。とても、新しいマリンスポーツですが愛好家が多く大会なども各国でたくさん開催されています。体験できるマリンハウスも多くあるので今年の夏、是非体験してみませんか。

こんな感じ♪

フライボードでイルカになる! – YouTube

水圧で空を飛ぶでお馴染のフライボード。千葉ポートタワー(043-241-0125)で冬でも体験出来ます。体験コース¥5500 詳細はWEBにてhttp://tof-wake.com/
足に装置を取り付けるだけで、こういうことができるはすごいですね。
とても気持ちよさそうです。
慣れるのにちょっと時間がかかるかもしれませんが、バランスや姿勢などが上手くとれれば、誰でも飛ぶことができるそうです。

フライボートとは

この新感覚マリンスポーツが誕生したのは、フランスのマルセイユ。2012年5月のことでした。それからすぐに世界28カ国で展開され、日本でも確実に競技人口を増やしました。「フライボード」とは両足に装着するボードのことを指し、同時にそれを使ったスポーツのことも意味します。つまり「スノーボード」と同じような呼び方ですね。

宙へと飛ぶ仕組みは意外とシンプル。水上バイクはそもそもマシン後部にある噴出口から噴射する水を推進力にして、前へと進みます。水上バイクとフライボードを専用ホースでつなぐことで、ボードから水が噴射され、その水圧で体が押し上げられるというわけなんです。

まだ誕生して4年しか経っていないですが、フライボードを知っている方は結構多くいます。
テレビなどでもよく取れあげられたりしますね。
高く飛んだり、グルグル回りながら技をやったり、そういうところに魅了されたのかもしれません。
本当に、新感覚のマリンスポーツだと思います。
去年の12月に行われたフライボードワールドカップでは、日本人選手が世界第2位を獲りました。
10何メートル飛びながら、技をこなしていくそうです。

フライボードは、誕生からわずか1年半で、欧州、米国を中心にすでに約2,500台が流通しており、ポピュラーなマリンスポーツの1つとなりつつある。日本国内では、2013年夏に放送された「Google」のテレビ CM をきっかけに人気が拡大。昨年だけで約2万人の観光客が、フライボードを体験するために沖縄に押し寄せたという。
すごい普及率ですね。
個人でも、講習を受ければ購入できるそうですよ。
購入するとちょっと高いので、まずは体験をしてみましょう。

フライボートの仕組み

フライボードは、フランスのZapata Racingが水上バイクの仕組みを利用して開発した新しいタイプのアクティビティで、仕組みは意外と単純。水上バイクのジェットポンプを取り外し、そこにフライボードのホースを接続。

ホースを通ってフライボードに流れ込む水の勢いで体が浮くようになっている。さらに、手に持ったノズルで方向転換や回転も自由自在。ホースには380度回転するベアリングがついているので絡まる心配はなく、最高で水面から約14メートルも飛び上がることができるという。

開発した方は、プロのジェットスキーヤーだそうです。
づライボードは、ジェットスキーがなければ飛ぶことはできません。
初め、高く飛ぶことが怖い方は、インストラクターに言えば、水圧を調節してもらえますよ。

どんな感じでやるの?

水着だけ持って行けば、ヘルメットとライフジャケット、フライボードはレンタルでき、インストラクターが1人ついていてくれるそうなので、意外と敷居が低く気軽に参加できますよ!

このフライボードは、誕生してわずか数年ですが、すでにドバイでワールドカップが開催されていたり、日本でも大会が開かれるほど、急速に広まっているスポーツなんだそう。

意外と簡単に体験することができて、いいですね。
バランス取り方などを、海辺でインストラクターの方に教わってからフライボードを始めます。
足に専用のブーツを履いて、沖の方まで行けばもう飛ぶことができます。

専用ブーツ
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |