つい、掻いてしまった炎症痕(炎症後色素沈着)をアルガンオイルが治してくれるらしい♡ | キュレーションメディア

つい、掻いてしまった炎症痕(炎症後色素沈着)をアルガンオイルが治してくれるらしい♡

皮膚が炎症を起こすと、痛みや湿疹などとともに現れる痒みがでてきませんか?掻きむしってしまった後に残るのは、後悔とヤケド痕のような痕。。。肌だしシーズン迫るこの時季からどうにかしたものですよね(´・ω・`)

炎症後色素沈着

 (7133)

湿疹・皮膚炎のメカニズム

私たちの身体では、様々な刺激に対する防御反応として、「免疫システム」が働いています。この免疫システムによって、体内に異物が入ると、異物を除去しようとして異物に対する攻撃が起きます。
しかし、時にはこの免疫システムが過剰に働くことで炎症が起こり、身体にとってマイナスとなってしまうことがあります。これがいわゆる「アレルギー反応」であり、湿疹・皮膚炎の主な発症メカニズムということができます。この結果、炎症の兆候として、発赤、腫脹・発疹、疼痛・かゆみといった症状が現れてくるのです。

かゆみの原因

皮膚に分布しているかゆみ神経は、体の表面近くまで伸びています。皮膚炎が起きると、皮膚から神経を成長させる物質がたくさん分泌され、神経線維がたくさん伸びてかゆみを強く感じるようになると考えられています。

メラニンで黒くなった色素沈着

皮膚に炎症がおこると、「表皮」、その下の「真皮」、さらにその下の「血管」までダメージがおよぶことがあります。炎症後色素沈着に関係あるのは、このうち「表皮」へのダメージ。「表皮細胞」へのダメージが関係しています。新しい表皮細胞が細胞分裂で作られる層が「表皮」のいちばん底、基底層。
その基底層には、表皮細胞36個に約1個の割合で、色素細胞(メラノサイト)がまぎれています。
この色素細胞がつくりだす「メラニン」といわれる色素によって、肌の色が調整されています。
『炎症後色素沈着』とはその名の通り炎症を起こした患部の皮膚細胞部分のメラニン作用によって黒ズミなどのような炎症痕を残すことを指します。
顔などに出来やすい『脂漏性皮膚炎』なども同じような爪痕を残していくのだそうです。
この炎症後色素沈着は自然に治っていくものなのだそうですが、3か月~6か月、酷いものになるとそれ以上の時間がかかるのだとか。
少しでも早く治したい方、アルガンオイルを使用されてみてはいかがですか?

アルガンオイルが効く?

 (7135)

アルガンオイルは・・・ ビタミンE・オレイン酸・リノール酸などを豊富に含んでいます。
ビタミンEは抗酸化作用のあるビタミンです。肌荒れや病気の原因となる活性酸素から体を守る働きをしてくれます。若返りのビタミンと言われています。オレイン酸は皮脂の構成成分の1つです。
リノール酸はセラミド(角質細胞間脂質)の構成成分の1つです。
アルガンオイルは「ビタミンE」を多く含み、その量はオリーブオイルの2~4倍とも言われています。
ビタミンEには強い抗酸化作用があると言われ、紫外線やストレスなどで体内に増えた活性酸素を除去する働きに優れています。活性酸素は老化を招く原因と言われていることから、ビタミンEは「若返りのビタミン」とも称されます。また、ビタミンEは脂溶性ビタミンなので、体内で吸収されると皮膚の表面に留まり肌のバリア機能を高めてくれます。さらに血行も促進する働きもあるため、肌の新陳代謝を活発にして美肌を保つ効果も期待できます。
顔にはもちろん、乾燥した肌、ひじ、かかとや、 乾癬、湿疹、接触性皮膚炎、やけどなどを治す力もあるらしい。そんな優しいオイルだから敏感肌にもいけそうだよね。オイルだから、オイリー肌には使いたくない!というあなた。アルガンオイルは皮脂腺の分泌を整えるので、ドライ肌にもオイリー肌にも良いというわけ。
乾燥なども色素沈着を助長させてしまう原因、なので少しでも早く患部の色を薄くしたいのであれば、保湿はとても大切な役割をになっているのです。
そして、アルガンオイルにはターンオーバーを促進したり、乱れてしまったその周期を改善する効果もあるのだそうです♪「美白効果がある」といわれるのもコレが理由なのです♪♪

炎症痕を薄くしてくれる

 (7129)

ターンオーバーを促進して沈着部分を追い出す♪

保湿・保護目的だけでなく、硬く厚くなった肌や黒ずんだアトピー痕にも効果があるという評価があります。そういう部分にはマッサージをするとより効果的です。顔用とありますが、もちろん体にも使えますし、赤ちゃんにも安心して使えます!
表皮で生まれた細胞が表面に押し上げられ、最後に垢となって剥がれ落ちるまでの理想的な期間が約28日間であるといわれています。しかし、加齢とともに肌の機能が衰え、このターンオーバーが正常に行われなくなると、周期が乱れるといわれています。アルガンオイルは、そのターンオーバーを促進し、理想的な周期に近づける働きがあるといわれています。

使用方法は患部に直接なじませるだけ

手の平に出し、両手で包み込むように温めてから、お肌の上に乗せていきます。両手でオイルを温めるというのがポイント。体温に近づけることで肌馴染みを良くする効果が期待されます。
必ず、お風呂上りなど肌が清潔な状態で且つ清潔な手で行ってあげましょう♪♪
傷後同様、炎症痕もかゆくなったりしますが、その場合にも掻くのグッとこらえて患部と手を洗ってアルガンオイルを塗布しましょう。
乾燥がかゆみを助長している場合は多少なり落ち着いてくれますし、肌の正常化を促してくれます♡
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |