何歳までOK?任意整理に年齢制限はあるの? | キュレーションメディア

何歳までOK?任意整理に年齢制限はあるの?

借金がいくらか軽減される債務整理の方法として任意整理が挙げられますが、任意整理をするにもいくらか条件があります。そこで思いつくのは年齢の問題です。債務整理には年齢制限があるのでしょうか?ないのでしょうか?

借金を減らしてくれる任意整理

借金に苦しんでいる人は少なからず存在しますが、そうした人のために債務整理という方法があります。
法的手段であるため合法で借金が減り、金額によって任意整理、個人再生、自己破産に方法が分かれます。
その中で比較的軽微な方法として任意整理が挙げられます。
任意整理って? | 債務整理.ネット (14329)

任意整理とは、その言葉のとおり「任意で借金を整理すること」、つまり裁判所などの公的機関を通さずに、債務者と債権者の間で利息や毎月の支払いを減らしてもらえるように交渉して、借金額を圧縮することです。
現状の返済額では無理があるけれど、これから先、収入もあり借金を返していきたいと考えている人には最適な借金の整理方法といえるでしょう。

任意整理に年齢制限はある?

任意整理が勧められる人はそれなりに収入があり、返済能力がある人とされています。
しかし、そこで気になるのが年齢制限があるかどうかです。年配でもうじき定期的な収入がなくなる人ならば
任意整理が認められ、若くまだまだ収入が見込める人ならば任意整理は認められない、
ということはありえそうなものです。
任意整理に年齢制限はない!早く手続きすることが重要! (14334)

アコムやプロミスなどの消費者金融会社、フリーローンや銀行カードローンなどの借金がかさんで返済が苦しくなることは多いです。

このような場合、任意整理で解決することが有効だと言われますが、既に50歳や60歳などの年齢になっている場合でも任意整理することは有効なのでしょうか。

任意整理に年齢は関係ないのかが知りたいところです。

逆に高齢だと無理なのではないか、という心配もありますね。

年齢制限はありません!

結論から言えば任意整理に年齢制限はないのでご安心ください。
もちろん、個人再生や自己破産にも制限はありませんよ。
任意整理をするのに年齢は関係あるの? (14341)

最長でも5年間の辛抱

40代や50代の方の場合などで多額の借金を抱えてしまい、今後の生活が不安を感じてしまうかもしれません。
借金を整理したくてもこれから先やっていけるのかなど絶望感でいっぱいという方もいると思います。

また、20代の若者などであれば、こんな若いうちに債務整理をしてしまったら、将来結婚やマイホームなどに影響がないのかなと心配をしてしまいますよね。

ですが、任意整理による借金問題が解決するまでは、最長でも5年間です。

5年間我慢してしっかりと返済をしていけば、またクレジットカードを持つこともできますし、車を買うこともできます。

5年間というと、人によっては5年間も耐えられない人もいれば、たったの5年と感じる方もいると思います。

平均寿命が延び、生きていられる時間はどんどん増えています。
仮に80歳まで生きるとして、現在が35歳であれば、5年経っても人生の半分は残っています。
それ以降は、また好きなように暮らしていけるんです。

高齢者の任意整理は必ずしもいい結果を生まない?

誰でもできるのが任意整理のいいところですが、一方で、任意整理を選ぶことが良い選択でない方もいます。
それは年金をもらっているような高齢者です。
年金受給者の債務整理 | 本気で債務整理 (14346)

年金受給者ということは、概ね65歳を過ぎた高齢者という前提で話を進めますが、すでに、仕事を退職して年金以外の収入が見込めないのであれば、限られた年金収入の中から返済するにしても限度があります。

こういうことを言うのは失礼なのは、承知のうえで言いますが、年金受給者で多重債務に落ちってしまった場合は、残された寿命から逆算して検討してみることをおすすめします。

あと何年生きられるかなんて、分かるはずはないと言われるかもしれませんが、それでもおおよその検討は付くのではないでしょうか。

せいぜいあと10年くらいだなという判断ができれば、今から3年とか5年もかけて個人再生するよりは、自己破産してしまったほうが早く決着もついて、その後の生活も楽になります。

立つ鳥跡を濁さずの精神で臨みましょう・

念のため……

でも未成年は返済能力がないのだから任意整理ができず、だから制限を掛けておいた方がいいのでは?
という疑問を抱く方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そもそも未成年は
借金が出来ませんので、わざわざ制限を掛ける必要はありません。ご参考までに。
債務整理ってどんなこと? | 債務整理.ネット (14348)

債務整理をするのに年齢の条件があるのでしょうか。
法律的には年齢の条件はありません。
ただ未成年の場合ですがそもそも債務整理をする必要はありません。というのも未成年の人とは貸金の契約ができないという法律があるからです。
親が保証人になっている場合でも同じことです。
もしも未成年と契約した場合にはその契約自体が無効ですので取り立てされることもありません。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |