黒酢で冷え性対策!でも酢は体を冷やすって本当? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

黒酢で冷え性対策!でも酢は体を冷やすって本当?

アミノ酸やクエン酸が豊富に入っている黒酢は冷え性にも効果的だと言われています。しかしお酢には体を冷やす効果もあるそうです。その点について調べてみました。

なぜ黒酢は冷え性対策になるのか?

真実はどうなのか?
調べてみましたので、まずはご覧ください。
黒酢が冷え性に良いことは分かりました。
それでもやっぱり不安という方は黒酢のとり方を少し工夫してみましょう。
ここでは冷え性対策になる黒酢の摂取方法について調べてみました。
特に難しいことはないのでご覧ください。

冷え性のための黒酢のとり方

5.冷え性改善

黒酢のアミノ酸の効果は、固くなった赤血球を柔らかくする働きがあります。赤血球が柔らかくなると先程ご紹介したように血液がサラサラになり、全身の隅々まで血液が行き届くようになります。
血液の流れが良くなり隅々まで届くようになれば、体の末端まで温まるようになって、冷え性の改善が期待できます。

黒酢に含有されるアミノ酸は身体の赤血球を柔らかくする働きを持っています。

このアミノ酸が赤血球を柔らかくする事で、赤血球が毛細血管に上手く流れ込み、手足の末端にある毛細血管まで血液が行き渡ります。

黒酢を飲む事によって含有されるアミノ酸により、血液の赤血球が柔らかくなり、血流が改善します。結果、毛細血管に血液が行き渡り、冷え性が解消されます。

調べた結果、冷え性に「酢がいけない」ということではなく、大切なのは酢の摂り方や量だと管理人は思いました。

体を冷やす食べ物を摂るときは体を温める食べ物も組み合わせたり、体を温める食材を中心にして体を冷やす作用があるものを取り入れたり、というように工夫をして摂るように心がけることが冷え性の改善につながります。

●お湯割りで

冷たい黒酢ドリンクをグビグビ飲むのは、冷え性さんには控えてほしいもの。でも黒酢はアミノ酸もたっぷり入っていますし、健康効果の高い食品であることは間違いありません。

そこで、ちょっと飲み方を変えるだけでも、冷えのリスクを減らすことができます。それは、お湯で割って飲むこと。

温めた黒酢や黒酢入りの料理が苦手という方にはサプリメントがお勧めです。
最近は冷え性用の黒酢サプリメントがたくさん発売されています。
機会があれば比較サイトなどでチェックしてみてください。
サラダを食べたり、お酢を飲んだりしている人も要注意です。もちろん、適量だと良いのですが、他の食材を一切食べずにサラダだけを丼いっぱい食べたり、毎日お酢を飲んだりしていると、どんどん体を冷やす原因になってしまい、ひどくなると貧血症状が起こることもあるのです。

その原因はお酢のメリットと言える部分でもあるのですが、血液をサラサラにする効果。つまり、赤血球や血小板といった「必要なもの」まで分解してしまうからなのです。

お酢はダメなのに黒酢なら冷え性対策になる。
矛盾しているようですが、まったく矛盾していません。
そもそもアミノ酸が豊富な黒酢のパワーは通常のお酢の比ではないのです。
色々と酢の情報を調べてみると、お酢が体を冷やすことが分かりました。
確かに酢の物や冷やし中華は夏の印象があり、お酢をとると夏バテしないとまで言われます。
ですから、お酢を大量に摂取するのは確かによくないかもしれません。
しかし、これらはあくまでも普通の酢の話なのです。
黒酢の話ではないので間違えないようにしましょう。
この体を涼しくしたり、冷やす陰性の食材の1つに、お酢があげられます。
このように、お酢は体を冷やす陰性の食材のため、 お酢が好きな女性は冷え性ともイコールになりがちということになります。
また、冷え性は女性の99パーセント以上の人の体質に当てはまるというデーターがありあす。
この女性の冷え性の原因には元々男性に比べて筋肉量が少なく、その分脂肪が多く、さらには熱を作りにくい性質を持つ女性ホルモンがありますから、 このような女性特有の体質から、女性の体はそもそもが冷え性の体となりやすいそうです。

お酢が体を冷やすって本当?

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |