「着物のTPO」について | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

「着物のTPO」について

服装にTPOがあるように、着物にもTPOが存在します。そこで今回は着物のTPOについてまとめていこうと思います。

着物のTPO

TPOとは、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)の頭文字です。
時間や場所、場合に応じて服装を使い分けるということです。
例えば、高級なレストラン等にはドレスコードがありますよね。

着物にもTPOは存在します。今回はそれらについてまとめてみました。

普段私たちが着る洋服にTPOがあるように、

着物にもTPOがあり、

着物もTPOに合わせることがとても大事です。

成人式や結婚式の時には振袖を、

葬式などでは黒留袖を、

カジュアルなところでは小紋を着ます。

正装用の着物は、原則的に結婚式・叙勲などの儀式・茶会など格の高い席やおめでたい儀式で着用される。

戦後、マスメディアの発達に伴い、正装のルールが全国規模で統一され始め、合理化もされた。例えば留袖や訪問着などの格の高い礼装は本来は丸帯であったが、現在丸帯は花嫁衣裳と芸者の着物に残るくらいで一般にはあまり用いられなくなり、戦後は主に袋帯が用いられている。

正装としては

黒留袖

黒留袖

裾に模様が入っています。背中両後ろ
袖前胸元に合計5つの紋があります。
既婚女性の第一正装。

結婚式に親族の既婚女性が着る正装着物。

色留袖

色留袖

五つ紋付きの場合黒留袖と同格の第一礼装。
既婚・未婚の別なく着る事ができます。

五つ紋に限らず、三つ紋、一つ紋など
紋の数を減らす事で訪問着、付下げと同様の
シーンでも着る事ができます。

振り袖

振り袖

未婚女性の第一礼装。
綺麗な絵羽根模様*と長い袖が特徴。

成人式、結婚式、フォーマルなパーティー
などで着ます。

訪問着

訪問着

女性の普段着にはこれら

小紋

小紋の着物

小紋の着物

十分立派な恰好ですよね。
無紋の色無地や小紋はちょっと良いお店のランチや観劇に行くような時の普段着。略礼装までは必要ないけど、お洒落をしたい時の着物ではないでしょうか?
小紋(こもん)とは、同じ柄が繰り返されてる模様の染めの着物で、
普段着の着物です
(着物の世界では、普段着とは言わず、街着とかおでかけ着っていうみたい)

友達とのお買物や食事など、普通のお出掛けにぴったりの着物です

洋服でいうとワンピースのようなものとよく言われます
普段着の中でもややきちんとした印象を与えるものって感じかな?

一応、普段着(おでかけ着)という位置づけですが、

気楽に着ることができる着物といった感じですね。
普段着として着物を着るなんて、とてもお洒落で魅力的ですね!

紬

お友達とデパートや美術館へ行ったり、デートしたりには
紬(つむぎ)か小紋(こもん)。
紬は洋服でいえばデニムやコットンワンピ、
小紋はよそゆきワンピレベルでしょうか。
気の張らないお茶会や法事などに着用できます。
法事の場合は、(慶事でないので)暖色系ではなく寒色系を用います。
(灰色、グリーン、ブルーなど)
紬はパリっとしていて軽く、とても着やすい着物です。きっちりと着付けるよりもざっくりとラフに着たほうがおしゃれに見えます。つまり、着付けに慣れていなくてもラフさが「味」に見えるメリットを持っています。最初は布地が固く、着るとごわごわしているように感じますが、着るほどに軽くやわらかい着心地になります。
紬は、きものの世界ではカジュアルとはいえ、洋服と比べると全てシルクで作られたシックな服装です。バッグや小物に気を使えば高級レストランでの食事にも充分対応できます。また、下駄を合わせることもでき、その場合は一段とカジュアル度が増します。ジーパンで散歩をするようなつもりで紬を着こなしても面白いでしょう。
組み合わせ次第では豪華なものに出来るとい事ですね。

浴衣

浴衣は皆さんも使われているのではないのでしょうか。
花火大会や納涼の時に使っている事が多いですよね。
夏場は浴衣という人が多いです。
気楽に気楽に

気楽に気楽に

・浴衣は元々お風呂上りの時に着る着物

昔はお風呂上りに着て夕涼みをし、

浴衣のまま寝るという習慣がありました。

ですので、浴衣は薄手の着物になっています。

その浴衣が今では、夏の暑い日に、

何かの催しの際に着られるようになりました。

その名残で納涼の際に使われるようになったのかもしれませんね。
浴衣のまま寝ていたというのは知りませんでした。
いかがでしたでしょうか?
このように着物には様々なTPOがあります。
知らないまま着ていると恥をかくことがあるかも!?
皆さんも内容を理解したうえで着物を楽しんでみてはいかがでしょうか?♪
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |