ローヤルゼリーで女王のように美しく! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

ローヤルゼリーで女王のように美しく!

ローヤルゼリーはいつまでも若々しく長く生きられる女王蜂の日常食です。アンチエイジングや美容にどんな影響があるのでしょうか?

アレルギー反応以外に気をつけるべき点に『ワルファンカリウム』という薬との併用があります。

ワルファンカリウムとは、血液を固まりにくくする作用(血液凝固阻止作用)を強く持つ血栓症(血流が閉塞する病気)に対して有効な薬です。

これをローヤルゼリーと併せて飲んでしまうとローヤルゼリーの成分が効果をさらに強めてしまい、出血した際に血がとまらなくなったり、傷口が塞がりにくくなったりすることがあるそうです。

ローヤルゼリーは直接肌に塗ってもいいそうです。内と外からスキンケアをしていけばきっと良い美肌効果があると思います。もちろん、少しでも皮膚に異常を感じたらすぐに中止しましょう。でも、ローヤルゼリーを肌に塗るってかなり贅沢ですよね。
ローヤルゼリーの特有成分のデセン酸には、女性ホルモンと似た働きがあります。女性ホルモンは肌のハリやツヤ、潤いを与えるために必要な成分ですから、デセン酸の摂取は、美肌を得るための手助けになるでしょう。
また、デセン酸には皮脂分泌を、調整する作用があります。皮脂は美肌を保つために必要不可欠です。
皮脂はニキビの原因などにもなるため、嫌煙されがちですが、美肌を保つための大切な成分。皮脂のバランスを整えておくことで、肌は潤いを保つことができるのです。

ローヤルゼリーの美肌効果は凄い

ローヤルゼリーで注意したい点

ローヤルゼリーには一日分の摂取量の目安があるそうです。いくら美容やアンチエイジングにいいからといって、一度にたくさん摂取してはいけないということですね。用法と容量はきちんと守らねばなりません。
また、副作用としてアレルギー症状が出る方もいるそうです。ですから体に異変が生じた場合は飲むことをやめて医師などに相談しましょう。
もう一つはワルファンカリウムという成分が入っている薬を飲んでいる方は、出血したとき止まりにくくなってしまいます。こちらも必ず医師に相談してください。
実際、ローヤルゼリーは花粉や蜜から作られているものですので、
花粉症の方は要注意です。

突然のアレルギー症状などが発症するおそれがありますので、
普段から花粉に過敏だという方には向いていません。

老化やダメージを繰り返した肌を再生させる効果が高い必須アミノ酸を主成分としているローヤルゼリーには、特有成分であるあぴ芯が多く含まれていて、加齢と共に行いにくくなっている細胞分裂を促進させる事が出来ます。
その力は、一晩で細胞の数を5倍に増やすとも言われているほど強力です。
また、加齢に伴い増加してくる病気や肌の老化の原因になる酸化を抑える働きも強力です。

ローヤルゼリーを直接肌に塗ると?

ローヤルゼリーには色々な美肌に良い成分が含まれています。ビタミンやミネラルなどが肌に良い影響を与えたり、女性ホルモンのバランスを整えて肌を守ってくれたり、血行を促進して肌質改善をしてくれたりと大活躍です。
ローヤルゼリーとは、女王蜂のために作り出される食物で、若い蜂がそれを生成します。
女王蜂が長生きなのはそのためとされており、その類まれな成分量などから、『王乳』ともよばれています。

そのローヤルゼリーを含んだ乳液などを直接肌に塗ることにより、美肌や美白などの美容効果を期待できるのですが、やはりそれに含まれている成分が関係しています。

ローヤルゼリーというと、飲むものというイメージが強いようです。パワフルな健康補助食品ということもあり、ハチミツならお肌にもやさしそうですが、ローヤルゼリーだとお肌に塗るのは心配という人も多くいます。

しかし、ローヤルゼリー配合のスキンケアアイテムも多数登場していることからわかるように、直接塗ることは問題がありません。むしろ塗ることによって、ビタミンミネラル、アミノ酸といった皮膚の新陳代謝に関わる大切な成分を外から補える貴重な機会が生まれます。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |