【黒酢とリンゴ酢の違い】効率よく痩せるポイントをチェック | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

【黒酢とリンゴ酢の違い】効率よく痩せるポイントをチェック

酢を摂取すると健康にいいことは広く知られています。では、酢で人気になっている黒酢とリンゴ酢には、どのような違いがあるのでしょうか?ここではどちらが効率よく痩せられるかを調べてみました。

・リンゴ酢/主要成分
酸度
中 ・・ 4~5%
アミノ酸
少 ・・ 0.1%以下
エキス分
多 ・・ 10~40%

・リンゴ酢/特徴
リンゴ酢は原料に穀物が加えられていないので
アミノ酸は含まれません。しかし、
カリウムを豊富に含んでいるので、高血圧予防など
多くの健康効果があります。

リンゴ酢はサッパリとしたリンゴ風味なので、
ドレッシングやドリンクとしても使いやすいです。

BCAAとは分岐鎖アミノ酸のことで、バリン、ロイシン、イソロイシンを指します。
基礎代謝を上げてくれるので、痩せやすい体質になるというメリットがあります。
つまり、ウォーキングのような、ちょっとした運動でも痩せられるようになるわけです。

黒酢はこれに加えて、酢酸によってクエン酸回路に働きが潤滑になります。
ジョギングなどの運動により、さらにダイエットができることになります。

便秘によって血行が悪くなると、脂肪や糖質の燃焼効率が悪くなる=痩せにくい体になってしまうということです。
リンゴ酢には有機酸という成分が含まれており、この成分は腸内で働く善玉菌を活性化させる作用を持っています。善玉菌はヨーグルトにも含まれていることでも有名な、腸内環境を整えるための代表的な菌です。
また、リンゴ酢にはアップルペクチンという成分も含まれており、こちらはビフィズス菌や善玉コレステロールを増やす働きを持っています。
便秘解消によるデトックス効果によって、痩せやすい体を作るならリンゴ酢だと思います。
ダイエットに期待して、黒酢とリンゴ酢のどちらにするかは、効果によって選ぶといいかもしれませんね。

黒酢にも便秘解消効果はある

便秘解消…過酸化脂質の上昇を抑えます。腸運動を活発にするため便通をスムーズにし、新陳代謝をよくして老廃物を排出しやすくします。
残念ながら、リンゴ酢にはほとんどアミノ酸がないので、基礎代謝量のアップは期待できません。
それ以外は黒酢とほぼ同じ作用になりますが、効率よく痩せるという意味では、黒酢に軍配が上がりますね。

便秘解消ならリンゴ酢

①食事と一緒に摂ることにより、食後の血糖値の急な上昇を抑える
⇒インシュリンの分泌が低くなるので、新しい脂肪がつきにくくなると言われています。

②酢酸が脂質の合成を抑制する
⇒新しい脂肪がつきにくくなると言われています。

③クエン酸などの働きで代謝が上がる
⇒運動などを合わせて行うと、より脂肪が燃焼されやすいと言われています。

黒酢の中に含まれているBCAAは、筋肉の分解を防ぎ、運動時の脂肪燃焼にも働きかけるので既に運動を日常的な習慣にしている人や運動を始めようとしている人におすすめです。
またクエン酸、酢酸といった成分が疲労回復にも効果があるため、運動をしても疲れにくくなるという嬉しい副次作用もあります。

忙しくて日ごろ運動をする時間の無い人にも黒酢はおすすめです。黒酢に含まれるBCAAは筋肉の分解を防ぐため基礎代謝の維持に効果的ですし、疲労回復効果も非常に高いです。
日々の疲れが明日に残らなければちょっと運動をするきっかけにもなるので、忙しい人はまず飲むことを習慣づけることが有効です。

黒酢は脂肪を燃焼してダイエット効果をアップする

黒酢は酢酸だけでなく、アミノ酸も豊富です。
また、、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分、リンなどのミネラル、
ビタミンB2、B6、B12やナイアシン、パントテン酸、葉酸などもたくさん含まれています。
・黒酢/主要成分
酸度
中 ・・ 4~5%
アミノ酸
多 ・・ 0.5~2%
エキス分
中 ・・ 5~10%

・黒酢/特徴
黒酢は米酢の一種ですが、熟成発酵期間が長く
半年から1年以上寝かせた黒酢もあります。
味はまろやかでさまざまな料理に使えます。

リンゴ酢と黒酢のダイエット効果の違いはアミノ酸

リンゴ酢は酢酸は豊富ですが、アミノ酸が少ないですね。
ただ、原材料のリンゴには、塩分を排出しやすくしてくれるカリウム、整腸作用のあるペクチンが豊富です。

黒酢の主要成分と特徴

リンゴ酢の主要成分と特徴

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |