とりあえず知っておこう!スワップポイントの基本 | キュレーションメディア

とりあえず知っておこう!スワップポイントの基本

通貨の金利差


http://cg.foto.ne.jp/free/resize.php?image=images/images_big/C00088-001G.jpg

スワップポイントとは一体なんでしょうか?かなり単純化して言えば、FXの金利に関わることです。実は金利の高い通貨を持つことによって、通貨の金利差が手元に入ってくるのです(銀行に預金したときにもらえる金利の感覚です)。
 
 世界の現状は、『日本:超低金利、諸外国:日本より高金利』という構図が成り立っています。スワップポイントは諸外国の金利-日本の金利で成り立ちますので、“日本の超低金利”がFX投資において有利に働きます。取り扱い会社やレバレッジなどその状況にもよりますが、為替レートが動かなかった場合、年利で20%以上のスワップポイントを得ることも可能です。日本の金利がなかなか上がってこない今は、高いスワップポイントを受け取るチャンスです。

http://kabukiso.com/apply/notkabu/swap.html

スワップポイントが高いと金利が毎日得られるんですね。
外貨預金のような感覚だと思っていいみたいです。
ただ、マイナスになることもあるので、そこだけは注意しておきたいところだと思います。

スワップポイントが3倍になる日がある


http://wooden-free.com/material/065.jpg

毎日発生するスワップポイントが3倍貰えるというお得な日が存在します。
それは日本時間では木曜日の早朝になります。
水曜日のNY市場が閉まる時間帯になり、日本時間で言うと木曜日の朝7時(サマータイム6時)です。
なぜ早朝?っと思われる方も多いと思います。

これはスワップポイントの発生するタイミングに関係してきます。
通常スワップポイントは、NY市場が閉まる時間帯(NY時間17時)、日本時間でいうと木曜日の朝7時(サマータイム6時)、この時間帯をまたいでポジションを持っているとスワップポイントが発生します。
スワップポイントは、通常取引完了の2営業日後に受け渡しされることになっています。
木曜日の2営業日後は、翌週の月曜日になります。

土日が営業日ではないので、通常より2日間多く決算までかかるため、3倍というより3日分貰えるということになります。

http://www.theittlist.com/begin/threetimes.html

3倍になると聞かされると、ものすごくお得に思えるのですが、実はそうでもないようですね・・・
連休が続くと4倍や5倍もあるそうです。
ただし、これもただ貯まっているものをまとめてくれるだけですから、特に喜ぶべきものではないのかもしれません。

スワップポイントが0の日もある


http://wooden-free.com/material/062.jpg

Q:スワップポイントが「0」と表示されているのですがどうしてですか。

A:スワップポイントの付与につきましては、インターバンク市場の慣習にあわせたタイミングになっています。
外国為替の取引においては、通常取引日の翌々営業日(T+2)が受渡日になります。
受渡日に日本や海外の市場休場日が当たる場合には、スワップポイントは付与されません。

なお、土日分のスワップポイントは、水曜日から木曜日に日が変わるタイミングでまとめて付与されます。

http://www.yjfx.jp/gaikaex/faq/93/000423.html

こちらも先ほどと同じようなもので、市場休場日だから0となっているだけのようです。
最初は焦ってしまうものですが、事実を知ってしまえば特に焦るようななものでもないんですよね。

スワップポイントのロングとショート


http://img01t1.cc-library.net/thum01/cc-library010009436-thum.jpg

スワップは、低金利国の通貨で高金利国の通貨を買うと大きな額になります。日本の金利が低く、他国の金利が高い時にロングすると沢山のスワップが受け取れます。

日本の金利が上がり他国の金利が据え置き、もしくは下がると、スワップは小さくなっていきます。立場が逆転し、日本が高金利になり、他国が低金利になると、ショートした時にスワップが沢山付くことになります。

どの通貨でもロングするとスワップが受け取れると思っている人もいますが、これは日本の金利が低いからそうなっているだけです。リアルタイムのスワップは、FXの口座画面で確認できますので、スワップ目的でFX投資している人は、随時チェックしておきましょう。

米ドル円のスワップポイントとアメリカ政策金利の推移

まず、ロングとは買い注文もことで、ショートとは売り注文のことです。
日本の金利は低いですから、金利の高い他国の通貨を買うとたくさんのスワップが受け取れます。
額に日本が高金利になったときに、金利の低い国の通貨を売るとたくさんのスワップが受け取れます。
単純なことなので、呼び方さえおさえておけば大丈夫ですね。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |