飲むだけで簡単!黒酢パワーで健康になろう! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

飲むだけで簡単!黒酢パワーで健康になろう!

健康に良いと言われている黒酢ですが、実際にはどのような力があるのでしょうか?いくつか調べてみましたのでご覧ください。

黒酢を飲むと血液がさらさらになると言われています。つまり動脈硬化の予防や改善に役立つことが期待されますね。日本人の約3割が動脈硬化が原因の病気で亡くなっているので、黒酢で対抗したいところです。
黒酢と一般の酢で一番の違いは、アミノ酸の含有量が違うことです。
穀物酢ではアミノ酸含有量はせいぜい0.5%前後ですが、黒酢の中には2%近く含んでいるものもあります。

黒酢は一般の穀物酢に比べると原料の玄米を多く使用し、
長い時間をかけて醗酵・熟成しているので、アミノ酸や有機酸、ビタミン・ミネラル類が豊富に含まれているのです。

黒酢が健康面で他の酢と異なる点は、アミノ酸の含有量が多いことです。一般的な穀物酢の4倍はアミノ酸が黒酢の中には含まれています。これは黒酢の原料に玄米などが含まれていることと、醗酵・熟成の期間が長いことで、アミノ酸が増えていると考えられいます。また、他にも有機酸、ビタミン・ミネラル類が豊富に含まれているので、毎日飲んでいると体に良い影響があるわけです。

黒酢を飲むと健康になる?

一口に酢と言っても実は色々な種類がありますが、一般的な酢と黒酢にはどのような違いがあるのでしょうか?それは原料と製法のようです。私たちが普段使っている穀物酢、果実酢、精米は、その名の通りの原料を使います。穀物酢は小麦、玄米、とうもろこしなどの穀物、果実酢はリンゴやブドウ、米酢は精米となります。黒酢は米に小麦か大麦を加えたものだそうです。ただ、原料の量や発酵や熟成法が他の酢とは異なるそうです。ここではそんな黒酢について調べてみました。

黒酢とは?他の酢との違いは?

黒酢とは壷の中でじっくりと1年以上の長期間寝かせて、発酵と熟成させた酢です。黒酢にはアミノ酸とクエン酸が豊富に含まれていて、健康促進や老化防止、ダイエットなどに有効です。
アミノ酸とは血液から皮膚まで体のあらゆる組織を構成する最小単位の物質であり、体内で合成できない必須アミノ酸と体内で合成できない非必須アミノ酸に分類できます。
黒酢とは米酢の一種で、玄米または大麦をじっくりと1~3年ほどかけて発酵・熟成させた酢のことです。
黒酢は、その豊かな香りから香醋と呼ばれることもあります。日本では、鹿児島県霧島市福山町などが黒酢の産地として有名です。

黒酢の健康パワーで血液さらさら

黒酢の健康効果として1番にあげられるのは、血圧を安定させる効果です。そのため、さまざまな病気の原因になる高血圧の予防にも極めて有効といわれています。また黒酢に多く含まれるアミノ酸には血液の流れをよくする働きがあり、継続して摂取を続けることで血液がサラサラになったというデータも!その結果コレステロールや中性脂肪も減少し、冷え性が改善したという研究報告も数多くあります。
黒酢の代表的な効果・効能としては、血圧安定作用・血液サラサラ効果・抗酸化作用・疲労回復・大腸ガン予防・ダイエット効果・美肌効果…などが挙げられることが多いようです。

血圧安定作用は、黒酢が持っている数多くの効果・効能のなかでも最も大きな効能として期待されています。高血圧な方に対して、血圧の上昇を抑制するACE(アンジオテンシン交感酵素)という物質が黒酢には含まれており、それが血圧抑制として身体に働きかけてくれるということなのです。

黒酢

米または米に小麦か大麦を加えたものが原料で、1000mlにつき180g以上の米を使用しています。発酵・熟成によって褐色または黒褐色になったものを「米黒酢」と呼びます。また1000mlに大麦のみを180g以上使い、発酵・熟成させて褐色または黒褐色になったものは「大麦黒酢」です。

黒酢が他の酢に比べて「健康に効果的」と言われているのは、身体の代謝に欠かせないアミノ酸を豊富に含んでいるからです。そのアミノ酸の含有量は、穀物酢が100ml当たり約50~80mgに対し、黒酢は約600mgと圧倒的です。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |