しっとり!まとまる髪にしたい!アルガンオイルでダメージヘアの改善をしましょう! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

しっとり!まとまる髪にしたい!アルガンオイルでダメージヘアの改善をしましょう!

アルガンオイルには、ビタミンEやポリフェノールが含まれていて、 保湿や血行促進効果、抗酸化作用があるといわれています。髪のパサつきや枝毛・切れ毛などのダメージヘアの改善、 抜け毛予防、髪のハリ・コシアップ、頭皮環境を整えるなど

まとまりやすい髪って憧れますね!

ダメージヘアだとまとまりづらいですね!潤いをキープしたパサつきのない柔らかな手触りの髪の毛で、まとまりやすい髪の毛に憧れている女性は多いと思います。アルガンオイルならそんな髪の毛を手に入れる事ができるかも知れませんよ。

アルガンオイルは髪に有効に使いたいもの

 (3156)

まとまらなくて困ってしまう髪にはお勧めです。 パサつく、変なくせがついている髪などにつけてなじませます。ダメージがひどい髪程まとまりませんから、オイルをつけることで髪のダメージも改善していきます。

そうすることで自然なツヤが出てパサつきが抑えられます。

ドライヤーの熱から髪を守ってくれます

 (3169)

朝、乾いた髪をまとめる際だけでなく、シャンプーした後ドライヤーで乾かす際にもダメージ部分につけて乾かすとパサつきがおさまります。ドライヤーの熱から髪を守ってくれるので一石二鳥です。

そして、半乾きの髪全体につけてよくなじませてから乾かせば、髪の内側の水分が逃げにくくなるので、まとまりにくかった髪も艶が出て落ち着いてくれます。

万能美容オイルとして知られるアルガンオイルがおすすめです。

 (3170)

サラリとした使用感はべたつかず、その後のシャンプーの泡立ちのじゃまをしません。やり方はいたって簡単。アルガンオイルを数滴手に取り、シャンプー前の乾いた頭皮にマッサージをするようになじませていきます。

オイルが皮脂汚れを溶かし、マッサージすることで血行を促進。5分もすると頭皮がやわらかくなっているのが実感できるはず。少し置いてから、あとは先に紹介したシャンプー方法でしっかり汚れを洗い流していきます。

健やかな髪は健康な頭皮に宿ります。正しいシャンプーと週1回のオイルマッサージで、美髪を育てましょう。

オイルマッサージの方法

 (3171)

① 両手を左右に動かしてオイルを5~6滴頭皮全体に馴染ませます。
② 指の腹を使って頭の側面を下から上に円を描くようにマッサージします。
③ 髪全体を頭の上でひとつにまとめて軽く引っ張ります。
④ その後、5分~10分ほど置いて洗い流します。
⑤通常のシャンプー・コンディショナーを使用します。

これによって、余分な皮脂を取り除きながら髪のダメージ修復を行い、ヘアケアの有効成分を肌にダイレクトに届けます。

いつものシャンプーにアルガンオイルを混ぜて使う

 (3172)

一番のオススメなヘアケアの方法は、お使いのシャンプーやコンディショナーに混ぜること。シャンプーやコンディショナーのボトルに10滴程度混ぜるだけなので、とっても簡単です。

アルガンオイルには、デルタ7ステロールが含まれているため、薄毛などの予防効果があります。さらにトリテルペン類は肌だけでなく、髪や爪をつくる細胞増殖にも働きかけるので、ヘアケアに使うことで美髪効果が期待できます。

1週間に1回は、頭皮のマッサージに使うことも効果的です。

 (3173)

髪をかき分け、頭皮全体に数滴つけて、頭皮を両手の指で挟みこみ、摘み上げるようにマッサージします。数分おいたら普段通りにシャンプーするだけ。

油脂は油脂で落とすことが一番キレイになる方法なので、アルガンオイルで頭皮マッサージをすることで、頭皮に詰まった皮脂を、アルガンオイルでキレイになじませ油で浮きあがらせて落とすことができます。

シャンプー&リンスに混ぜる

直接肌に塗るというのもちょっと…という方におすすめなのがこちらの方法。お気に入りのシャンプーやリンス、トリートメントに、ティースプーン1杯ほどのアルガンオイルを混ぜて洗います。冬場等、パサついた髪をしっとりさせてくれます。

市販の、一体何パーセントのアルガンオイルが入ってるんだ?!というようなシャンプーと違って、かなりの高配合の、お手製アルガンオイル入りシャンプーの出来上がり!

アルガンオイルを使ったヘアパックのやり方

 (3174)

1: 髪の毛をよくブラッシングする…このブラッシングで髪についたほこりを取り除き、もつれをほぐします。

2: アルガンオイルを揉み込む…ティースプーン一杯分(約5ml)ほどのアルガンオイルを手にひらにとって、髪の傷みや乾燥が気になる毛先から揉みこんでいきましょう。アルガンオイルが不足してきたら、またティースプーン一杯程度を手にとって、髪の付け根の方に伸ばしていきます。

3: 頭皮マッサージをする…そのまま指の腹をつかって、頭皮をマッサージするようにします。できたら蒸しタオルを髪にまいて熱がなくなるのを待つか、もしくは湯船につかるなどしてリラックスして過ごしましょう。

4:シャワーで洗い流す…頭皮のベタ付きが気になるような場合には、シャンプーを使って洗いましょう。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |