経済指標はFX取引に重要な要素です | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

経済指標はFX取引に重要な要素です

経済指標とは世界各国の政府や中央銀行が公式発表する、経済に関連する統計のことです。
日本であれば経済産業省や財務省が政府発表の経済指標を公表します。日本銀行も独自の経済指標を定期的に公表しています。
各国が公式発表する経済指標は、それぞれの国の経済動向を分析する重要なデータベースとなり、FX取引においてはかなり重要視すべきものです。
特にFXに関連性の深い経済指標を解説します。

米国雇用統計(非農業部門雇用者数・失業率)

Wall Street and the New York Stock Exchange.
http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/08/employment_statistics_n_3888724.html

米国の雇用統計では、主に非農業部門雇用者数と失業率が注目されることが多く、特に非農業部門雇用者数の増減には大きな関心が集まっています。その理由はこの指標が下記の「経済指標が注目されやすくなる3つの条件」を満たしているからです!

毎月発表されている(発表頻度が高い)
統計調査の対象が幅広い
比較的発表時期が早い

これだけの条件を満たしている経済指標は米国非農業部門雇用者数のみとなっています。それゆえに、非農業部門雇用者数はその月の中で発表される他の経済指標と比べ、最大級の注目が集まることが多い指標です!必ず押さえたい指標です。

http://www.gaitame.com/beginner/funda1.html

アメリカの経済力は世界1位であるため、アメリカの景気動向は世界中に大きく影響を与えます。
アメリカ国内の雇用者の増減を公式発表する雇用統計は、FXのお祭りと称されるほどFXには重要な経済指標です。

アメリカの非農業部門雇用者数が発表される際には、必ずアメリカの失業率についても同時刻に発表されます。このアメリカの失業率についても非常に重要な経済指標となるので、その二つが発表される日はFX参加者にとって毎月1度のお祭り騒ぎとなります。

 特に、発表が予定されている日には、雇用統計の結果を警戒する動きから普段の相場と比較して小動きとなり、指標発表前になると非常に荒々しい動きへと変わります。

http://mituwasou.com/fx-beginner-tips/economic-indicator.html

0
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-KSOWU707SXKY01.html

失業率が事前の予想よりも大きい時には、1円単位で値動きを見せる事もあります。

ミシガン大学消費者態度指数

ミシガン大学のサーベイ・リサーチセンターが発表している、消費者マインドを指数で表している経済指標。
1966年を100とした指数となっています。
アンケート人数は、速報値が300人、確定値が500人となっています。

いずれもカンファレンスボード(CB)が発表する消費者信頼感より対象人数が少ないため(CBは5000人)、月ごとのぶれは大きくなっています。
ただ、CBよりも発表が早いことから、先行指標として注目されることがあります。

相場の反応としては、当指標が予想より強ければ米経済は好調と見られドル買い、反対に予想より弱ければ米経済は不調と見られてドル売りというのが、基本的な動きになります。

https://www.fxtsys.com/market/consumerConfidenceIndex.html

ミシガン大学消費者態度指数は、FXに与える影響の大きい経済指標として注目を集めています。

ECB理事会の政策金利決定発表と総裁の記者会見

0
http://fx-works.jp/shihyou/

月1回開催される「ECB理事会の政策金利決定発表」と、その後の「ドラギ総裁」のリアルタイムの会見内容も指標トレードには欠かせないものとなってきています。

欧州は「ソブリンリスク」からは立ち直ったものの、全域でデフレ懸念が高まっており、しかも唯一の貿易黒字国であるドイツの経済状況が必ずしも芳しい状態ではなくなってきています。このため、さらなる金融緩和を進めていくのかに注目が集まっています。

こうしたことから、政策金利発表とドラギ総裁の会見は、指標トレーダーにとって、大きなイベントと位置づけられています。

http://fx-works.jp/shihyou/

ECB理事会からは特にFXに影響を与えるような公式発表が無いことが多いのですが、その後のECB総裁からの記者会見でのやり取りがFXにかなりの影響を与えるので、これは要注意ですね。

ユーロがからむ通貨ペアの取引をしているFXプレーヤーは必見です。

結論として

発表する国家の規模や内容によっては、相場に大きな変動を与える可能性があることから、逆に言えば、FXである程度の利益を上げる為には、この経済指標の発表が最善のタイミングといえます。
各国の経済指標の発表内容は、インターネットの専門情報サイトで閲覧できるほか、利用されるFX業者から提供されているソフトウェア上でも確認することができます。

http://www.howto-fx.net/country.html

オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |