FX初心者におすすめの通貨ペア | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FX初心者におすすめの通貨ペア

外貨を取り扱う大手銀行の外貨預金とは違い、FXは口座を開設した金融機関が扱う通貨ペアであれば、どの通貨でも取引できます。
ユーロや米ドルなどのメジャー通貨はもちろんの事、アイスランドクローナやアラブ首長国連邦ディルハム、イスラエルシュケルなどの、ほとんどの人は見たことも聞いたこともないマイナー通貨も、取り扱いがあれば取引できるのです。

珍しい通貨に興味を惹かれてしまうかもしれませんね。

FX初心者におすすめの通貨ペア

0
http://www.fx55.jp/main/pear.html

初心者にお勧めの通貨ペアは何かというと「米ドル/円」です。

米ドル/円であれば、メジャー通貨で取引量も多く取引したい場合に
いつでも取引できます。

アメリカなのでカントリーリスクもないし、値動きもそこまでは激しく
ありません。

チャートパターンによる取引やシステムトレードを行うのであれば
推奨できる通貨ペアです。

http://www.ab-stable.com/beginner.html

米ドルは世界中のFXで最も多く取引されている通貨です。
東京市場ではドル円の通貨ペアが1日の取引量の80%前後を占めており、極端に大きく相場が動いたりする事がないので、FX初心者の方がはじめてチャレンジする通貨ペアに最適といえます。

米国は世界経済の中心であるため、FXをしていくにあたりその動向に注目しなければいけません。FRB(米国連邦準備制度)は米国の中央銀行にあたり、FRB議長の発言や重要人物の発言で為替相場の動向が決まってきます。米国の重要経済指標とともに日々チェックするようにしましょう。

http://www.fx55.jp/main/pear.html

ユーロ/米ドルのペアも初心者におすすめです

0
http://flagpedia.asia/ja/currency/euro

FXとは「米ドル/円で始めることが鉄則」との声も目立ちます。基本の米ドル/円で成功できないようでは「他の通貨ペアでも稼げる見込みはない」と主張する専門家もいるくらいです。

ただ、実際は取引量では米ドル/円ではなく、ユーロ/米ドルのほう最大であり、世界中の経済指標に素直に反応するため、相場観の習得にはユーロ/米ドルがおすすめです。

一方、新興国の通貨で取引したがる投資家もいます。短期間で大きな変動を起こしたり、価値が急上昇することもあるからです。

ただし、初心者が不勉強のままで新興国の通貨にチャレンジすることはリスクが高いです。まずは世界経済とリンクしやすいユーロ/米ドルの分析から始めたほうが練習になります。

http://www.tetujin-vinegar.com/cat17/post_63.html

東京市場では圧倒的なシェアを持つ米ドル/円も、夕方以降のロンドン市場やニューヨーク市場ではそれほどの取引量ではありません。
一日を通して最も多くFX取引される通貨ペアはユーロ/米ドルです。
取引量の多い通貨ペアで、まずはFXの動きに慣れていくのが良いでしょう。

日本円は自国通貨ですから経済ニュースや金融関係のニュースを入手しやすいですし、ユーロや米ドルの情報も入手できますから、ある程度値動きを予想できます。

他の通貨ペアがどう動いているかをチェックする

FX市場において全ての通貨ペアはつながっています。たとえば、どこかの超大口の機関投資家がユーロを買ってドルを売りたいと思ったとしても、必ずしも彼らはユーロドルを買うとは限りません。

彼らは自分たちのやっていることを隠すために、円/英ポンド/豪ドル/カナダドルなど、それ以外の通貨ペアを使って「ユーロ買い/ドル売り」相当のポジションを作る場合が多いと思います。

ですからユーロを分析するにはユーロドルだけではなく、ユーロ円、ユーロポンド、ユーロフラン、ユーロ豪ドル、ユーロフラン、ユーロカナダなど様々な通貨ペアをまとめて分析する必要があります。

また、様々な通貨ペアを比べることでその日、その週のFX相場をリードしている通貨はなんなのか?が見えるようになります。

http://sokusenryoku-fx.com/daytrade/choosing-currency-pair/

あれもこれも買う必要はありませんが、他の通貨ペアの動きを常にチェックするのは大切です。

自分が取扱うべき通貨ペアは取引スタイルによって決まってきます。

また、最適な通貨ペアで取引を行うことで利益を上げられる可能性が高まりますので、間違えのない通貨ペアを選択しましょう。

http://www.fxssk.com/kiso/tuuka.html

オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |