ご存知ですか?アルガンオイルは『痕』に効くっていうこと♪♪ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

ご存知ですか?アルガンオイルは『痕』に効くっていうこと♪♪

ニキビ痕・ヤケド痕・傷痕。。。たとえ患部から痛みなどを感じなくなったとしても、痕となり残された爪痕に乙女心はズキズキと痛むことでしょう。「高価なクリームなどを購入するのはお財布も痛い」「患部に直接塗るものには敏感になっている」そういった方にアルガンのオイル美容をおすすめします♪♪

『痕』のメカニズム

 (7397)

ニキビ痕

炎症が広範囲になり膿をもち赤ニキビまで悪化していると、アクネ菌が毛穴の細胞壁に損傷を与えます。
この状態で紫外線にあたったり、強くこするような洗顔をしたり、指でつぶすといった刺激を与えると、月面のようなデコボコのニキビ跡やメラニンによる色素沈着を生じることもあります。

傷痕

ケガをすると、傷の近くにある修復細胞がコラーゲンを作って傷を修復しようとします。
しかし、傷口が化膿してしまったり、傷のまわりの血行が悪いと修復がなかなかうまくいきません。その場合、修復の過程でコラーゲンが異常に産出され傷口に赤みや盛り上がりが残ったりします。これを「傷あと=瘢痕」といいます。
こうして出来た傷あとの患部は毛・汗腺・皮脂腺などが欠如しているので、乾燥しやすく、外部刺激を受けやすい状態になっています。また、慢性炎症が持続しているのです。

ヤケド痕

やけどに限ったことではありませんが、やけど・外傷などの傷が完治した後、皮膚の内部で色素沈着が起こり、それが残ってしまうことを、「炎症後色素沈着」と呼びます。
黄色人種である日本人はメラニンが多く、こうした炎症後色素沈着を起こしやすい傾向があります。
自然に消えていくケースも多くありますが、消失まで数年かかったり、生活環境によっては悪化することもあります。
やけどのには程度によって後に残る痕の具合も異なります、深達性Ⅱ度以上の深刻なヤケドの場合や何年も前の傷痕にはなかなか効果が得られないこともあるようです。
ですが、ある程度の痕であればアルガンオイルを塗布することで徐々に薄くしていくことが可能なのだそう♪

アルガンオイルの機能をいかして

 (7398)

アルガンオイルのビタミンEが火傷には効果的な成分です。
細胞の回復を促進するビタミンEは火傷部分に直接塗ることにより、治りを早めで体内に取り込むことで、傷跡、色素沈着を薄くする効果があり火傷を負った後のケアにも最適です。
火傷は冬に多いと思われがちですが、露出の多い夏こそ気を付けないといけません!
アルガンオイルには人の皮脂に近いオレイン酸という不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、シミ・しわの原因となる紫外線を予防する働きがあります。また豊富なトコフェロール=ビタミンEの働きで酸化を抑え、老化を防止し、お肌のターンオーバーを助け、若々しくさびない潤いのある肌を保つことができます。
アルガンオイルは「リノール酸」を多く含んでいます。このリノール酸はお肌を構成するセラミドと呼ばれる角質細胞間資質を構成する成分の1つなんです。
なので、アルガンオイルを肌の傷や火傷に塗ることで、肌を構成する成分を効率よく補填することができ、傷跡を残さずに修復することが可能となるんです。
アルガンオイルには、女性に嬉しい素敵な美容効果がたくさんありますがニキビや傷の治りを早くしてくれるうえにその「痕」を治してくれる働きもあるなんて最高ですよね!
一度出来てしまった傷痕って消えてくれないのでただただ後悔しかないですが、それを治してくれるならアルガンオイルを使ってみる価値は充分ありますよね♪
一緒にボディケアやスキンケアもできちゃうので一石二鳥ですよ☆

実際の使用例♪

 (7399)

アルガンオイルパックの方法
アルガンオイルパックの際は2滴から3滴くらいを顔全体に軽くなじませた後、濡らしてレンジで1分ほどチンしたタオルを顔の上に乗せて5分くらいパックします。
アルガンオイルは本当にこれ一つで嘘のように潤って、美肌効果は抜群です。ぜひお試ししてください。
少量のアルガンオイルを綿棒や清潔な指先にとり、ニキビや傷跡にやさしく塗ります。修復機能が高く、昔からやけどやニキビの治療薬として使われてきた底力を発揮してくれます。
火傷やケガの傷跡・妊娠線予防・乾燥肌への使い方

患部を清潔にし1日2回程、アルガンオイルを1~2滴塗りましょう。

アルガンオイルひとつあれば、さまざまなケアを行うことができて、まさにマルチヒーローですね。
ですが、使用するのは炎症や傷口が癒えた後にしてください。くれぐれも治療段階の患部には使用されないよう気をつけてくださいね♪

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |