海の世界を満喫♪シュノーケリングを始めるには。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

海の世界を満喫♪シュノーケリングを始めるには。

シュノーケリングは泳ぎに自信がない方や小さなお子様にもチャレンジできる手軽なスポーツとして人気です。道具も安価でそろえられるので手軽だと聞きますが何が必要なのでしょうか。

シュノーケリングってなに?

シュノーケルを付けて水面や水中を遊泳し、魚や水中の光景を眺めて楽しむこと。
8/30 恵比須島シュノーケリング♪|伊豆スケ・ブログ

ダイビングをする自信がない・・とか子供がまだ小さいから・・なんて人にもおすすめのシュノーケリング。

安全に楽しんでいただくために必要なものってなんでしょう。

シュノーケリングで必要なもの

シュノーケル | 宮古島日和ブログ

シュノーケルの用具はご存知のとおり、マスク、シュノーケル、フィンが

3点セットとなります。
このなかで最も重要と思われるのがマスクです。

良い悪い、高い安いよりも、自分の顔に合っているかが問題です。

タヒチで初めて借りたときは、マスクが顔にあっていないようで、マスクの中に水がすぐに入ってしまい、
鼻から水が入って水を飲みまくると言う、つらい思いをしました。
もちろん、合っていない場合は別のマスクに変えてもらえるのですが、何とか使えるものに当たるまで、3回もチェンジをしました。 

特に外国製品は日本人と顔の形が異なるために合わない可能性があります。

マスクに急に水が入ってきてパニックになるケースは思った以上に多いのです。

陸地でしっかりチェックしておきましょう。

早く、シュノーケリングしたいなあー|KUOTA のブログ

シュノーケリングでは海の表面に近いところで遊びますし、
ある程度長時間外にいることになりますから、紫外線対策も重要になってきます。

海の生き物の観察に夢中になっていたら、

背中が真っ赤に日焼けしていたなんてことになったら大変ですよね。

そんな紫外線対策におすすめしたい道具が、ラッシュガードです。

早く夏よ来い|KUOTA のブログ

シュノーケルは水中で息をするためのパイプです。
シュノーケルは口にくわえる「マウスピース」、中に入ってきた水を吐き出す「排出弁」、外から空気を取り込む「パイプ」から構成されています。
排出弁に関しては付いているものと、付いていないものがあります。
排出弁は、波をかぶったりして、パイプの中に海水が入ってしまった時に、それを吐き出すのに使います。
水が入ってきたら、思いっきり息を吐き出すと、水が排水されるようになっています。
これがないと、入ってきた海水を飲んでしまってパニックになったりするので、あった方がいいです。
ダイビングよりも道具も手軽で安価にそろえる事が出来るシュノーケリング。

マスク、シュノーケル、フィンの3つさえあれば始められると言われていますが、その絶景と海の神秘に魅了され

時間が立つことも忘れて夢中にある人がほとんどです。

気が付いたら顔や体が真っ赤に日焼けしていた!なんて話をよく聞きます。

しっかり日焼け対策をしましょうね。

ラッシュガードは必須ですよ。

シュノーケリングの不安。

沖縄シュノーケリング動画 – YouTube

沖縄の島をめぐってシュノーケルでひたすら撮り続けた映像を集めてみました。ブレや変な構図はご愛嬌でご覧いただければ幸いです。 撮影地 座間味_古座間味ビーチ 阿嘉島_北浜・阿真ビーチ 渡嘉敷島_阿波連ビーチ・とかしくビーチ・離れ島 沖縄本島_ゴリラチョップ
大きく分けて、シュノーケリングでのリスクは3つあると言われています。
①潮流、カレント、など水の流れによるもの
②危険な生物によるもの
③シュノーケリング時のパニックによるもの
泳ぎがそれほど得意ではない人でも気軽に始められると初心者のかたにおすすめだと言われている

シュノーケリングですが、やはり相手は自然です。

手軽にできるからと言っても相手は自然です。何が起きるかわかりません。

インストラクターさんを雇わずに、自分たちだけで道具を買って、潜るよりも最初はしっかり経験を

つむことが大切だと思います。

そうすることによって水の流れについて知ることもでき、危険動物についての知識を得て、

パニックになることも防げるのです。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |