【現実は甘くない】老後破産の原因と老人漂流について | キュレーションメディア

【現実は甘くない】老後破産の原因と老人漂流について

予想以上に多い老後破産状態の高齢者が存在する事、自分はそうならないと思っていた人でもそうなる原因についてまとめました。

自分の人生プランに、老後破産があるという人はいないでしょう。
誰だって老後は穏やかに日々暮らしたいと思うものです。
しかし、予想以上に多くの人が老後破産に追い込まれ、社会現象となっています。
NHKが放送した「老人漂流社会”老後破産”の現実」というテレビ番組は、非常に多くの反響を呼びました。

老後破産とは

「老後破産#mode=detail」の検索結果 - Yahoo!検索(画像) (1155)

老後破産(ろうごはさん)とは社会において存在する高齢者に関する問題であり、これは独居老人が貧困により破産状態の生活を送らざるを得ないような状態になっているということである。この老後破産というのは現代社会において増加し続けている事柄であり、2014年の時点においては約200万人の老人が老後破産のような状態で老後を過ごしていると見られている。
200万人の高齢者が事実上老後破産の状態というのは衝撃ですね。
これは、生活保護受給者の数を除外しての数字ですから、相当奥深いものがあるといえるでしょう。
「老後破産」の定義はあいまいだ。「年金だけでギリギリの生活を続けている状況」(「老後破産 長寿という悪夢」NHKスペシャル取材班著)という位置付けもあれば、「高齢者の貧困=下流化」としたうえで、推定600万~700万人の「下流老人」を「生活保護基準相当で暮らす高齢者及びその恐れがある高齢者(「下流老人 一億総老後崩壊の衝撃」藤田孝典著)とする定義もある。そして、食費を切り詰めたり、病気になっても医者にかかるのをためらったり、他人との付き合いができなくなったりする高齢者の様子がリポートされる。
かなりの人数が老後破産しているという予測もあります。
公的年金に加えて定年後に使える貯金と退職金で、その心配は無いと考えている人に、老後破産の危険性があるようです。

老後破産する原因

住宅ローンの返済ができなくなった

「今、相談が多いのは、バブル崩壊後にローンを組んだ方が、老後まで返済を引きずってしまい、どうしようかというケースです。若いときに何とかなると思って、70歳や75歳まで支払いが続く、30年や35年のローンを安易に組んでしまった方が少なくありません。特にバブル崩壊後は低金利になり、不動産価格も下がったので、まさかこんなに景気が悪くなるとは思わずに、今しか買えないと飛びついた人が多い」
退職後も住宅ローンが残っているケースで、老後破産になってしまうケースがあります。
公的年金の支給金額が増えない一方で、生活費が上昇し退職後のライフプランに狂いが出ているのです。

国民年金だけでは生活できない

月10万円に満たない低年金で暮らす人が貯金も底をついて無銭飲食をしたり、家賃が払えなくて窃盗や強盗未遂をして逮捕され、警察署から連絡が来ることもあるという。

「明日家賃の支払い日だが払えないとなると、“どうしたらいいんだろう、この年齢でアパートを追い出されて、病気もあるし…。どこで保護してくれるんだろう”と精神的に追いつめられてしまう。“こうなったら、刑務所に入るしかない”と思いつめ、コンビニなどでナイフをちらつかせても相手を傷つけたくないので、未遂に終わることが多い。年間20人くらいは犯罪がらみの相談です」。

自営業などで国民年金を受給している人は、毎月の支給額が10万円未満なので生活苦になり、犯罪に手を染めるというケースもあります。

引きこもりの子供がいる

低収入だったり、うつなどで引きこもってしまった「子ども」も、年金だけで暮らす高齢者にとっては、生活費を圧迫するリスクになります。実態として、35歳~44歳の未婚の子が親と同居する人数は、1980年は39万人だったのが、2012年は305万人にとなり、およそ8倍に増えました。
本来自立しているはずの子供が引きこもってしまい、生活費を圧迫してしまい困窮するケースがあります。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |