移動平均線を活用してトレンドをつかもう | キュレーションメディア

移動平均線を活用してトレンドをつかもう

移動平均線って何?


http://img01t1.cc-library.net/thum01/cc-library010008817-thum.jpg

移動平均線はその期間によって、短期線、中期線、長期線に分類されますが、期間の日数に特に決まりはありません。

設定期間が短い短期線は、現実の為替レート、つまりロウソク足の動きにより近い形のグラフを描き、期間が長い長期線は、長期的な流れを示すため、ロウソク足の動きより緩やかなグラフになります。

短期線は、トレンドの転換にすぐに反応してくれるものの、わずかな値動きにも反応してしまうため、「ダマシ」を起こしてしまうことがあります。ダマシとは、上昇トレンドではないのに上昇線を描いてしまうような間違ったシグナルのことをいいます。

逆に長期線は、ダマシは少なくなりますが、価格の変化がゆるやかなので、トレンドの転換にはやや鈍感になります。

http://www.fx-startup.com/chart/average.php

移動平均線で一般的によく使われるのが単純移動平均線です。
また、短期から長期までありますが、日数によって区別されていません。
上手く利用するには、一つだけを取り上げるのではなく、複数の移動平均線の動きを見て分析したほうがいいと言われています。

移動平均線の種類


http://img01t1.cc-library.net/thum01/cc-library010010818-thum.jpg

・単純移動平均線(SMA)
例えば5日平均線であれば、直近5日間の終値の合計を単純に日数の5で割った平均値を求め、一日ずつずらして描線します。過去の値動きから価格トレンドを判断する分析方法となりますので、若干市場の動きからのタイムラグが生じますが、大きなトレンドを捉える際には有効な判断材料となります。

・加重移動平均線(WMA)
直近の価格を最も重要と考えて、例えば5日加重移動平均線の場合、直近の終値を5倍、1日前の価格を4倍、2日前を3倍します。過去に向けて順次倍率を小さくした5日分の数値を合計し、倍率の合計で割って平均値を求め描線します。
乱高下やもち合い相場では威力が劣りますが、緩やかな相場では効力を発揮してくれます。

http://fx.inet-sec.com/study/technical-manual/moving-agerage/

単純移動平均線はもっとも使いと思います。
市場の動きとタイムラグが少し生まれますが、トレンドの流れを見るなら有効です。
もし、滑らかでゆったりと動くような移動平均が欲しいのであれば、長い設定の単純移動平均線を選ぶといいでしょう。

移動平均線の役割と手法


http://01.gatag.net/img/201507/24s/gatag-00011878.jpg

移動平均線と株価の位置関係から、移動平均線には次に3つの重要な役割が生まれます。

1.株価の大まかな流れを知る
2.株価の現在の位置が高いのか安いのかを知る
3.株価の値動きを予測する

上記は、移動平均線の一般的な考え方ですが、この考え方から生じる移動平均線を使用した5つの投資手法をご紹介します。

・日足の移動平均線の使用法
・移動平均乖離率
・ゴールデンクロス
・グランビルの法則
・ボリンジャーバンド

以上の、5つの投資手法はトレードをするにあたっては必須知識と言えるものです。

http://toushi-kyokasho.com/idouheikinnsenn/

移動平均線を有効に使うには、株価との位置関係まで調べる必要があるんですね。
この5つの手法は大変重要なのですが、けっこう難しいと思いました。

単純移動平均と指数平滑移動平均どっちがいい?


http://free-illustrations-ls01.gatag.net/images/sgi01a201409131200.jpg

値動きに敏感に反応する移動平均が欲しいなら、短い設定の指数平滑移動平均が良いです。
トレンドが発生したらすぐに反応しますから、早くトレンドに乗ることができ、より大きな利益を狙えます。
指数平滑移動平均の短所は、レンジ気味の値動きになる場合にダマシに引っかかりやすくなるということです。
値動きに対する反応がよすぎるので、ちょっとした上げに反応して買いシグナルが出てしまい、結果ダマシに合ってしまうことが多くなるのです。
単純移動平均(SMA)の場合はその真逆になります。
ゆったりと滑らかに動く移動平均が欲しいのであれば、長い設定の単純移動平均が良いです。

http://sokusenryoku-fx.com/fx-chart/technical/ma/

単純移動平均はダマシの売買シグナルが少なくなりますが、値動きに対して対応が遅れます。ロストカット幅に注意したいです。
指数平滑移動平均は、ダマシの売買シグナルが多くなりますが、値動きに早く対応できます。
この二つはケースバイケースで利用していきたいところですよね。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |