生活習慣病に効果アリ!?アルガンオイルで生活習慣病予防☆ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

生活習慣病に効果アリ!?アルガンオイルで生活習慣病予防☆

日々の生活の中で誰もがなりうる「生活習慣病」。いつどんな状態でなるか分からないので「自分は大丈夫」なんて安心していられないですよね。そんな怖い生活習慣病をアルガンオイルで予防できるって知ってましたか?

生活習慣病について

 (7734)

生活習慣病とは、偏った食生活や運動不足、ストレス、喫煙など、毎日の好ましくない生活習慣の積み重ねによって引き起こされる病気の総称です。
生活習慣病には、糖尿病、高血圧症、脂質異常症、肥満、心臓病、脳卒中などがあります。以前は成人病と呼ばれていましたが、成人病は子供の頃からの悪い生活習慣によって起こることがわかり、1996年に厚生省が「生活習慣病」と改称しました。
乱れた生活習慣の結果、子どもにも「成人病」と同じような症状が増えたため、生活習慣によって起きるということを広く理解してもらうという意味を込めて、1996年(平成8年)に従来の成人病から「生活習慣病」と名称変更されました
もはや他人ごとではない「生活習慣病」ですが、大人に限らず子どもでもなりうる病気になっています。
安心なんてしていられないですよね。
まずは、自分自身の生活の見直しをしてみてください。なってしまってからでは後悔してしまうのでならないように予防することが大事ですよね。

アルガンオイルで予防ができる!?

 (7735)

ビタミンEはコレステロールや脂肪の酸化を防ぎ、血管のしなやかさを保ち生活習慣病の予防や改善に役立つため、生活習慣病の予防や改善に役立ちます。
また、オレイン酸は、善玉(HDL)コレステロールを減少させることなく、悪玉(LDL)コレステロールを減少させ、動脈硬化、心疾患を予防する効果があるということが示唆されています。
これらの栄養素を含むアルガンオイルは、生活習慣病の予防・改善効果があるといえます。
アルガンオイルには、高血圧や心臓疾患、動脈硬化、肥満などといった生活習慣病の症状を改善・予防する効果を持っているオレイン酸が、約50%も含まれています。
ステロール:コレステロールの吸収を抑え生活習慣病の予防と改善効果があり、排尿障害を改善、免疫力を高める効果があります。
お分かりかと思いますが、きちんと食用のアルガンオイルを食事として体に取り入れてくださいね!
取り入れ方は簡単。サラダなどにドレッシング代わりに使ってもいいですし、トマトジュースや野菜ジュースにちょこっと入れて飲むのもいいみたいです。
ただ、加熱してしまうと効果が薄れてしまうのでできるだけ加熱せずそのまま使うのがいいみたいですね♪

ダイエットのサポート効果もあるんです☆

 (7737)

アルガンオイルに含まれる「オレイン酸」には、体内の糖質を脂肪に変えようとするインスリン物質の増加を抑える働きがあるため、太りにくくしてダイエットのサポートを行う効能があります。
また、「サポニン」には脂肪の吸収を抑制する作用と血行の促進を行う作用があり、冷えの改善を行いながら全身の代謝を促進させて「オレイン酸」と共に脂肪を燃やしやすくする体づくりをサポートします。
オイルに含まれているオレイン酸には、体内に入った糖質を脂肪に変換するために分泌されるインスリンの量を調整することができるのです。そのため糖の代謝を活性化して脂肪をつきにくくするといった働きがあります。さらに整腸作用があるので便秘などにも効果的です。また高い抗酸化作用があるとされるサポニンは、脂肪の吸収を抑える作用があります。
アルガンオイルを利用したダイエット方法は体質から改善することを目的としているので効果が持続しやすく、リバウンドのリスクも低いのが特徴です。
アルガンオイルだけでダイエット効果を得ることは難しいですが、ダイエットのサポ-トを行うのでダイエット中の方にもアルガンオイルはおすすめです。
アルガンオイルには便秘解消の効果もあるので、健康のことを考えたらアルガンオイル使ってみることをオススメします☆

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |