取り立て止まる?!≪債務整理≫弁護士に依頼するとどうなる? | キュレーションメディア

取り立て止まる?!≪債務整理≫弁護士に依頼するとどうなる?

任意整理や個人再生、自己破産など、債務整理はどれも自分で行なうことが可能です。しかし、専門の知識を持たずに行なう債務整理は大変ですから、専門家に依頼する方が効率的!弁護士に債務整理を依頼するとどうなるのか、費用面なども調べてみました。

債務整理は自分で行なうことも可能?!

Free photo: Notes, Paper, Paper Ball, Memo - Free Image on Pixabay - 514998 (13143)

債務整理は,本人が自ら行うことはもちろん可能です。
 しかし,事件の内容によっては,複雑な法律問題を含んでいたり,裁判所や貸金業者と何度も複雑なやり取りをしなければならない場合があり,すべてを自分で行うには大変な労力が必要となります。また,特に任意整理や過払い金の返還請求等の場合,貸金業者は交渉のプロですので,本人が必ずしも有利な交渉を行うことができない可能性があります。
Q. 自分で債権者と交渉した場合,貸金業者が嘘をつくようなことはありますか?
A. さすがに嘘までつくというような業者はほとんどないでしょう。しかし,弁護士が任意整理した場合と比べると,かなり厳しい条件を持ちかけてくるようです。ただし,嘘ではないかもしれませんが,過払いであることを秘して支払いを求めてくるという場合は,実際にはよくあります。
債務整理は、弁護士などの専門家に依頼せず、自分で手続きを行なうことも可能!
しかし、専門的な知識を持たないままでそのような手続きを進めるのは、
丸腰で戦場に赴くようなもの!
弁護士費用は別途かかりますが、依頼した方がスムーズに運ぶことは確かでしょう。

弁護士に債務整理を依頼するメリット

Free photo: Contract, Consultation, Office - Free Image on Pixabay - 408216 (13142)

債務整理を行う方法は、任意整理、自己破産、個人再生等、複数あります。弁護士に相談すれば、あなたの事情に合った最適な債務整理の手段を選択してもらえることができ、入口でつまずくことはなくなります。
弁護士は法律を使ってあなたの借金を減額したり、業者と交渉をして過払い分を取り返したりしてくれます。

弁護士にお金を支払う必要がありますが、その料金を支払ったとしても普通に返済していくより(おまとめローンを使った場合より)楽に借金を返済することができるのです。

餅は餅屋、弁護士に依頼すると心強いのは確かです。
債務整理にはいくつか方法がありますし、
自分にどの方法が適しているかを判断してもらうこともとても大切!
一度お願いしてしまえば、あとは全てお任せできますから、
自分の仕事や家庭のことに集中することができます。

弁護士に依頼すると、取り立てが止む?

Free photo: Sunrise, Sun, Morning Sun - Free Image on Pixabay - 717816 (13141)

弁護士が受任したことを通知すると,サラ金など貸金業者や債権回収会社からの取立ては停止します。法律で弁護士が介入した後は本人に直接取立て行為をしてはならないという定めがあるからです。
もし,貸金業者がこれに違反して,電話などで債務者本人へ取立を行った場合はどうなるのでしょうか。この場合,2年以下の懲役または300万円以下の罰金という刑罰が科されます。さらに,貸金業登録の取り消しや業務の停止といった行政処分の対象にもなります。

万が一,弁護士に依頼した後に貸金業者から取立を受けた場合には,すぐに依頼している弁護士に相談すべきです。

弁護士に債務整理を依頼し、業者側に受任通知が送付されると、
その時点で取り立ては中止されます。
ずっと取り立てに悩まされてきた方は、ここでとりあえずホッとできるでしょう。
弁護士に依頼する最大のメリットと言っても過言ではないかもしれません。

過払い金請求もスムーズ!

Free photo: Euro, Seem, Money, Finance - Free Image on Pixabay - 870757 (13140)

従来サラ金業者やカード会社は、利息制限法が定める上限を上回る利息で貸付を行っており、この法律上の上限を上回る部分については「払い過ぎ」となっています。この過払金を、今残っている利息や元本に充当すると、借り入れが殆どなくなったり、場合によっては過払金の額が残債務を上回ってお金が戻ってくる場合があります。この過払金の返還についても、弁護士に依頼すると、速やかにかつ的確に過払金の取戻を実現することができます。

金融業者との和解後も力になってくれる!

Free photo: Handshake, Business, Professional - Free Image on Pixabay - 440959 (13139)

弁護士は、借金を完済するまで債務者を担当するのが普通です。
もしも和解後に事故や病気で計画通り返済できなくなっても、弁護士に相談すれば迅速に対応してもらえます。
また、借金の返済についても弁護士事務所の方に振り込めば、事務所の方から債権者の方に振り込んでもらえます。

気になる弁護士費用は…

Free vector graphic: Balance, Brass, Court, Justice, Law - Free Image on Pixabay - 1300334 (13138)

「弁護士に依頼したいけど、弁護士費用がもったいない」と思われる方もいるかもしれません。
確かに、弁護士を雇うと弁護士費用がかかります。
しかし、弁護士費用は1件につき大体2万円となっており、かなり安い金額に抑えられています(事務所によって金額は異なります)。
債務整理を依頼するには、専門家に対する費用として、着手金と成功報酬が必要です。
着手金は債務整理の方法、借入金総額、難易度などによって決まり、成功報酬は借入金総額や債務免除・過払い金の返還金額などによって、経済的利益の一定割合もしくは定額での支払いとなります。
2万円というのは着手金のことで、金融業者1社につき2万円です。
つまり、多重債務の場合は、2万×整理する債権者の数ということになりますね。
債務整理の方法によって、この他に成功報酬が発生します。
しかし、そもそもお金がなくて債務整理を依頼したのですから、
大抵は分割払いOKです。

まとめ

Free photo: Young, Woman, Female, Smiling - Free Image on Pixabay - 858730 (13137)

債務整理は、自分で行なうことも可能ではありますが、
手続きは非常に煩雑ですし、金融業者に有利な方向へ誘導されてしまう場合も少なくないのが現実です。
弁護士に依頼すると、それなりの費用は発生しますが、
それに見合っただけの働きをしてもらえるでしょう。
面倒なことを全てお任せできて、借金の額を減らせるのですから、
コスパは悪くないと言えますよね!
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |